骨盤のゆがみで腰痛に! 自宅で簡単ストレッチでケア

骨盤のゆがみで腰痛に! 自宅で簡単ストレッチでケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「私は痛みに強いから大丈夫!」と自分に思い込ませ、腰の痛みを放置していませんか? その思い込みはNGです。腰の痛みは、体の不調につながります。こまめにストレッチをしてケアをしましょう。

その腰の痛み、いつまで我慢します?

常に腰回りが重く痛みを感じる。でも我慢できるからと自己判断をして痛みを放置していませんか? その判断が痛みを悪化させ、骨盤をゆがませることにもなりかねません。そこで今回は骨盤をゆがませる要因と、腰痛ケアにおすすめのストレッチ法をご紹介いたします。

足裏のトラブルで、骨盤がゆがむ?

パンプスの靴を普段愛用している人に多い外反母趾。歩き慣れていない人に多い偏平足。このような足裏の人は、歩くときに太ももや腰の筋肉に余計な負担をかけています。その負担が、骨盤のゆがみにつながり腰痛の要因となります。

腰痛は予防が大切。ガチガチの筋肉はこまめにのばし、日頃から筋肉をほぐすように心がけましょう。

筋肉をほぐして、腰痛対策!

1、骨盤のゆがみケアにおすすめのストレッチ

脚を組むクセのある方に多い悩みの一つが骨盤のゆがみ。腰痛ケアには、骨盤を正しい位置へ戻すことが重要です。

【ストレッチ法】

1、仰向けに寝て、膝を立てます

2、背中が床にくっつけたまま、膝を左側に倒します

3、元の位置に戻し、次は右側に倒します

詳しいストレッチ法はコチラから⇒ チェック

2、お尻を柔らかくほぐすストレッチ

座っている姿勢は、股関節を圧迫しているので筋肉を硬直させる要因に。そのことによりお尻が固くなり腰の痛みへとつながります。

【ストレッチ法】

1、膝を立てて座り、両手を体の少し後ろにつきます

2、左足のかかとを、右膝にのせます

3、反対側も同じように行います

体が硬くて、かかとが膝に乗らない方は、コチラのストレッチ法を試してみて⇒ チェック

3、前太ももを伸ばすストレッチ法

太ももをほぐすことで、腰回りの筋肉が柔らかくなり、関節の動きもスムーズになります。

【ストレッチ法】

1、まず正座をします

2、その体勢のままゆっくり後ろに倒れてください

注意点をコチラから⇒ チェック

いかがでしたでしょうか。紹介させていただいたストレッチ法は、テレビを見ながらでもできる簡単なものです。腰の痛みはいつものことだからと放置せず、筋肉をほぐすストレッチからまずはじめましょう。

▼あわせて読みたい

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP