\うっかり日焼けさん必見! / 緊急レスキューまとめ

\うっかり日焼けさん必見! / 緊急レスキューまとめ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

しっかり日焼け止めを塗ったはずなのに、汗や摩擦で落ちてしまって気付いたら焼けて赤くなってる! なんてこと、ありませんか? 今回は、そんな”うっかり日焼け”の対処法を紹介します。日焼け肌にガッカリして諦めるのはまだ早い! 適切なケアで肌老化を食い止めましょう。

楽しい夏の代償は…?

海やバーベキューに音楽フェス。夏ならではの屋外レジャーを楽しんだ方も多いと思いますが、日焼け止めを塗っていたのになんだかヒリヒリ! なんて”うっかり日焼け”しちゃっていませんか? 放っておくと肌トラブルを招きやすくなる”うっかり日焼け”は早めに対処しておくのが正解です。

とにかく冷やす!

熱を持った状態の肌に色々するのはかえってNG! とにかく炎症が治まるまで冷たすぎない流水で冷やしてクールダウンさせることが先決です。冷やしすぎによる体の冷えにはくれぐれもご注意を。赤く腫れあがったり、強い痛みを感じるようなら医療機関の受診をお勧めします。

熱が取れたら保湿を徹底!

日焼け後は普段使っている化粧品でも刺激になる可能性があります。敏感肌用のスキンケア製品や、なるべくシンプルな成分のものでケアするのがベスト! いつもはコットンでケアしている方も、日焼け後の敏感な肌には繊維が刺激になってしまうかも。清潔な手の平で優しくつけてあげるのがポイントです。

内側からも水分補給を忘れずに!

お茶ではなくお水がベスト

日焼けをすると肌だけでなく体全体も水分不足に。ただでさえ暑くて汗をかきやすい今シーズンは、こまめな水分補給をしてあげることが大事です。

ビタミンを一緒に摂って肌老化対策を!

日焼けに効果的な成分と聞くと、”ビタミンC”を思い浮かべる方も多いのでは? そんなビタミンC、強い抗酸化力で紫外線によって発生する活性酸素を攻撃しメラニンを抑制してくれると言われています。日焼けしてしまった事実は取り返せませんが、なるべく被害を抑えるためにこまめにビタミンCを補給しましょう!

ビタミンAは目や肌のコンディションを保つために欠かせない成分。レバー、うなぎ、チーズ、にんじん、ほうれん草などに多く含まれていることが知られていますね。日焼け肌は紫外線ダメージによって肌老化が進んでいる状態なので、ビタミンAを積極的に摂ってターンオーバーを正常に戻していきましょう。

これらのビタミンはマルチビタミンなどのサプリメントで摂ったり、夏に必要な栄養素が多く含まれる旬の食材を使ったレシピを取り入れてもいいですね。

スペシャルケアでダメ押し!

目的に合ったスキンケアを

肌の状態がある程度落ち着いてから、スペシャルケアを。目的に合ったアイテムを選ぶのはもちろん、フェイスマスクやパックなどもこのタイミングで行うと効果的です。冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使ってコットンパックをするのもおすすめです。

ハーブティーの半身浴でリラックス

日焼け後は肌表面が熱を持っているので火照って感じますが、実は体の芯が冷えている場合も。ある程度ほてりが落ち着いたら、ハーブティーを使ったバスタイムはいかがですか? マリーゴールド(=カレンデュラ)は古くから鎮静作用を持つハーブとして重宝され、傷ついた肌の補修効果も期待できますよ。

焼けてしまったら早めの対処を!

日焼けケアはスピード勝負。マズイ! と思ったらすぐに冷やすだけでもそのあとの肌に差が出てきますよ。日常できるケアで大事なのはとにかく焼かないこと! 夏場が過ぎても紫外線は一年中降り注いでいるので、日焼け止めや日傘を使って気を抜かずケアしていきたいですね。

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP