正月のむくみ太りは、ながらストレッチでリセット! プロおすすめの対策

正月のむくみ太りは、ながらストレッチでリセット! プロおすすめの対策
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

年末年始、お正月に外食が多く、美味しいものをいっぱい食べて正月太りで悩んでる方多いのではないでしょうか? そのお正月太りはむくみに近い状態なので、早めに対策をとることでリセットができる可能性があります。そこで今回は美容のプロおすすめのむくみ太りをケアする対策法をまとめてみました。

お正月太りまだ放置しているの?

年末年始はイベントが多く外食する機会がいつもより増え、ついつい食べ過ぎちゃいましたよね。

ところでお正月明け、スーツがきつく感じたなんて方多いのではないのでしょうか。けれどもその状態は脂肪が蓄積したというよりむくみに近い場合があります。

そんなお正月のむくみ太りは代謝を上げることが体をリセットする近道になります。

そこで今回は美容のプロがおすすめするむくみ太りをケアする代謝アップ法をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

呼吸を整えてむくみ太りをケア

リラックスして行いましょう

リラックスして行いましょう

お正月にのんびり過ごすことは、一年間の疲れを癒やすためにも大切です。けれども、仕事はじめに体がだるく感じませんでしたか?

体のメンテナンスは呼吸を正すことが第一歩です。

意識して深く深呼吸をしましょう。


【呼吸法】

1、背筋を伸ばし、いすに深く座りましょう。

2、息を吐きながら背中を丸めます。

3、次に息を吸いながらゆっくり元の姿勢に戻ります。

肩甲骨を回して首周りのむくみ太りをケア

肩甲骨はここ

肩甲骨はここ

首回りの広い服を着たときにデコルテがきれいな女性って魅力的ですよね。

肩甲骨にアプローチをかけることでデコルテはもちろん、二の腕のたるみをケアすることができます。

【ストレッチでデコルテをケア】

両手を重ね息を吸いながらゆっくり手を頭の上まで持ち上げます。

この時、肩甲骨が動いていることを意識しながら行うようにしましょう。

マッサージでお腹周りのむくみ太りをケア

タイトな服を着た時、おなか周りが残念な感じになっていませんか? 体型を気にしておしゃれを諦めるなんてもったいないですよ。

【セルフマッサージでおなか周りをケア】

1、横腹から中心に向かってゆっくり手を滑らせます。

2、おへその横からゆっくり下に手を滑らせます。

※マッサージの時には、肌に負担がかからないようにボディークリームを使うことをおすすめします。


おなか周りにアプローチをかけることでデトックスにも効果が期待されています。

お風呂で足のむくみ太りをケア

入浴タイムもストレッチを取り入れよう

入浴タイムもストレッチを取り入れよう

寒い季節、シャワー派の人もこの時期だけは湯船をためてみてはいかがですか? そしてお風呂に入ったらせっかくなので足のむくみケアをしましょう。

【足のむくみケアにおすすめのストレッチ法】

1、足首を左右ゆっくり回しましょう

2、アキレス腱から膝下までもみます

3、膝上から太ももは両手でさすります

リラックスした状態でストレッチを行いましょう。

骨盤ストレッチで腰周りのむくみ太りをケア

骨盤はとても大切な部位

骨盤はとても大切な部位

体のバランスを整えることはとても大切です。お正月にゴロゴロしてばかりしていた人は、仕事をスタートしてから腰痛を感じていたりしませんか?

もしかしたら骨盤のゆがみが原因ってこともあります。骨盤のゆがみは腰痛を引き起こすだけではなく、下半身太りの要因になることもあるので早めにケアをしましょう。

【ゆがみケアにおすすめのストレッチ法】

両手を腰にあて、足を肩幅に開きゆっくり腰を回しましょう。


簡単なストレッチ法なので、仕事の合間にも試してみてください。

歩き方を気をつけて下半身のむくみ太りをケア

歩き方を意識してみよう

歩き方を意識してみよう

日頃自分の歩き方を意識したことありますか? 歩き方を意識するときは、新しい靴を下ろしたときや、鏡に自分の姿が写った時ぐらいですよね。

正しい歩き方は、体のバランスを整えるためにとても大切。

歩く時は、かかとから地面につけ、親指を自分の進む方向にしっかり向けて歩くように心がけましょう。

サロンの最新機器でむくみ太りをケア

お菓子大好き、揚げ物大好きたくさん食べても太りにくい人もいれば、ほとんど食べず、食に興味があまりないのに太りやすい人がいますよね。

ずばり体質の違いといえばそれまでなのですが、インナーマッスルを鍛えることで太りやすい体質をケアするという方法があります。

セルフケアに迷いが出たときにはサロンメニューに頼ってみるのもおすすめです。

質の良い睡眠でむくみ太りをケア

質の良い睡眠が大切

質の良い睡眠が大切

平日睡眠不足になり、休日に寝だめをしていませんか?

睡眠不足になると、代謝が下がり痩せにくい体質になってしまうことがあります。

だからといって休日に平日分の寝不足を取り戻そうとして、一日中寝ていたとしてもケアできる訳ではありません。

睡眠時間が短くても質の良い睡眠を心がけることでダイエットへの成功につながります。

ダイエットに無理は禁物

自分に合ったダイエット方法を選ぶことが大切

自分に合ったダイエット方法を選ぶことが大切

ダイエットをはじめる心構えについて大切なこと、それは完璧主義にならないことが大切です。

ちょっとした積み重ねが挫折をしない秘訣です。

今朝、電車を降りて一駅分歩いてみた。帰りは二駅分歩いてみよう。今日は雨が降っているから歩くのを止めよう。

心の余裕を持ってダイエットに励むことで、ストレスも最小限に抑えられ達成に近づくのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか? さすがにほとんどの方はお正月気分は抜けたと思うのですが、お正月の食べ過ぎた影響がまだ体に残っているという方は多いのではないでしょうか。自分に合ったケア方法で本来の体型を早めに取り戻しましょう。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP