憧れの細い脚…。重要なのは骨盤の位置と脚の筋肉だった!

憧れの細い脚…。重要なのは骨盤の位置と脚の筋肉だった!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

スラっと伸びた細い脚は、いつだって女性たちの憧れ。しかし、ただ細い脚では魅力も半減。今私たちが欲しいのは、適度に筋肉がついたまっすぐな美脚! そこで今回は、華奢なだけじゃない、ヘルシーでまっすぐな脚を目指す方必見の情報をお届けします。

ヘルシーでまっすぐな美脚を手に入れる前に知っておきたいこと

痩せていることが美しいとされていた時代はもう過去のもの。今では、ほどよく筋肉がついたヘルシーな脚を目指す女性が増えているそう。モデルさんや女優さんの中でも、ただ細いだけではなく、細マッチョでまっすぐに伸びた脚を目指してエクササイズをしているという方が増えているのだとか。

そんな彼女たちに憧れて、美脚づくりに励んでいる方も多いと思いますが、美脚には3つの条件があることをご存知ですか?

美脚づくりの絶対条件

1・真っ直ぐであること

立った状態で正面から見て、左右の太もも、ふくらはぎ、膝、くるぶし、親指の5点がつき、それぞれの間が少し開いているのが美しい脚です。O脚やX脚では膝やかかとがつきません。


2・黄金比率をクリアしていること

太もも⇒身長×0.3(身長160cmなら太もも48cmが理想)
ふくらはぎ⇒身長×0.2(身長160cmならふくらはぎ32cmが理想)
足首⇒身長×0.12(身長160cmなら足首19.2cmが理想)

脚痩せを目指すなら、まず最初に自分の体型の理想数値を知っておきましょう。


3・なめらかな肌質であること

脱毛などで肌を傷つけていたり、乾燥してカサカサしたり、ひざが黒ずんでいたり、傷跡が目だったりなどしていませんか? 顔同様、ローションやクリームで脚の肌のお手入れを忘れずに行いましょう。

美しい脚を叶えるのは、細さだけではなく、その形となめらかさも重要なファクターのよう。
しかし、脚の形をまっすぐにする、なんてことは可能なのでしょうか。

ポイントは、骨盤の位置と脚の筋肉にアリ

脚の太さに加えて、脚の形にコンプレックスを抱いている女性は意外に多いもの。「でも骨格の問題だから…」と諦めるのは早いようです。

太くてまっすぐではない脚というのは、左右の筋肉のバランスが均等ではなく、骨盤や関節の位置がずれている可能性があります。そのことに気づかずに日常生活を送っていると、まっすぐ脚を動かしているつもりでも、靴底の左右どちらかだけが極端に減ってしまうなど、歩き方に支障が出てしまい、ますます脚の形を悪くしてしまうのだとか。

このように、骨盤を正しい位置に戻して筋肉のバランスを調整すれば、すらりとまっすぐな美脚になれるそうです!
一体どんな方法なのでしょうか。

自宅で簡単! 骨盤と筋肉を整えるエクササイズ

ここでは、ご自宅で簡単に行える骨盤と筋肉にアプローチするエクササイズをご紹介しましょう。

内ももの筋肉を鍛える「脚パカ運動」

1・タテに脚パカ

 仰向けになり、脚を垂直にまっすぐあげます。
 真横に開脚して閉じます。これを30回繰り返します。

2・横に脚パカ

 仰向けになり、片方の足を伸ばしたまま30度くらい足を上げます。
 足の上げ下ろしを30回行います。左右交互に行いましょう。

効果的なやり方は「つま先をピンと伸ばすこと」。
太ももの引き締め効果はもちろん、ウエストにもヒップアップにも効果アリの「脚パカ運動」。ウエストが引き締まってお尻の位置が上がることで、足が長く細く見えるのだとか。

また下半身の運動は、むくみケアにもおすすめ。総合的に考えても脚パカ運動は脚を細く見せる効果が高いといえます。

股関節の筋肉を柔らかくするストレッチ

1・膝を曲げた態勢から脚をクロスさせ、上体を押し出します。

2・10秒間キープします。
 もう一方の脚でも行います。

基本はお風呂上り、寝る前に行うのがコツ。湯船にしっかり浸かって筋肉を温めてからの方がストレッチは効果が出やすく、また温めてからの方がストレッチをした際の筋肉の痛みも少ないそう。ストレッチに対する苦痛も軽減するそうですよ。

サロンケアで美脚にアプローチ!

美脚を目指すことを目的としたエステサロンならではのメニューを取り入れて、骨盤と筋肉はもちろん、脂肪やセルライトに直接アプローチをかけて、全方位的にケアしてみませんか?

骨盤矯正

骨盤矯正で骨を正しい位置に整えることで、脚痩せの嬉しい効果が♪
体の巡りも良くなるので、肌トラブルの改善にも期待できます。

リンパマッサージ

下半身がなかなか引き締まらないのは、老廃物が滞っていることでむくんでしまっているからかも。
詰まったリンパをしっかりとほぐして、代謝を高めるリンパマッサージでデトックスを促進して!

マシン痩身

キャビテーションやインディバ、エンダモロジー、ラジオ波など、人気のマシン痩身でセルライトを撃退。
セルフケアではなかなか落ちない部分もらくらく部分痩せ!

最後に

自分ではどうにもできないと思っていた脚の形は、骨盤の位置と筋肉の付き方で変わってくるものなのですね。

毎日の簡単なエクササイズとプロのテクニックを組み合わせて、この夏こそスラリとした美脚でミニスカートを格好よく着こましましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP