夏の毛穴に喝! 正しいスキンケアでトラブル知らずの肌へ

夏の毛穴に喝! 正しいスキンケアでトラブル知らずの肌へ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

どれだけ丁寧にメイクを仕上げても、毛穴が目立ってきてしまっては台無し。理想的な美肌からは遠のいてしまいます。特に、気温と湿度が上昇するこれからの時季は、一層注意が必要ですよね。そこで今回は、毛穴トラブルにフォーカスを当てて、夏を美しく乗り切るための正しいスキンケア方法についてまとめてみました。

気温と湿度の上昇で毛穴は開きやすくなる、という事実

気温と湿度が上昇しつつある今の時季は、皮脂の分泌量が1年の中で最も盛ん。そのせいで、肌はベタベタ&テカテカ、毛穴は開きっぱなしに。しかも、皮脂量が増えることで、皮脂が出てくる毛穴もそれに合わせて大きく開いてしまい、余計に悪目立ちしてしまいます。

皮脂の分泌もMAX! 毛穴詰まりから肌トラブルを招くことも

肌の汚れをそのままにしておくと、古い角質と皮脂が混ざって白いポツポツとした角栓が毛穴に溜まってしまいます。これが毛穴を押し広げ、目立たせている原因。この角栓を取り除かないでいると、やがて酸化して黒くなり、いわゆる“いちご鼻”になってしまいます。
また、人によっては、毛穴の中の角栓をエサにアクネ菌が増殖して、ニキビが発生してしまうことも。
肌トラブルを招かないためにも、毛穴詰まりは早急にケアすることが重要です。

毛穴トラブルを招かないために、見直すべきスキンケアのポイントとは?

皮脂や汗が出やすい夏は、毎日のクレンジングや洗顔が欠かせません。毛穴に溜まったメイク汚れや過剰に分泌された皮脂をきちんと取り除いて、クリアな状態にリセットすることが鉄則です。しかしながら、間違ったクレンジングや洗顔をしている方も多く、毛穴問題が解決しない場合も。

・肌質に合わないクレンジング料・洗顔料を使用している
・何度も小鼻をこすって洗っている
・汚れが残ったクレンジング・洗顔をしている

こんな方は要注意。
毛穴詰まりを防ぐために一生懸命にお手入れした結果、かえって肌トラブルを招いてしまうことになりかねません。

中途半端に洗うと汚れが落としきれないし、洗いすぎると肌にダメージを与えてしまうし…。
一体どんな風にお手入れをしたらいいのでしょうか。

見直しポイント1・クレンジング料、洗顔料は、肌質に合ったものを使うこと

オイリー肌の方はさっぱりとしたものを、乾燥肌の方はある程度うるおいが保てるものを、というように、肌質に合わせてクレンジング料・洗顔料を選ぶことをおすすめします。
そうすることで、皮膚の水分と油分のバランスが良好になり、ターンオーバーが正常に働いて、古い角質で毛穴がふさがりにくくなります。

見直しポイント2・Wクレンジングをすること

夜はクレンジングと洗顔を両方取り入れ、日焼け止めやファンデ―ションなどの油分の汚れや皮脂などを毛穴に残さないようにしましょう。
また、毛穴に溜まってしまった角質はタンパク質でできているため、油性の汚れを落とす目的のクレンジング料や洗顔料では落としきれません。そんなときは、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング化粧品や酵素洗顔料を使いましょう。

見直しポイント3・朝も洗顔料で丁寧に洗うこと

寝ている間も皮脂の分泌が行われているため、朝は洗顔料での洗顔をおすすめします。皮脂が肌に残ったままメイクをしてしまうと、紫外線によって酸化して、黒ずんでしまったり、ニキビの原因にもつながります。

見直しポイント4・クレンジング、洗顔にかける時間は短くすること

長い時間にわたって肌をこすってしまうと、肌表面が傷いてしまったり、水分量が低下して角質が厚くなってしまったりする可能性が。こすりすぎないように、短時間で終わらせるようにしましょう。目安は、顔になじませて約1分。力を入れずに、指先でクルクル洗うこと心がけて。

見直しポイント5・洗顔後はすぐに保湿をすること

洗顔後はたっぷりのうるおいを与えて、乳液やクリームなどでフタをしましょう。暑い時季は、ベタベタするのが嫌で保湿を省略してしまう方もいるかもしれませんが、これはNG。肌は乾燥すると自らうるおう力が働いて、皮脂を過剰に分泌してしまうため、余計にベタベタしてしまうことに。季節を問わず、保湿はしっかり行うことが重要です。
また、肌がしっとりうるおっていると毛穴周りのキメもふっくらと整い、毛穴が目立ちにくくなります。

見直しポイント6・日焼け止めは必ず塗ること

紫外線により毛穴に詰まった皮脂が過酸化脂質となって毛穴に残りやすく、黒ずみになる可能性があります。毎日のスキンケアの最後には、必ず日焼け止めを塗って、紫外線から肌を守りましょう。

サロンでケアするメリットとは?

肌の状態を良好に保つために、毎日丁寧なスキンケアを心がけることはとても重要ですが、サロンでのお手入れを同時進行させることで、よりキレイな肌をキープできます。

そこでおすすめしたいのが、ビタミンA導入。毛穴にはビタミンC導入が効果的だと言われていますが、ビタミンAは肌の“縁の下の力持ち”的存在。皮膚や粘膜の健康を維持する成分として知られおり、皮膚の乾燥や肥厚、角質化などを正常化する効果も期待できます。特に今の時季、ビタミンAは紫外線によってダメージを受けた細胞の修復に使われることが多いため、積極的に補給した方が良いそうです。

こちらのサロンでは、独自のイオントフォレーシス(イオン導入)やソノフォレーシス(超音波導入)で乳酸や高濃度のビタミンAをしっかりと肌に届けるフェイシャルトリートメントの技術を採用。毎日のホームケアと組み合わせることで、トラブル知らずの健康肌をキープできるそう。毛穴レスな美肌のために、ぜひ取り入れてみたいですね!

ispotでは、毛穴対策に効果的なフェイシャルエステのメニューを数多く取り揃えているサロンを特集中。あわせてチェックしてみてくださいね!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP