花粉対策にアロマおすすめレシピ!

花粉対策にアロマおすすめレシピ!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

春は一年中で一番過ごしやすいといわれていますが、花粉にお悩みの方はどうお過ごしですか? 鼻づまりや目のかゆみ、なんとも言えない体のだるさでイライラ状態では。そんなときはアロマの効能を頼ってみましょう。今回は美容のプロおすすめのアロマでの花粉対策法をご紹介します。

花粉の不調は、アロマでケア

花粉の季節が今年もとうとうやって参りました。

目はショボショボ、鼻はグズグズ、頭痛もするし、体中かゆくてイライラ。そんなときにおすすめなアイテムがアロマです。アロマはいろんな種類があり体調によって使い分けもできます。

今回は美容のプロがおすすめする、アロマでの花粉の季節を乗り切る対策法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

マスクに、アロマをつけてみよう

香りでストレスケア

香りでストレスケア

マスクは、花粉の季節は手放せない必須アイテムですよね。そのマスクにアロマをプラスしてみましょう。鼻づまりのケアはもちろん、香りのリフレッシュ効果も期待されています。

【やり方】

1、コットンにアロマオイルを1滴垂らします。

2、そのコットンをマスクの縁、または外側に軽くポンポンと軽く付着させてください。

注意:アロマの原液を直接マスクにつけるのはNG。香りが強すぎると気分が悪くなることもあります。体調が悪くなってしまったらマスクを外して水をこまめに取るようにしてください。

おすすめアロマ:レモン、ペパーミント

うがい薬に、アロマを混ぜてみよう

外から帰ったら一番最初にうがい!!

外から帰ったら一番最初にうがい!!

喉のイガイガをケア、花粉を体内に入れないためにもうがいをすることがとても重要! うがい薬にアロマを加えることで殺菌効果も期待できます。

【うがい薬の作り方】

1、コップに1、2滴アロマを垂らします。

2、水で薄めましょう。

注意:うがい薬は飲み込まないでください。原液ではうがいをしないでください。必ず薄めましょう。

おすすめアロマ:ユーカリ、ティートリー

洗濯物は、アロマで抗菌力UP

洗濯物がいい香りに

洗濯物がいい香りに

ドラッグストアで見かける洗濯洗剤もアロマ配合の物が多いですよね。アロマ入りの洗剤は良い香りがして愛用している方も多いのでは。

そんなアロマ、洗濯をするときにオイルを直接水に混ぜるだけで、抗菌効果も期待されいるんです。

この時も入れすぎには注意が必要です! 香りの強さはお好みですが、3滴ほどで十分です。

入浴タイムにも、アロマの癒しに

お風呂に入るときは、リラックスできる香りで♪

お風呂に入るときは、リラックスできる香りで♪

花粉の季節は、とにかくストレスがたまる…。一日の終わりは湯船につかってストレスをケアすることが大切です。入浴タイムは、好きな香りで体の疲れを癒しましょう。

【やり方】

1、湯船に1~5滴アロマオイルを入れます。

2、よくかき混ぜましょう。

注意:オイルを入れすぎると肌がピリピリすることがあるので、目安として5滴までにしましょう。

おすすめのアロマ:ラベンダー、ローズ

スキンケアに、アロマをプラス

肌に花粉が付着することで肌トラブルを起こす方もいます。また、この時期は肌がデリケートになっているので、マスクの摩擦や、お化粧も肌の負担になります。

花粉でいつもの化粧水が沁みるという方は、カレンデュラオイルを試してみてはいかがですか?

肌への負担が軽いので、花粉による肌のかゆみ、乾燥や肌の老化にも効果が期待されています。

いかがでしたでしょうか。

毎年のように花粉対策で次々と新しいアイテムや、ケア方法が紹介されます。アロマでの花粉対策は、昔から定着しているものばかりです。初心に戻ってアロマに癒されて少しでもストレスを溜めずにこの時期を乗り切りましょう。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP