デカ顔は目の錯覚!? 矯正のプロが教える簡単小顔ケア

デカ顔は目の錯覚!? 矯正のプロが教える簡単小顔ケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

顔が大きいかも…と悩んでいる人注目! もしかしたらあなたの顔の大きさは目の錯覚かもしれません…。そこで今回は矯正のプロの人が教えてくれた、デカ顔に見えてしまう要因、お悩み別の自宅でできる小顔ケア方法をご紹介します。こちらをチェックして、新たな出会いの多い春は、スッキリ小顔を目指しましょう!

小顔で迎えたい春

女性なら誰しもが憧れる小顔。美人の条件としても大事ですよね。

とくに春は新しい出会いも多いので、第一印象UPのためにも小顔になりたい…。

そんな方のために、今回は自宅でできる小顔ケアの方法をご紹介します。
矯正のプロが教えてくれた方法なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

顔のデカさは目の錯覚!?

顔の大きさで悩んでいる人の中でも多いのが『エラ張り』や『頬骨の出っ張り』で悩んでいる人です。ほかには『頬から下の長さ』が気になるという方も。

これらが要因で「顔が大きい…」と感じてしまうということですね。

ただ実際は顔が1.5倍、さらに2倍にも見えてしまっているだけ! という人がほとんど。つまりは目の錯覚なのです。
顔に歪みが生じて左右差が出てしまうと、より出っ張っている側、より長くなっている側に目線がいくため、両方ともそのように見えるという目の錯覚が起こり大きく見えいる場合があるんです。

矯正のプロ直伝! 自宅で小顔ケア♪

顔の歪みなどには小顔専門のサロンに行くのもおすすめですが、ご自宅でのケアも大切!

こちらでは『エラ張り』『頬骨の出っ張り』『顔の長さ』のお悩みケアに効果的な方法をご紹介します。

日々のケアを積み重ねれば良くなっていくので、ぜひ試してみてくださいね。
顔のむくみやシワにも応用できますよ♪

◆エラ張りケア編

エラ張りが気になる多く人は、フェイスラインのとくにエラ周辺と頭の横(側頭部)が硬くなっています。
そこを柔らかくすることで、エラ張りがかなりスッキリするはず!

<やり方>

1.手の親指の付け根(母指球)を使い、エラ部分を両手で挟みます。この時、強くせずに優しい力でジワ~っと圧をかけて筋肉をゆるめるイメージで行なってください
  

2.同じく母指球を使い側頭部を挟みます。力加減は1.と同様ですが、後ろ斜め上方向に引き上げるイメージで圧をかけてゆるめてください


この流れを1日各2セットずつするとだんだんと柔らかくなり、エラ張りがスッキリ!
あとは、このケア方法と一緒に顔と首の付け根を温めるというのも一緒に行なうとさらに効果的ですよ♪

◆頬骨の出っ張りケア編

頬の出っ張りが気になるという方は、頬骨周辺の筋肉を緩めるというケアが大事。

<やり方>

1.頬骨の一番出ている高い所を、両手の母指球でジワ~っと同じ圧をかけます

2.頬骨下を数ヵ所を(3~4ヵ所に分けて)親指の腹で耳の方をイメージしながら、ゆっくり同様の圧でゆるめてください
 
エラ張りケアと同じように、1日各2セットずつ程度行なうのがおすすめ◎

◆頬から下の長さケア編

頬から下の長さが気になるという人は、顎の歪みが影響している場合が…。

そのため上で紹介した2つのケアを行うとともに、それとプラスαで下記のケアもしてみてください。

<やり方>
  
1.顎の下を(顎先から左右フェイスラインにかけて)親指の腹で優しく耳の方をイメージしながら押していってください

2.口を軽く開けた脱力状態で、頭を右に傾け数秒キープ。そのあと頭をまっすぐに戻し、今度は逆の左に頭を傾け数秒キープ
   
3.2.と同じ要領で頭の下向きと上向きも行ってください。それぞれキープしていると顎がゆっくりと動くのが分かると思います


このケア方法の他にも日常で『片噛みせず満遍なく噛むこと』や『頬杖をつかない』を意識すると◎

いかがでしたか?
毎日続けられる簡単な小顔ケア方法ですよね。
こちらの記事を参考に、スッキリした顔を目指しましょう!

小顔ケア方法を教えてくれたのは美整Labo -ラボ-さん

小顔の矯正はもちろん、骨盤や美脚の矯正メニューが受けられるサロンさんです。
肩のこりや腰の痛み、猫背にお悩みの方にもおすすめ。京都烏丸駅から徒歩3分のところにあるのでお近くにお住まいの方は、ぜひチェックしてみてください。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP