ぽっこりお腹や冷え性に!「腸セラピー」でデトックス

ぽっこりお腹や冷え性に!「腸セラピー」でデトックス
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

2017年上半期のサロントレンドとして、編集部が着目したこの4つの美容ワード。ここでは、「腸セラピー」についてarch‐bodymagic‐の水口綾さんに伺いました。

腸も凝るんです。あなたのお腹の状態をセルフチェック!

わたしたちの健康・美容のカギを握っている腸ですが、実は肩や首と同じく“凝る”のだそうです。凝った腸は動きが鈍くなり、便秘や肌荒れなどのあらゆるお悩みに繋がることも。

ここで、あなた自身の腸の状態をチェック。
お腹まわりを、時計まわりにやさしく撫でてみてください。硬いところ、冷たいところ、なんとなく「嫌だな」と違和感がある場所はありませんか?

■右下に違和感:腸全体の動きがにぶくなっているかも
■左下に違和感:便が溜まっているのかも
■へそまわりに違和感:リンパや血液の循環がうまくいっていないかも →むくみの原因に

「腸セラピー」で腸の動きを活性化!

腸セラピーの施術は、基本的に腸やそのまわりをセラピストの手でトリートメントするもの。凝り固まった腸をほぐし血液やリンパの流れを促したり、筋肉にアプローチをかけることで、腸の動きの活性化につながるそうです。

サロンによっては、ホットストーンやタオルを用いるものもあり、方法はさまざまなのだとか。

\ 実際の施術をのぞき見! /
小腸から大腸へと繋がる道にそって、優しく撫でたり、グッと押したり。硬く張っていたお腹がだんだんと柔らかくなっていくのが見ていて分かりました。施術の最中に「ゴロゴロ」と音をたてて腸が動き出しましたが、これもよくあるのだとか。体の状態にもよりますが、痛みはほとんどなく眠ってしまう方も多いそうです。

腸セラピーが受けられるサロンを探す >

知っておくと◎腸セラピーを受ける前の心得

施術を受ける前の注意事項として、これらが挙げられます。
------------------------------
☑施術前後1時間は食事を避けましょう
☑生理中・妊娠中の方は施術を控えることをおすすめします
☑通院中の方は、担当医師に施術許可を得ましょう
------------------------------
施術後は腸の動きが活発になるため、すぐの食事やアルコールは吸収しやすいので要注意とのこと。

また、腸の不調は、骨盤の歪みや冷え、腰・太ももなど、周辺の組織が関係して起きていることが多いそう。そのため、背すじや骨盤を整える施術や、腰回りの筋肉をほぐすマッサージなどもあわせて行うことがおすすめです。

腸セラピーがもっと効果的に◎ 施術後のアドバイス

腸セラピー後のよい状態をキープするためのアドバイスをいただきました。

■セルフ腸もみをおこないましょう
硬いところや張っている部分を、指のはらで優しく撫でましょう。グッと指を立てて押さないこと! 「お手洗いの度に…」など、気軽にはじめてみましょう。
■水は1日1.5L、こまめに飲みましょう
体に吸収される水分は30分に200~250mlくらいなのだとか。飲めるときについ一気に飲みがちですが、こまめに摂るよう気をつけましょう。体温と同じ温度が一番吸収しやすいので、水分補給はぬるま湯がベスト。

また、よい腸の状態を定着させるには、一般的に10日~1週間に一度ほどで、継続して施術を受けるのがよいといわれているそうです(施術や腸の状態によって異なるので、一概には言えません)。
日常のケアとプロのケアを両立して、悩みのない元気な腸を目指しましょう。

水口 綾 さん

水口 綾 さん

・オーナーセラピスト
・日本セラピスト協会認定セラピスト

-----サロンデータ-----
【住所】東京都千代田区東神田1-8-11 森波ビル6階ist-Village
【電話番号】080-7715-3554
【営業時間】月~金 11:00 - 21:00(最終受付20:00)/土日祝 10:30 - 21:00(最終受付18:00)
【定休日】水曜日
ベストヒットサロン 2016 関東 整体・矯正・鍼灸部門 第2位
>サロン情報をもっとみる

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP