\ズボラ女子は注目/ ほうれい線はツボ押しで解決!

\ズボラ女子は注目/ ほうれい線はツボ押しで解決!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

まだまだ若いはずなのに、ほうれい線のせいで年齢よりも老けて見られてしまうなんてショックですよね…。深く刻まれたほうれい線は、メイクでも隠しづらいのでとってもやっかい! そこで今回は、ほうれい線に効果的な“ツボ”をご紹介。押すだけなのでズボラ女子も続けられますよ。また美容のプロが教えてくれたほうれい線対策のマッサージや、表情筋トレーニングもレクチャーしているので、ぜひチェックしてみて♪

気になり始めたらすぐ対策を!

ほうれい線ってクッキリあるだけで顔が実年齢よりも老けて見えてしまいますよね…。30代に入ってから、急にほうれい線が気になり始めたという女性も多いのではないでしょうか。そんな老け顔を加速させるほうれい線って、気になり始めたらすぐに対策を行なうことが大事。でもケアの前にそもそもほうれい線がなんで深くなってしまうのか知っていますか?

ほうれい線を深くしてしまうのは、たるみ、表情筋の衰え、乾燥などいろいろと原因があるみたいですね。これらの原因をケアしないと若いからまだ大丈夫だと思っていたとしても、ほうれい線ができる年齢を早めてしまうかもしれませんね…。

押すだけ簡単♪ ツボでほうれい線を撃退!

早急なほうれい線対策には日々のケアが大切! でも忙しくて時間がない、めんどくさがりな方もいますよね? そこでここからは、ほうれい線に効果的なツボをいくつかピックアップ。いつでもどこでも押すだけなので、めんどくさがりで時間のないあなたでも続けられるはず♪

巨りょう(こりょう)

巨りょうの場所は、小鼻の外側と黒目から真っ直ぐ下におろした線が交わるところにあります。このツボは上唇を引っ張る頬の筋肉を鍛え、肌のハリをアップさせるのにも効果的なんだそう。人差し指で左右同時に5秒程押し、ゆっくりと指を離しましょう。

地倉(ちそう)

地倉の場所は口角の外側にあります。顔のたるみや口周りのシワ、たるみのケアに効果的といわれています。心地よい力加減で左右同時に5秒程押し、ゆっくりと指を離しましょう。

迎香(げいこう)

迎香の場所は小鼻のすぐ横。リンパの流れを良くしてほうれい線をケアしてくれるツボなんだそう。また顔のむくみ、乾燥、しわに効果的といわれています。
朝晩のスキンケアの時に軽く5回~10回くらい押してみてください。
ほうれい線に効果的なツボをもっと知りたい方はコチラ≫ もチェックしてみてくださいね。

下関(げかん)

下関の場所は、耳の前下方3センチくらいの部分で口を開けたときにくぼみができるところ。この部分は噛みしめるときに使う咬筋という筋肉ところにあるので、少し強めに響く程度に押してみてください。5秒×10回程度プッシュするのがおすすめです。
詳細はコチラ≫ をチェックしてみてください。かっさマッサージのやり方なども紹介してくれていますよ。

ツボのほかにも美容のプロたちが教えてくれた、ほうれい線方法をご紹介♪

頬下マッサージ

鼻の横あたりから耳の方に向かって、頬下をゆるめていくマッサージをご紹介。

<やり方>
1.机に肘をついて腕を安定させ、親指の下の膨らんでいる部分(母指球)を頬下にあててください
2.母指球はあてるだけで、顔の重みで押していくイメージで体重をかけていきます。その状態で10秒キープ
3.この流れを母指球をあてる場所を少しずつズラしながら、数ヶ所に分けて行なってください
 
この1.~3.の流れを2回繰り返しやってみててください。

エラ・フェイスラインのマッサージはコチラ≫ をチェックしてみてくださいね。

表情筋トレーニング

<やり方>
1.口を軽く閉じたまま、口角を左右同じようにゆっくりと引き上げ笑顔を作ります
2.左の口角は元に戻しつつ、右口角は斜め上に引き上げてください
3.右口角を上げたままにしながら、ウインクするように右目を閉じます。右頬の筋肉がギュッと締まるのを感じたら10秒キープしてください
4.ゆっくりと自然な元の表情に戻して下さい
5.左口角も同様に行なってください

この1.~5.を1セットとして、1日5セットくらいやってみてください。やるときのポイントはしっかり口周辺を使って動かしていくこと。

詳しい情報はコチラ≫ をチェックしてみてくださいね。

いかがでしたか? ほうれい線ができてしまったら、早いうちに対処することが大切。でも仮に、深いほうれい線になってしまったとしても諦めないでください。日々根気よくケアを続けていけば、薄く目立たなくすることも☆ いつまでも若々しくいるために、日々の努力を怠らないようにしましょう。
また、ほうれい線を徹底的に撃退したいならフェイシャルエステなどプロの力に頼るのもおすすめ。ほうれい線ケアの体験レポートはコチラ≫ をチェックしてみてくださいね。

参照元はコチラ▼

あわせて読みたい!

ほうれい線が気になったあなたにオススメの記事をご紹介します♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP