目や唇もマスト! 日焼け止めを効かせる5つのポイント

目や唇もマスト! 日焼け止めを効かせる5つのポイント
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

近頃、暖かくなってきて外で過ごすことも多くなってきましたよね? そんなとき気になるのが女性の大敵“紫外線”です。紫外線対策と言えば、日焼け止めを塗ることが多いと思いますが、きちんと塗っていないとせっかくの効果が発揮できないなんてことも。そこで今回は日焼け止めをキチンと効かせる日焼け止めの塗り方をご紹介します。意外と忘れがちな目や唇のUVケア方法も合わせてチェックしてくださいね!

ちゃんと塗らなきゃ意味がない!

しわやしみ、くすみなどあらゆる肌トラブルの要因になる紫外線。近頃、日差しもどんどん強くなり、より一層紫外線が気になる時期になってきましたよね。
UVケアに日焼け止めをちゃんと塗らなきゃ! と思いはじめている人も多いと思います。

そこで今回は、日焼け止めをキチンと効かせるための効果的な塗り方をご紹介します。こちらの記事を参考に万全な紫外線対策を心がけましょう。

美容のプロが教えるUVケア製品を選ぶ基準を知りたい方はコチラをチェックしてみてください。

日焼け止めを塗る前の注意点

まず日焼け止めを塗る前に気を付けたいポイントをお教えします。

・塗る前にしっかりと肌を保湿しておくこと
→ シアバター+精製水で肌を保湿する方法はコチラをチェック

・隙間がないよう肌にムラなく塗ること

・ファンデーションのUVカット効果は第2予防と考え、先に日焼け止めを塗ること

・日焼け止めは汗などですぐ落ちてしまうので、化粧直しをするように日焼け止めもこまめに塗り直すこと

・曇りの日でも部屋の中でも日焼け止めを塗るようにすること。紫外線は曇りの日は晴れの日の60%~90%、雨の日でも30%程度降り注いでいます

・生理前や妊娠中、ピルを服用しているときは日焼けしやすくなると言われているのでいつもより念入りにUVケアを

そして肌の表面はどんな人でも凸凹があるので、日焼け止めは塗るというより“叩き置く”感じで塗布するのがおすすめ。
日焼け止めの効果的な付け方はコチラを見てみてください。

日焼け止めをキチンと効かせるポイント

顔周りをしっかり紫外線から守るような日焼け止めの付け方をご紹介します。

1.適量以上の量を使おう

日焼け止めの量が少ないと、せっかくの効果が弱まってしまうので適量以上の量を塗るようにしましょう。

2.首やデコルテにもしっかり塗布すること

首もとや、デコルテにも日焼け止めを塗ることを忘れずに。年齢が出やすい首もとのエイジングケアにもなりますよ。特に露出が多くなる夏は念入りに塗るようにしましょう!

3.頬やTゾーンは重ね塗りが◎

頬やTゾーンは日焼けしやすいため、重ね塗りするようにしましょう。こめかみの下などシミができやすい部分も要注意です。

4.年齢が出やすい手の甲も忘れずに

腕にはみなさん日焼け止めを塗っていると思いますが、年齢が出やすい手のUVケアも必須。とくに手の甲は、しわやしみ対策のためにしっかりと日焼け止めを塗ってください。 UVケアでしみやしわのない美しい手を目指しましょう!

5.耳や首の後ろも

日焼け止めを顏を塗るついでに、耳や首の後ろに塗るようにしましょう。とくにショートヘアなど髪が短めの人や、髪を結んだり、アップにしたりしている人は忘れずに。

忘れがち… 目や唇のUVケア

リップクリームしてるから大丈夫! は危険…

リップクリームしてるから大丈夫! は危険…

意外と盲点なのが目と唇のUVケア。

直接肌に紫外線を浴びてなくても目から入る紫外線が日焼けの要因になると言われているので、目のUVケアも大切なんです。サングラスをかけたり、UVカット効果のある目薬を使ったりして紫外線から目を守りましょう。

唇はほかの皮膚以上に優しく扱ってあげるのが大事。
乾燥しないように保湿ケアするのと同時に、しっかりとしたUVケアを心がけましょう。
紫外線に負けない唇のUVケア方法についてはコチラをチェックしてみてね♪

日焼け止めはしっかり落とすこと

日焼け止めだけでもしっかりクレンジング

日焼け止めだけでもしっかりクレンジング

日焼け止めはしっかり塗った分、丁寧に落とすことが大事。
ウォータープルーフタイプの日焼け止めを使った場合は、専用のクレンジングが必要になることもあります。

また、紫外線を浴びるとお肌が水分不足になるので保湿ケアも重要。もし日焼けしてしまってお肌が火照っているときは冷たいシャワーで冷やしてあげてください。化粧水も鎮静効果のあるものを使うとお肌へのケアへと繋がりますよ。

なお、日焼け直後は意識してこまめに水分補給をしてくださいね。

参照元はコチラをチェック▼

いかがでしたか?
日焼け止めをちゃんと付けているようで、付けてなかったと感じた人も多いはず。こちらの記事を参考に、紫外線に負けない肌つくりをするよう心がけましょう!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP