アナタのシミは消える? 消えない? シミには種類があるんです!

アナタのシミは消える? 消えない? シミには種類があるんです!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

シミはできれば消してしまいたいもの。しかしシミの種類によっては、消えやすいものとそうでないものがあるらしい。こちらではシミの種類と撃退法をご紹介します。

年々増えていくシミ…消してしまいたい!

どうしても気になる顔のシミは、すべて消えてほしいですよね。しかし、残念ながらすべてのシミがきれいに消えるわけではありません。
そこで知っておきたいのが、消えやすいシミと消えにくいシミの違いです。
できてしまったシミのケア方法もご紹介していきます!

早期の対応や化粧品で撃退可能なシミはこちら!

シミには早期の対応を!

シミには早期の対応を!

シミの種類の中でも一番多いといわれているのが『老人性色素斑』。
その原因は紫外線で、徐々にシミが濃くなっていきます。早期に対応すれば大丈夫ですが、対応が遅れてしまうとシミになります。
ニキビや傷の跡が黒ずんでシミになる『炎症性色素斑』は、美白美容液などで薄くなります。
ホルモンバランスが崩れてできる『肝斑』は、美白美容液や内服薬の併用が効果的といわれています。

消えにくいシミかチェックしましょう!

シミとしっかり向き合いましょう

シミとしっかり向き合いましょう

鼻の周囲に散らばっている小さな茶色いシミを『ソバカス』といいます。
『ソバカス』は遺伝要素が強いため、そのものを消すことは難しいといわれています。
またシミがイボのように盛り上がってしまっているようなものを、脂漏性角化症といいます。
これは皮膚が変化しているため、美容化粧品などで消すことは非常に難しいといわれています。

できてしまったシミ…まずはセルフケアを!

まずはできることからしましょう!

まずはできることからしましょう!

まずは不要な角質を取り除くことから始めましょう!
最初から美白美容コスメに手を伸ばしがちですが、しっかりと角質を取り除ききれていない場合はシミが思うようにケアできないことがあります。
なのでまずはシミができてしまった部分の角質ケアを行ってシミのもととなるメラニンを追い出し、スキンケア効果を上げてから美白美容コスメでケアをしていきましょう!

レーザー治療で本格的なシミケアを

最近ではレーザーも進化しました

最近ではレーザーも進化しました

レーザーでのシミの除去は、短時間で効果的。最近ではレーザー器具も発達していて、性能も高いものが多いといわれています。
ただ強いて気を付けるとすれば施術中の痛み。輪ゴムで弾いた程度の痛みなので、あまりひどい痛みを感じる方は少ないですが、気になるようなら施術前に主治医に相談しておきましょう。

大切なのは、メラニンのケア

メラニンへのアプローチが美肌への近道

メラニンへのアプローチが美肌への近道

美容クリニックやエステなどでシミ表面のケアを受けていても、メラニンがしっかりとケアできていなければシミはまた発生します。
なのでメラニンは、じっくり時間をかけてしっかりとケアしましょう。

まずは気になるシミがどのタイプかを、把握しましょう。それから自分に合った方法でシミにアプローチしていくことをおすすめします。
ただし各種ケアで肌が少しでも荒れた場合は、一旦中断し医師や施術者に相談することも大切。
いきなりシミを消すことは難しいので、根気良くケアしていきましょう!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP