あなたはどのタイプ? 黒ずみ種類別毛穴ケア

あなたはどのタイプ? 黒ずみ種類別毛穴ケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

気になる小鼻の黒ずみ…一生懸命スキンケアしているのに、なかなか良くならない! なんてことありませんか? それはもしかしたら毛穴が黒ずむ要因にあったケア方法をしていないからかも。そこで今回は毛穴の黒ずみタイプ別のケア方法をご紹介します。

あなたの黒ずみはどのタイプ?

毛穴の黒ずみをケアする方法といえば、皮脂を減らしたり、角栓の詰まりを取ったりなどがありますよね。
実際そのようなケア方法をしているのに、毛穴の黒ずみがなかなか良くならない…なんて経験ありませんか?

確かに皮脂の過剰分泌や角栓の詰まりも毛穴が黒ずむ要因として多いですが、ほかにも黒ずみになるきっかけがいろいろあるんです。

ということで今回は毛穴が黒ずんで見える要因やそのケア方法をタイプ別に紹介します。

自分の毛穴をチェックしよう!

まず自分の黒ずみ毛穴がどのタイプがチェックしてみましょう。

<角栓詰まり毛穴タイプ>
黒ずみ毛穴の要因として多いのが角栓の詰まり。皮脂や古い角質、ホコリやメイク残りなどの汚れが毛穴に詰まり酸化して黒くみえる

<乾燥毛穴タイプ>
乾燥することで皮膚の張りがなくなり毛穴が開いて黒くみえる。また肌の水分量が低下して鼻が硬くなり、毛穴に詰まった油分が皮脂と混じって酸化し、黒ずみになることも

<すり鉢状毛穴タイプ>
皮脂の酸化により皮膚がダメージをうけて毛穴の出口付近が広がり黒くみえる

<クレーター毛穴タイプ>
ニキビなど肌の炎症が主な要因と言われており、皮膚が凸凹になり毛穴が黒くみえる

<メラニン毛穴タイプ>
紫外線により毛穴の入り口付近にメラニンが溜まって(色素沈着みたいな感じ)しまい、黒く見える

黒ずみタイプ別にスキンケアしよう!

タイプ別のスキンケアをチェックする前に、全タイプに共通するポイントが三つあります。
一つ目は肌が乾燥しないように洗顔後などは保湿をしっかりとすること。お肌が乾燥すると余計に皮脂が分泌され、汚れや皮脂がたまりやすくなってしまいます。
二つ目は紫外線対策をしっかりとすること。紫外線によって角栓が酸化したり、毛穴周りにメラニンが溜まったり、ニキビなど肌トラブルを引き起こすきっかけができてしまうからです。
三つ目は洗顔などでゴシゴシ顔を洗いすぎないこと。肌は思っているよりずっと薄いので優しく扱ってあげるようにしましょう。

この三つを踏まえたうえで、黒ずみタイプ別のスキンケアをチェックしてみてください。

<角栓詰まり毛穴タイプ>

このタイプの方には古い角栓=たんぱく質を分解する働きがある酵素洗顔料がおすすめ。角栓の詰まりを予防するだけでなく、皮膚を柔らかくするため毛穴がつまりにくい状態にしてくれる効果も期待できます。ただし洗浄力が強いので毎日の使用は控えたほうが◎
また週1、2回くらいピーリングをするのも古い角質を取ってくれるので効果的。ただしピーリング後は肌が乾燥しやすくなるのでしっかりと保湿し、紫外線対策なども欠かさず行ってください。刺激が強いので酵素洗顔料との併用は避けてくださいね。

<乾燥毛穴タイプ>

このタイプの方は肌の保湿を心がけましょう。とくに洗顔後の保湿は化粧水、美容液(必要に応じて)、乳液、クリームの順でしっかり行うこと。化粧水でお肌に水分を補給してください。

洗顔やクレンジングをする前に蒸しタオルを顔に当てるのもおすすめ。詳しいやり方はコチラ≫を見てみてください。

<すり鉢状毛穴タイプ>

肌に余分な皮脂が残らないよう夜はもちろん、朝も洗顔料などで顔を洗うこと。日中もティッシュなどで皮脂を優しくふき取るのも効果的です。ただし皮脂の摂り過ぎも乾燥毛穴など毛穴トラブルを起こしてしまう場合があるので注意してくださいね。

<クレーター毛穴タイプ>

ニキビや肌荒れなど肌トラブルの要因に合ったケア方法をしましょう。また体の内部からも外部からも肌のターンオーバーを促すようなケアをしっかりすることもおすすめです。
ちなみにニキビケアについてはコチラや、コチラをチェックしてみてくださいね。特に大人ニキビに悩んでいる人は必見ですよ。

<メラニン毛穴タイプ>

美白化粧品などで紫外線ケアをしっかりと行うことが大事です。また肌に刺激や負担をかけすぎてしまうとメラニン色素が増えてしまうので、洗顔のときにゴシゴシ洗ったりするのは厳禁。またメラニンの蓄積を抑えるため、食生活や運動で体の中からターンオーバーを促すのも効果的です。

自分がどのタイプかわからない…という方は

自分の黒ずみ毛穴がどのタイプかわからないって人は、フェイシャルエステなどに行って美肌のプロに相談してみるのも◎ 黒ずみの要因を見極めて、しっかりケアしてくれるので安心ですよ。

毛穴のお悩みを撃退してくれるメニューがお得に体験できる特集もチェック≫してみてね。

いかがでしたか?
こちらの記事を参考に自分に合った毛穴ケアをし、すっぴんでも美しい毛穴レスな肌を目指しましょう!

参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP