背肉、肩こり、肌荒れ…猫背はデメリットだらけ‼

背肉、肩こり、肌荒れ…猫背はデメリットだらけ‼
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

猫背など姿勢が悪いと体にデメリットだらけなことを知っていますか? 脂肪がつきやすくなったり、肩こり腰痛にもなりやすくなったり、肌荒れにも…。そこで今回は猫背対策のために日頃気を付けるポイントや、ストレッチやバランスボール、足指回しなど簡単メソッド方法をお教えします。自分が猫背かどうかわかるチェック方法も紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

美容にも× 猫背はデメリットだらけ!

背中が丸く見える猫背など、姿勢が悪いと見た目の印象もあまり良くないですよね…。それだけでなく猫背だと体の不調や美容にも悪影響を与えてしまうんです。矯正サロンやエステサロンの方が教えてくれた猫背など姿勢が悪いことが体に与えるデメリットは以下のように、たくさんあるようなんです!

肩こりや背中に肉がつきやすくなるなどは、なんとなく知っているといった方が多いと思います。しかし背中周りだけじゃなく顔や太ももをはじめ全身を太くしたり、肌荒れ、さらにストレスが溜まるなど精神面にも悪影響を及ぼす可能性があるなんて! そんなデメリットだらけな姿勢の悪さは、早急に対処したほうが良さそうですね。

猫背による体トラブルをもっと詳しく知りたい方はコチラ≫ を読んでみてください。

まず自分が猫背かチェック!

周りに言われていて自分が猫背だなと自覚している人も多いと思いますが、意外と自覚をしてない人がいるかも! ということで自分が猫背かどうかチェックしてみましょう!
<チェック方法>
1.まず両肘を体の前で合わせ、両小指まで前腕を合わせてください
2.合わせた腕をそのまま行けるところまで上へ持ち上げてください

肘をどの位置まで上げられましたか? 鼻の高さまで肘を持ち上げられたら合格! まったく上がらない、胸の高さぐらいまでしか上がらないという方は猫背に要注意です。

そのままチェックの姿勢からできる猫背ストレッチの方法はコチラ≫を見てみてください。自分が猫背だと感じた方は引き続き試してみてくださいね。

猫背対策のために普段から意識するポイント★

猫背ケアには普段から正しい姿勢を意識することも大切。そうしないといくら矯正やストレッチなどでしっかりケアしていても、普段から姿勢を正していないとまた猫背に戻りやすくなってしまうからです。こちらでは正しい姿勢をキープするために日頃から意識するポイントをいくつかご紹介します。

『丹田(たんでん)』に力を入れる

『丹田(たんでん)』に意識を集中しながら力を入れること。丹田の場所は、おへそからこぶし一つ分下あたりにあります。丹田を意識するだけで、自然と正しい姿勢をとれるようになるそうなんです。仮にここに力を入れた状態で猫背の姿勢をしてみると、その体勢を保つのが辛くなり、呼吸もしにくくなるはず。
写真で見る正しい姿勢での立ち方は、コチラ≫ を見てみてくださいね!

腹式呼吸を毎日の習慣に!

自分で猫背をケアしたい場合は、腹式呼吸を毎日の習慣にすることも効果的なんだそう。息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹を凹ませるだけ。そうすることでお腹に空気が充満して良い姿勢をキープできるんだとか。腹式呼吸は姿勢のケアだけでなく、代謝UPなど体に良い効果が期待できるみたいですね! 仕事の合間や通勤時、寝る前など気づいたときに腹式呼吸をしてみてくださいね!

正しい姿勢で座ろう!

デスクワークなどで座っている時間が長いという方は、座っている時に『骨盤を立てる』ということが大切なんだそう。

<正しい座り方>
1.背筋を伸ばして椅子に座り、体を前後に揺らしてみてください。1番椅子に当たるところが座骨(ざこつ)です
2.座骨を確認できたら、そこを意識しながら体をいったん後ろに倒します
3.背もたれからゆっくり起き上がって、そのまま座骨を超えてすぐのところで座ってください

はじめは意識しないと正しい座り方ができないかもしれませんが、慣れてくるとこの座り方が楽に感じてくるそうですよ!

簡単セルフメソッドをご紹介♪

こちらからは美容矯正をはじめ、美や健康のプロたちに教わった猫背のセルフケアメソッドをご紹介します。上で紹介した日々気を付けるポイントとともにぜひ実践してみてくださいね♪

椅子に座りながらストレッチ

デスクワーク中にできるのがうれしい、座りながらできるストレッチをご紹介します。たった2ステップなので、とっても手軽にできますよ。

<やり方>
1.椅子に座ったまま、手のひらが上を向くようにお尻の後ろで指を組みます
2.胸を開くように肩を後ろに引き、鼻から息を吸って口から細く息を吐きながらそのままの姿勢で3つ数えた後、肩の力を抜いてください

この流れを30分や1時間ごとに2回ずつやるのがおすすめ。詳しい情報はコチラ≫ をチェックしてみてください。

ぽっこりお腹と猫背を同時ケア!? 足指回し

画像のように足の指を回すだけで、猫背もぽっこりお腹もスッキリ! バストアップの効果も期待できるんだそうですよ。このメソッドを紹介してくれた老舗エステのオーナーセラピストさんは朝晩100回ずつ実践していて、足のむくみにも効果的なんだそうですよ。
このメソッドの詳しい情報はコチラ≫を見てみてくださいね。

バランスボールで悪姿勢を回避!

ひと昔前に流行ったので意外と持っている人が多いバランスボール。家の片隅に使わずに置いてあるという方はぜひ姿勢のケアに使ってみてください。
姿勢ケアに効果的なボールの大きさは、上に座った時に膝の角度が90度になるくらいがベスト。背中からお尻は真っすぐ床と垂直になるように座ってください。肩の位置は耳と同じラインでキープしてくださいね。

腰まくらストレッチ

姿勢ケアにもヒップアップ効果も期待できる腰まくらストレッチをご紹介します。バスタオルとタイマーを準備して、トライしてみてください。

<やり方>
1.縦二つ折りにしてクルクル巻きにしたバスタオルの上に仰向けになり、膝を立ててください。このときバスタオルの位置はおへその下あたりにくるように
2.ゆっくり膝を伸ばして腰に違和感がなければOK。次に両方の足の親指をくっつけて足が八の字になるようにしてください
3.両手をバンザイして、このとき小指同士をくっつけてください。その状態で2分間腹式呼吸をします。ゆっくり吸って、ゆっくりリラックスして吐いてくださいね
4.はじめと同じようにひざを立てて腰まくらを外してください。起き上がるときは一旦横向きになってから起き上がるようにしてください

詳しくはコチラ≫ をチェックしてみてください♪

肩こりにも◎ 猫背撃退には巻き肩をケアしよう!

今TVで話題!肩こりもスッキリ!【巻き肩 ストレッチ!】 「カブール町田」 - YouTube

猫背を改善するためには巻き肩のケアも大切なポイント。上の動画では自分が巻き肩かチェックできる方法から、効果的なストレッチ方法まで紹介してくれているので、動画を見ながらマネしてみてくださいね♪

いかがでしたか? こちらの記事を参考に姿勢美人を目指してみてくださいね♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP