ほうれい線の原因は顔のコリ!? 顔筋ストレッチでお悩み改善!

ほうれい線の原因は顔のコリ!? 顔筋ストレッチでお悩み改善!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

顔のコリ、放置していませんか? そのままにしておくと、ほうれい線や顔デカの要因になるかも…。そこで今回は顔のコリを改善してくれるような“顔筋ストレッチ”をご紹介します。とっても簡単なのでぜひやってみてね♪

老け顔の元“ほうれい線”は顔のコリが原因⁉

年齢を重ねると共に気になってくる、ほうれい線。せっかくスキンケアに気を遣っていても、ほうれい線がクッキリあったら台無しですよね。
そんなほうれい線が深くなってしまう要因には、筋肉の衰えのほかに、実は顔のコリも関わっているんです。
なのでほうれい線を薄くするには、顔のコリをケアするのも効果的。
そこで今回は、顔のコリ具合をチェックする方法と、コリをケアする顔筋のストレッチ方法をご紹介します!

顔が凝っているかチェックしてみよう!

顔のコリってどういうこと?

顔のコリってどういうこと?

鏡を見てみてください。顔色やむくみが気になりませんか?
実はそれらの症状は顔がこっているサインなんです!
顔のコリは肩や首と同じで、血行が悪くなり、老廃物の排出が上手くいかない状態。
老廃物の排出が上手くいかないと、余分な水分をため込み、むくんだり顔色も悪くなったりします。
心当たりのある方は、今すぐ顔コリ対策を始めましょう!

顔コリがいずれ顔デカに…

考えるだけでも恐ろしい…

考えるだけでも恐ろしい…

顔コリを放置していると、ほうれい線以外にも顔が大きくなってしまうなど様々な悪影響が…。
凝り固まった顔は、余計な水分や老廃物を溜め込みやすく、むくんでいきます。
さらにいつも顔が凝り固まっている状態になってしまうと、マッサージなどでもなかなか改善しづらくなってしまうのです。
なので顔のコリには早めの対処を!

顔コリケアに♪ 顔筋ストレッチ1

顔のストレッチって?

顔のストレッチって?

まず紹介するのは、口を「ウ」と「イ」の形にするのを繰り返すだけの簡単顔筋ストレッチ。
「ウ」の時は思い切り口をすぼめ、「イ」の時は口角を思い切り引き上げましょう。
口周りの筋肉を鍛えると同時にほぐすのに効果的です。1度に20回程度行うようにしましょう。

顔コリケアに♪ 顔筋ストレッチ2

舌をグルグル回すだけ!

舌をグルグル回すだけ!

2つ目は“歯茎舌回し運動”。
舌を外側の歯茎に沿ってぐるぐると回転させます。
右回り25回、左回り25回を1セットとしてカウントします。コリが取れるだけでなく、たるんだ頬や二重あごの引き締めにも効果大!
お風呂に使っている時やテレビを見ている時など、気が付いたときに“ながら”で行うのがオススメです。

顔コリケアに♪ 顔筋ストレッチ3

「べー」っと思い切り舌を出して!

「べー」っと思い切り舌を出して!

最後に紹介するのは“舌だし運動”です。
思いっきり舌を出し、上を向き、舌をグルグル回転させるイメージで動かします。
右回り、左回りをそれぞれ5秒ずつ行いましょう。頬や下あごのたるみに効果的です。
普段動かすことのない表情筋を動かすことで、ストレッチと筋トレの効果が期待できます。

老け顔を加速させてしまう、ほうれい線。
気になってきたら、ぜひこの顔筋ストレッチを試してみてください!
テレビを見ながら、お風呂につかりながら、トイレの間などのちょっとした時間でできるので、無理なく続けられるはず♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP