姿勢を正そう! プロおすすめの腰痛対策

姿勢を正そう! プロおすすめの腰痛対策
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

腰の痛みにお悩みの方、デスクワーク中の自分の姿勢を思い出してみてください。背中が曲がっていませんか? あごを突き出していませんか? その姿勢を長時間続けることで腰だけではなく体の不調につながります。今回はボディーケアのプロに聞いた腰痛を引き起こす姿勢のチェックと対策をご紹介します。

腰の痛み、もしかしたら体のゆがみが要因では

最近腰痛で悩んでいる女性が増えています。

引っ越しで重い荷物を持ったわけでもなく、氷の上を歩いて転んで腰を打ったわけでもなく。特別な何かがあったわけではないのに腰の痛みの悩みがある方は、体のゆがみからくるものかもしれません。

体に負担が掛かる姿勢を続けることで、体のゆがみを引き起こすことがあり腰の痛みとして不調の要因になることがあります。

今回はプロ目線の体のゆがみチェックと、ゆがみのケア方法をまとめました。腰の痛みで悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

腰の痛みは前かがみの姿勢が原因では

あなたもこんな姿勢になっていませんか?

あなたもこんな姿勢になっていませんか?

オフィスワークでパソコンに向かっている自分の姿勢を意識したことありますか? 前かがみのその姿勢が腰に負担をかけているのでは。

長時間、体に負担をかける姿勢を続けることで肩こりや頭痛の要因になり、肩のこりを全身でかばおうとして腰の痛みにつながることもあります。

全身のゆがみチェックで、腰の痛みの要因を探ろう

ココが見えたら猫背では

ココが見えたら猫背では

実は自分の体のゆがみは、自分が一番気が付きませんよね。

体のラインが分かりやすい薄手の服装で全身を鏡に写し体のゆがみをチェックしましょう。

【チェック法】

1、肩の力を抜き両肩が同じ位置にあるかチェックをしましょう。

2、その状態で手の甲が見えますか?

正常な方…
手の甲が見えません。

手の甲が見えてしまったら…
猫背の可能性があります。

猫背は腰痛の要因になることがあります。

体を柔らかくして腰の痛みをケアしよう

腰の痛みの要因が、体が固いことも!?

腰の痛みの要因が、体が固いことも!?

学生の頃は運動をしていたので、体の柔らかさに自信があった方も、辞めてしまったとたん体の固さを感じるようになったという方多いのではないでしょうか?

そこで、前屈体操で体の固さをケアしてあげましょう。

【ストレッチ法】

1、しゃがんだ体制で両手を床につけます。

2、足を半歩前に出します。

3、その体勢のままゆっくり立ち上がりましょう。

体の固さをあきらめる前に簡単なストレッチを取り入れてみましょう。

腰痛ケア後の、注意ポイント

大切なことは、メンテナンス後の日常生活の見直し

大切なことは、メンテナンス後の日常生活の見直し

腰の痛みで整体などのケアを受けた方に多い疑問が、「施術後はスッキリするのに、その後またすぐに痛みを感じるようになるのはどうして?」という悩みです。

それは、ずばり生活習慣が変わっていないからです。

整体で歪みをケアしてスッキリしたらそれで終わりではなく、メンテナンス後の生活にも気を配るようにしましょう。

例えば、座っている時間が長い方は定期的に立ち上がったり、歩いてみたりしてみましょう。

いかがでしたでしょうか? 腰の痛みは意外にストレスに感じますよね。腰の痛みをかばうと体のほかの部分に負担がかかり、肩こりに悩んだり疲れがスッキリせずいつもしんどい思いをしたり。今日からは、ストレッチを取り入れて腰痛をケアし、快適な生活を目指しましょう。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP