プロ直伝! 冷えやむくみをケアする簡単セルフテク

プロ直伝! 冷えやむくみをケアする簡単セルフテク
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

冷えやむくみをケアしてくれる簡単セルフケア方法をご紹介。ツボ、マッサージ、入浴法など、どれもプロ直伝なので試してみる価値ありますよ♪ ぜひ参考にしてみてください。

冷えとむくみの関係

女性の大敵“むくみ”をなくすためには、老廃物や毒素、余計な水分を体に溜めないこと。
そして体を“冷やさないこと”が大切です。

とくに寒くなってくると…

寒い→血行不良→冷える→体液循環不良→リンパ滞る→老廃物排出しない→むくみ

という悪循環に。

今回は、そんな悪循環にならないためにプロ直伝の冷えとむくみに効果的なセルフケア方法をご紹介します。

☆ゆっくり押すだけ “ツボ”

冷えやむくみのケアに効果的なツボ押しを3つご紹介します。

ツボ押しはゆっくり押してイタ気持ちいいぐらいの所で留めて、5~10秒押したらゆっくり離すを繰り返してあげてください。

また妊娠中の方は、過度な刺激や誤った場所を押すことにより症状が悪化する場合などがありますので、ご自身の判断でやらず、専門の方と相談してみてください。

三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)

婦人系のツボの代表格といわれている“三陰交”。

場所は、足の内側のくるぶしから、指三本分上のところ。すねの骨のそばです。
女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果も期待できますよ。

委中(いちゅう)

委中(いちゅう)

脚といえばこのツボ“委中”。

場所は、膝裏からかかとの間の中央部分にあります。
むくみによって感じる下半身のだるさをケアしてくれますよ。

足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)

隠れた万能のツボといわれている“足三里”。

場所は、むこうずねのすぐ外側。ひざの下から約9cmの所です。
冷えむくみに限らず、肩こりや腰痛など幅広い体トラブルに効果的です。

☆簡単“脚体操”

足の疲れが楽になる超簡単な“脚体操”をご紹介します。

お風呂上りや睡眠前に行うのがおすすめで、冷えによるむくみをケアしてくれ美脚にも導いてくれますよ。

やり方は、下記の二つの手順を2~3分ゆっくりと交互に繰り返すだけ♪
脚の動きもスムーズになり、足先から温かくなってきますよ。

足先

足先

足の甲を伸ばすように足の指全体を内側に巻いて、痛くない程度に体重をかけます。
イタ気持ちいい程度が目安です。

かかと

かかと

次にかかとを軸に、つま先を持ち上げてアキレス腱を伸ばします。
ゆっくりと負荷をかけていき、伸びるのを感じる程度が目安です。

☆指つまみマッサージ

つまむだけ!

つまむだけ!

手足の冷えに効果的な“指つまみマッサージ”。

やり方はとても簡単で、手足の指を写真のようにつまむだけです!

毛細血管が広がり血液の通り道ができるため、末端まで血液が巡りやすくなります。循環の良い体へと繋がりますよ♪

指先が少し赤くなるくらいが目安です。やりすぎによる内出血には気を付けてくださいね。

☆着圧ソックスと同じ効果!? 簡単温活法

お風呂にゆっくり浸かれない時に試してみて♪

お風呂にゆっくり浸かれない時に試してみて♪

むくみの味方、着圧ソックスをはいている女性は多いですよね?
そんな着圧ソックスと同じような効果が期待できる、簡単なフットバスをご紹介します。

方法は、バスタブにふくらはぎくらいまでお湯を入れて、そこに入りながらシャワーを浴びるだけ!
水圧が着圧ソックスと同じような役割を果たし、温まることによって体の循環が促進します。

5分~10分ほど入っていれば、むくみもスッキリして全身温かくなりますよ♪

お湯の温度を変えるだけ! ヒートショックプロテイン浴

幅広い効果が期待できます!

幅広い効果が期待できます!

入浴時に簡単に取り入れられる“ヒートショックプロテイン浴”。

代謝UPや冷えのケア、美容などにも効果的といわれている、ヒートショックプロテインというタンパク質を増やしてくれる入浴法です。

その入浴方法はとても簡単! いつも入っているお湯の温度を変えるだけです。
42℃のお湯なら10分、41℃なら15分、40℃なら20分しっかり浸かってみてください。

お風呂に入る前後にはしっかりと水分を摂ってくださいね♪

☆体ぽっかぽか ココア生姜

朝夜2回飲むだけ♪

朝夜2回飲むだけ♪

テレビで紹介されてから話題の“ココア生姜”。

レシピは下記になります♪

・お湯 200ml

・純ココア(砂糖や乳脂肪分を含まないもの) 5g(小さじ2杯半)

・皮ごとすりおろした生姜 5g(小さじ1)
※チューブの生姜を使う場合は7.5g(小さじ約1杯半)

苦みが苦手な方は白砂糖ではなく、はちみつ小さじ2杯半を加えると飲みやすくなります。


このココア生姜を朝夜2回飲むと、冷えやむくみもケアしてくれるだけでなく、ぽっこりお腹もスッキリさせてくれるかも☆

まだまだあります♪ おすすめセルフケア

いかがでしたか?
どの方法も日常生活に手軽に取り入れられそうですよね。
ぜひ一度は試してみて、冷えむくみ知らずの体を目指しましょう♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP