つらい腰痛や肩こりの原因⁉ 無意識にやっているNG習慣8つ

つらい腰痛や肩こりの原因⁉ 無意識にやっているNG習慣8つ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

多くの人が苦しめられる腰痛や肩こり。実は日頃、無意識のうちに腰痛や肩こりを引き起こすような行動、習慣をとっているかも! そこで今回は腰痛と肩コリに繋がる8つのNG習慣をご紹介します。

デスクワークのお供、つらーい腰痛や肩こり!

デスクワークが多い方なら誰でも味わったことのある腰痛や肩こり。
あまりにも悪化すると仕事を休むことになったり、頭痛や気分が悪くなったりすることもありますよね。

普段の生活の中で無意識に行っている習慣が、腰痛や肩こりを悪化させているかもしれないんです。
そこで今回は気を付けたい8つのNG習慣をご紹介します!

腰痛と肩こりの原因は縮んで固まった筋肉?

つらーい腰痛

つらーい腰痛

腰痛や肩こりの原因で最も多いのは筋肉が収縮した際の硬直です。
筋肉が硬くなると神経を圧迫し、ジーンとしたしびれや、傷みを引き起こす場合があります。
腰痛や肩こりは、ほとんどはこのようにして起きています。
また筋肉が固くなり柔軟性が失われることで、ちょっとした動作でも筋肉が伸びず、ビキっとした痛みが起こるのです。

最も注意すべきNG習慣はこの2つ!

こんな姿勢はダメ!

こんな姿勢はダメ!

・長時間同じ姿勢のまま仕事をしている
同じ姿勢で静止していると、常に同じ部分に力が入っていることになるので筋肉が硬直しやすくなります。

・同じ方の腕や脚にばかり体重をかけている
同じ腕でばかりカバンを持ったり、片足重心で立ってばかりいると、同じ筋肉にばかり負荷がかかり、硬直しやすくなります。

運動不足も元凶に!

こうなる前に…

こうなる前に…

・運動不足による肥満
肥満の人が動作をする際に関節にかかる負荷は相当なものです。肥満は万病の元と言われているので、これをきっかけにダイエットに取り組んでみてはいかがですか?

・運動をしないため体が硬い
体が硬く、筋肉が上手く伸び縮みしないと関節や筋肉に負担がかかり、腰痛や肩こりを引き起こします。

生活習慣に潜むNGはこれだ!

ねむい…

ねむい…

・寝不足
寝不足は血管を収縮させ、血行を悪化させます。筋肉に血が十分にいきわたらないと、神経が圧迫され痛みやしびれを感じます。

・ストレス
ストレスによっても格好は悪化します。また、背骨周辺の細かな筋肉がダメージを受け、結果として腰痛や肩こりとして現れるのです。

意外と見落としがちな腰痛・肩こりの原因

シャワーだけじゃダメ!

シャワーだけじゃダメ!

・湯船に浸からない
シャワーだけで済ましてしまうと体が十分に温まらず、屋外で冷えて滞った血行が回復しません。毎日は難しくても、週に何日かは湯船に浸かりましょう。

・猫背
スマホやPCを使用していると無意識のうちに猫背になりがち。骨盤を立てるようなイメージで、背筋を伸ばして座るようにしましょう。

いかがでしたか?
気を抜くとすぐに片足重心や、猫背になっている人は少し意識するだけでも大きな違いを実感できるはずです。
ぜひこのNG習慣を意識して生活し、肩こり腰痛知らずの快適な日々を目指しましょう!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP