イラっとする! そんな時は呼吸を意識して感情をコントロール

イラっとする! そんな時は呼吸を意識して感情をコントロール
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

あなたは、正しい呼吸法を知っていますか? そんな質問をされても正直戸惑ってしまう方がほとんどだと思います。でも実は呼吸を意識して見直すことで、疲れやストレスをコントロールできるようになり快適に過ごせます。さっそくチェックしていきましょう。

疲れやすさは、浅い呼吸がに要因では

感情と呼吸は、互いに影響しあっています。緊張状態のとき、イライラしているとき、呼吸が浅くなっていることに気が付いていますか? 呼吸が浅くなることで、体中に酸素がいきわたらなくなり、疲れやすく様々な不調につながることに!

良い呼吸というのは、しっかり吸ってしっかり吐き出すこと。呼吸を変えれば心の乱れが整い、体も楽になります。

意識して、呼吸を使い分けよう

呼吸を意識するクセをつけるようにしましょう。今、自分はどんな呼吸をしているのか観察してみてください。

吸う息は、交感神経に働くので、何かを頑張ってしなければいけない時など自分にスイッチを入れたい時に意識してみましょう。

また吐く息は、副交感神経が優位になるので、緊張しているときなど心を落ち着けたい時に意識してみましょう。

息を吸って、気合いを入れよう

深く吸う息は、元気を付けたいときにおすすめの呼吸法です。

○朝、寝起きが悪いとき

○仕事や勉強で、集中力を高めたいとき

○やる気がないときなど、気合いを入れたいとき

活動的に過ごしたいときは、意識して息を吸うクセを付けてみましょう。

息を吐いて、リラックス

落ち着いて、物事を判断したいときなどは意識してゆっくり深い息を吐く習慣をつけよう。

〇仕事でミスが続いてしまったとき

〇上司や部下、またパートナーに対してイラつきたとき

〇待ち時間が長く、イライラしている自分に気が付いたとき

自然にため息をついてしまうことありませんか? そんな時は体からリラックスをしてというサインでもあります。

正しい呼吸は、体も元気に!

日常生活で、呼吸を意識してコントロールできるようになると心と体にプラスの作用が動きます。

ストレスや疲れで、もやっと感が続いている方は呼吸を味方につけて体質ケアをはじめてみませんか?

具体的な効果を、まとめたのでチェックしてみましょう。

1、肩コリのケアにもおすすめ

いい呼吸は、血行の促進にも良い作用が働きます。肩こりの要因の一つに、血行の滞りも関係してます。

デスクワーク時に肩のコリを感じたときは、

1、イスに座ったまま姿勢を正します

2、鼻からゆっくり息を吸います

3、吸った息は、口からゆっくり吐きましょう

仕事中にも意識して呼吸を整える習慣をつけることで、肩こりのストレスも軽くなります。

2、人間関係もスムーズに

イライラしているときの、自分の呼吸はどうなっているか知っていますか? 呼吸は浅く、早くなっている方がほとんどです。

イライラの自分から抜け出すためには、いろいろ頭で考える前に深呼吸をすることで心が落ち着きます。

穏やかな気持ちへとリセットできれば、人間関係のストレスも減らせます。

3、疲れから体をガード

心のストレスは、体調不良につながるというのは、周知の事実。

女性の社会進出が増えるのと同時に、女性特有の不調がクローズアップされるようになりました。

呼吸をコントロールすることで、ストレスのもとになる不安、怒り、悲しみなどのマイナスの感情を落ち着かせましょう。そのことにより、心が弱っていることで起こる疲れのケアに効果的です。

あわせて読みたい

呼吸は産まれたその日から、意識することなく当たり前のようにしています。その当たり前の行為を味方に付けて、呼吸を整え快適に過ごしましょう。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP