肌のたるみは年齢のせいじゃない!? 美容法を見直してハリのある肌へ

肌のたるみは年齢のせいじゃない!? 美容法を見直してハリのある肌へ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

5年前の自分の写真と、今鏡に映っている自分と見比べて顔の肌のハリに注目してみてください。どうですか? 順調に年を重ねている感じですよね…。でも肌のハリが衰えるのを年齢のせいだけにするのはNG。若き頃の肌のハリに少しでも近づけるように、美容習慣の見直しを提案させていただきます。

肌のたるみは、年齢だけのせいじゃない!

年齢を重ねるごとに、肌の悩みは次から次へと出てきます。その中でも、老けた印象を与えがちな顔のたるみは、シワ顔への入り口。でも同じ年齢なのに肌のハリつやがイキイキしている女性っていますよね。その人は、日頃のケアを手を抜かず努力した結果です。年齢のせいだけにせず、毎日少しずつでも丁寧にお手入れをすることで、肌は良い方向へ向かいます。そこで今回は、たるみ予防として紫外線対策、ハリを取り戻すための栄養素などをまとめました。

紫外線対策は、一年中が基本

紫外線は、肌の深部にあるエラスチン・コラーゲン繊維にダメージを与えます。エラスチンとコラーゲンは、肌のハリを保つために大切なタンパク質。このタンパク質がダメージを受けると、肌のハリが失われたるみ顔に近づいてしまいます。

日焼け止めの付け方を見直そう

紫外線対策の基本は、日焼け止め。そこで意外にできてない、正しい日焼け止めの塗り方を復習してみましょう。

【塗り方】

1、手のひらにパール粒、2個分の量を出します

2、日焼け止めを、両頬・おでこ・鼻・あごの5ヶ所に日焼け止めをのせます

3、ほほ→おでこ→鼻→あごの順番で日焼け止めを塗っていきましょう

塗るときのポイントは、顔の内側から外側に向かって日焼け止めを伸ばしていきます。

食生活の見直しも

何を食べるかによっても肌の調子は変わってきます。もちろんバランスよく食べるのは大切ですが、肌のハリを取り戻したいと意識しながら積極的に取ってもらいたい栄養素があります。それは“コラーゲン”です。

【具体的な食材】

〇牛筋
〇鶏肉の皮
〇豚足

コラーゲンは、肌のハリを保つだけではなく潤いの効果も高めるため、美肌には欠かせない栄養素です。

コチラもチェック⇒ たるみに効く3つの栄養素

スキンケア法の見直しも

朝と夜のスキンケアタイムは、たるみをケアするチャンスです。化粧水や乳液で肌を整えるとき、指先でクルクルとなじませている方は要注意! そのやり方は肌に圧がかり摩擦で肌を傷つけてしまう恐れがあります。正しいやり方は、両手で肌を押すようになじませていくのが理想的。その時顔全体が上に引き上げるように、押していくことがポイントです。顔の筋肉を引っ張り上げるように意識することで、垂れ下がっている筋繊維を引き締め、肌のハリを取り戻す効果が期待できます。

詳しいマッサージ法はコチラから⇒ 肌にハリを取り戻す4ステップ!

スペシャルケアを堪能

年齢を重ねると肌トラブルが増え、何からケアを進めればいいのか迷子になりがち。美肌を保つためには毎日の心がけが一番大切なことですが、プロの施術に助けを借りるのも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。エステサロンには様々なメニューがあり、たるみ肌のケアはもちろん様々なお悩みケアのメニューが揃っています。

ここではたるみ効果でも近年注目されている、美容鍼について体験談を踏まえながらおすすめのサロンをご紹介します。

鍼灸美容研究所 こきゅう南青山 ~最先端技術と古典鍼灸を組み合わせた鍼灸サロン~

美容鍼には興味があるけど、鍼が怖い!内出血が心配…という方におすすめ。鍼灸美容研究所こきゅう南青山では、鍼灸師自ら開発に携わったマシンで、鍼を刺さずに美容鍼と同じ効果の施術を行う事ができます。

あなたは刺す派? 刺さない派? ⇒ 好みに応じて選べる美容鍼で小顔に♪

サロンドハリアージュ 福岡博多駅前~美容鍼灸×エステサロン~

東洋医学とエステティックの両面からのアプローチで、キレイの近道に導いてくれます。美容鍼でツボにアプローチをかけることで、コラーゲンを促す効果が期待され◎ フェイスラインのたるみが気になりはじめた方におすすめです。

体験談はコチラから⇒ 美容鍼×アロマコースで大人の肌に自信あり♪

福岡美容鍼灸サロン Canna カンナ リピート率80%の美容鍼灸!

お肌のターンオーバーは、表皮と真皮の活動に左右されます。そこで鍼でツボにアプローチをかけ、乱れたターンオーバーを整えていきます。表皮は薄く、サランラップ2~3枚分程度。美容鍼は、表皮と真皮のごくわずかな隙間に鍼を打っていきます。


見た目年齢-10歳体験⇒ 詳しくはコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP