デスクワークの方必見! 頭をスッキリさせるツボをご紹介

デスクワークの方必見! 頭をスッキリさせるツボをご紹介
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

デスクワーク疲れで頭のだるさを感じたり、肩こりや首こりで悩んでいませんか? その状況が続くとイライラしたり、また人によっては眠気を感じたりしますよね。そんなときには、頭がスッキリするツボを押して、頭の疲れを解消しましょう。

日々のデスクワークで疲れが溜まっていませんか?

デスクワークでのPC作業時間が多い方、またスマホ画面を長時間使用した後、なんともいえない頭のだるさを感じませんか?

そのだるさが続くと仕事の効率は下がるし、憂鬱な気分にもなってしまいます。

そこで今回は頭をすっきりさせるツボをご紹介します。

デスクワーク疲れには頭のツボ押しが効果的!

頭のツボ押しでデスクワークの疲れをケアしましょう

頭のツボ押しでデスクワークの疲れをケアしましょう

ツボってそもそも何かご存じですか? ツボは東洋的な考え方で、中国で研究されました。

ツボは経路(体内の気が流れている道)上にあり、そのツボを押すことで気の流れが良くなることを、ツボ療法といいます。

それでは早速、頭をすっきりさせるツボを探ってみましょう。

頭をスッキリさせるツボ、風府(ふうふ)

頭のだるさは不快です

頭のだるさは不快です

体のツボの数は諸説ありますが、東洋医学では360ヶ所あるといわれています。そのツボにも一つ一つ名前があり、今回ご紹介するのは、風府(ふうふ)というツボです。

【ツボの位置】
首の後ろ。後頭部と首の境目の辺りの二本の筋肉に挟まれたくぼみ。

【風府の主な効能】
○頭のだるさ
○目の疲れ
○首のこり
○肩こり
○物忘れ

正しい、風府の押し方は?

ツボは正しく押すことが大切

ツボは正しく押すことが大切

早速ツボ押しを試してみましょう。オフィスワーク中も頭のだるさを感じたらすぐにできるツボ押しです。

【ツボの押し方】
1、左右の親指を重ね頭全体を両手でおさえます

2、親指に力を入れてツボを4~5秒ほど押して離します

3、5~10回ほど繰り返します

痛みを感じるときは疲れているサイン!

ツボ押しで痛みがあれば休憩も大事

ツボ押しで痛みがあれば休憩も大事

このツボが風府と呼ばれる訳は・・・
まず「府」とは集まるところという意味があります。東洋医学では風は邪気なものと言われており、風府はまさに体の不調が集まる場所なのです。

このツボに痛みを感じたら邪気が集まっていると言うこと。このツボを押すことで「押すと気持ちいい」と感じる日はセーフ、「すごく痛い」と感じる日は少々体がお疲れなのでゆっくり休むことをおすすめします。

「まだ頭がスッキリしない」という方はこれ!

食生活も見直そう

食生活も見直そう

頭のツボを押しても頭がスッキリしないという方は、日々の食生活にも気をつけましょう。

トマトやセロリ、苦瓜、はまぐり、アワビなどの食材は頭に昇った余分な血の熱を取り去る効果があります。野菜を積極的に並べてみましょう。

いかがでしたか? 頭がスッキリするツボ、風府をご紹介しました。頭が疲れているときには、ツボ押しで頭のだるさをリセットしましょう。また、ツボ押しや食生活を改善しても効き目がないようであれば、体がかなりお疲れの可能性もあります。しっかり休息をとることがとても大切です。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP