春の目元を華やかに♪ 大人女子のマツエク事情を捜査

春の目元を華やかに♪ 大人女子のマツエク事情を捜査
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

第一印象が大きく変わる、“まつげエクステ”。今回はispotスタッフのマツエク事情や、今さら聞けないオーダーのポイントなどをお届けします。新年度で環境が変わったり、新たな目標を立てたり、心機一転ものごとをはじめることが多い季節。まつげエクステで見た目のイメージチェンジから気持ちを切り替えるのもありかも!

アラサー女子に聞く、大人のマツエク事情

目元を華やかにしてくれる“まつげエクステ”。
エクステの質感、カールの種類、太さ、長さ、カラーなど、種類はさまざま。
それぞれを組み合わせることで、ゴージャスにもセクシーにもナチュラルにも、自分好みに仕上げられるのが魅力です。
最近はさらに種類が増えて、より個性的なまつげを楽しむ方も。

そこで今回は、ispot by@cosme女性スタッフたちのまつげエクステ事情をチェック!

これまでにさまざまなエクステを試してきたアラサー女子たちが、「自分にはコレ」と辿り着いたスタイルは何かを教えてもらいました。

春らしい☆ ナチュラルだけれど目を惹く。ブラウンのカラーマツエク

色白のA美さんは、ナチュラルだけれど目を惹くブラウンのカラーマツエクをリピート中。

肌や目、髪の色素が薄いA美さんにぴったり。

ブラックだと全体の柔らかなイメージから目だけが浮きがちだったのが、ブラウンにしたことで違和感なくマッチ。強すぎずキュートな目元に仕上がっています。
(写真は施術からは2週間ほど経った状態)

“下がりまつげ”さんの救世主! Lカールまつげエクステ

下がりまつげのA子さんは、最近増えているLカールのまつげエクステでお悩み解決。

自毛がストレートで下がりまつげのA子さんが、これまでまつげエクステで悩んでいたのがこの2点
■自毛がストレート…従来の全体的にカールしたエクステだと、自まつげとの接着面が少なく取れやすい
■自毛が下向き…まつげエクステが自まつげと一緒に下がってしまいがち

この悩みを解決してくれたのがLカールのマツエク。エクステ自体が“L”という文字のとおり直角に近い形でカールしているので、接着面も多く取れやすさが軽減され、下がりまつげでも毛先がしっかり上を向きやすいそうです。

定番のブラック×Cカール! まつ育も欠かさず施術後1ヶ月でもこの目元

最後は、まつ育をしながらのまつげエクステで、いつ見ても目力が強力なN子さん。

写真は、120本のまつげエクステをつけてから約1ヶ月経過したところ。残っているエクステは半分ほどです。
毎日のまつげ美容液は欠かさず、まつ育で自まつげも活かしながらナチュラルな目元をキープ。

さらに少なくなったらマスカラでボリュームを出し、残り数本になったタイミングでエクステを付け直しに行くので、サロンに行くのは1.5~2ヶ月置きと比較的スローペース。

※まつげエクステを付けたまま伸ばしすぎると、エクステの重力が強くかかり自まつげの負担にもなりますので、注意は必要です

自分にあったまつげエクステを見つけましょう!

「まつげエクステと一緒にまつげが下がってしまう」
「やたらまつげだけ目だってしまう」
「すぐに取れてしまう」

以前まつげエクステを体験してこのような感想をもっている方も、今はさまざまな種類も増え改良されているので、自分にあったまつげエクステが見つかるかもしれませんね。

まつげエクステサロンに行く前に知っておきたいこと

マツエクのオーダーの仕方について

まずは、キュート・ゴージャス・セクシーなどの全体イメージから決めましょう。
理想のイメージ写真などを持っていくのもよいかも!

そのイメージに沿って、本数や長さ、カール、太さをアイリストさんに相談しながら選んでいきましょう。

「セーブル」「ミンク」「シルク」の違いって?

エクステの種類は、一般的にはセーブル・ミンク・シルクの3種類。メーカーによって価格も材質もさまざまなので、一概に「セーブルと名の付くものはミンクよりも高級」とも言い難いものなのだとか。
実際にサロンに行ってから、アイリストさんの説明や質感を見せてもらって選ぶのが良いかもしれません。

いかがでしたか。
あなたらしいマツエクLifeを楽しみましょう!


  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP