メイクでカバーする前に…くすみ肌タイプ別チェック!

メイクでカバーする前に…くすみ肌タイプ別チェック!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

しっかりメイクをしているのになんだかパッとしない顔色。それって生活習慣によるくすみが原因かも! 今回は大人女子に多い”くすみ”悩みについて特集します。あなたのくすみタイプはどれ? 老化角栓タイプや血行不良タイプなど、要因別にケア方法をピックアップ。いますぐチェックしてみて。

ファンデ選びの前に! 肌のくすみをチェック

顔がくすんでいると、すっぴんでもメイクしていてもなんとなくパッとしない印象になってしまいますよね。「次買うファンデは、顔色を明るく見せるためにワントーン上げたカラーにしよう」「透明感が出る下地に変えようかな」なんて思っている方も多いはず。

でもちょっと待って! メイクで隠す前に、くすみケアが先決じゃありませんか? 透明感ある本来のお肌を取り戻すべく、自分のくすみタイプを見つけてケアしていきましょう。

あなたはどのタイプ? くすみには4種類あった!

一口に”くすみ”と言っても、実はその裏に潜む要因はさまざま。自分のくすみタイプを知って毎日のケアを見直してみませんか?

1 汚れによるくすみ

本来ならばターンオーバーで自然と剥がれ落ちるはずの古い老化角質が、剥がれ落ちずに肌に蓄積され、どんどん分厚くなり顔色がグレーっぽく見えてしまっている状態です。このような状態を【角質肥厚】といいます。

特に夏場は、メイク崩れしないようにいつもより濃くしたメイクが落としきれていない、なんてことも。正常な肌はターンオーバーによって自然と角質が剥がれ落ちますが、汚れが落ち切っていない肌はターンオーバーが乱れて古い角質が剥がれず肌の上に乗ったままの状態に。いわゆる、手触りがゴワゴワしていたり顔全体がどんよりと暗く見えるのも”角質肥厚”によるものです。

ケア方法をチェック

汚れによるくすみは、丁寧なクレンジングがポイントです。

〇クレンジング剤はケチらずたっぷり使う
〇クレンジング剤を手で温める
〇摩擦厳禁! ゴシゴシ洗わず、汚れを浮かせるようなイメージで優しくくるくると

詳しくは>>コチラ

2 乾燥によるくすみ

乾燥により肌がカサカサ状態になり、老化角質によるくすみと同様に顔色がグレーっぽく見えるくすみ。また、肌が乾燥することで肌内部の水分を守ろうとし、角質層がミルフィーユのように蓄積されていきます。 老化角質からのくすみと同じように【角質肥厚】になっている状態です。

こちらも紫外線ダメージや保湿不足によって肌表面が乾燥し、角質肥厚が引き起こされている状態です。艶のないカサついた皮膚が肌の表面にあることでくすんだ印象に。
また、剥がれ落ちずに留まったままの角質が何層にも重なっているので、化粧乗りも悪くなりより厚化粧になってしまいます。

ケア方法をチェック

乾燥によるくすみに大事なのは、とにかく保湿!

〇セラミドやNMF(天然保湿因子)入りの保湿剤や化粧水を優しくつける
〇一度塗って終わりではなく、何度か重ねるようにつける
〇水分だけだと蒸発してしまうので、クリームや乳液などで蓋を
〇スペシャルケアとしてフェイスマスクやパックも効果的

3 血行不良によるくすみ

血行が悪いことによって、顔が青黒くなってしまうくすみ。このタイプの人は、目の下のクマに悩んでいることが多いです。

血行が滞ることによって肌から赤みが失われ、老けて見られたり「なんか疲れてる?」と聞かれることが多かったり。
いわゆる現代病とも言われるストレスや運動不足、万年冷えなど、さまざまな要因が絡み合って血行不良を引き起こすと言われています。

ケア方法をチェック

血行不良によるくすみは、生活習慣の見直しがまず第一。
エスカレーターをやめて階段を使ってみる、シャワーだけをやめて湯船につかる癖を付けるなど、今すぐにできる改善ポイントがたくさん!
スペシャルケアとして、マッサージをしてみるのも効果的です。

【マッサージ方法】

1、こめかみに指を置き、フェイスラインに沿って下げていき鎖骨まで丁寧に押す
2、おでこの真ん中から、こめかみに向けて指で軽く押す
3、目の周りの骨をなぞるように軽く押します
4、鼻をかむときのように、鼻のラインを押します

詳しいマッサージ方法は>>コチラ

4 食生活によるくすみ

毎食バランスの取れた食事が理想だけれど、忙しい現代女性は避けて通れないお付き合いや残業などで食生活が偏りがち。また、ストレスにより暴飲暴食をしてしまう、なんてことも。
でもその不規則な食生活がカルボニル化と糖化を招くんです!

詳しくは>>コチラ

ケア方法をチェック

黄ぐすみは、生活習慣の見直しが重要なカギ!

〇精製された食品を食べすぎない
〇糖質の多い食品もほどほどに
〇軽い運動を心がける
〇夜更かしせずきちんと睡眠をとる

ホームケア+スペシャルケアでくすみとお別れ!

なんとなく顔色が悪い、パッとしないと思いながら毎日を過ごすのはストレスですよね。自分の生活を振り返ると、くすみの要因が思い当たるはず!
毎日のケアで透明感を取り戻して、メイクの時短を厚塗りを防ぎませんか?

プラス、たまのスペシャルケアでより輝く透明美肌へ!
プロの技が体験できるサロンをご紹介。

くすみケアメニューのある東京のサロン

代々木八幡駅から1分『エルクレスト 代々木公園店』

新宿三丁目駅から1分『クイーンズピュア 新宿三丁目駅前クラージュ店』

銀座駅から1分『クイーンズピュア 銀座』

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP