耳たぶを揉む!? 3分以内にできる“顔のたるみ”解決術まとめ

耳たぶを揉む!? 3分以内にできる“顔のたるみ”解決術まとめ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

老け顔を加速させる“顔のたるみ”、あなたは日頃からケアできていますか? まだ若いからといって油断していると、20代でも顔がたるんでくるなんてことも! そうならないために今回は美容のプロたちが教えてくれた、リフトアップ術をご紹介。フェイシャルマッサージはもちろん、耳のマッサージやツボ押しなどをピックアップしました。どれも3分ほどでできる簡単な方法ばかりなので、ぜひ日常に取り入れてみて☆

顔がたるむのは老化のせいだけじゃない!

実年齢より顔を老けて見せてしまう“顔のたるみ”。頬がたるんでしまうと、ほうれい線も深くなってしまうので見た目年齢をいっそう上げてしまいますよね。そんな顔のたるみの要因は、実は老化のせいだけではないんです。
例えばスマホをうつむきがちで長時間ずっと見ていることって多いですよね? そのとき顔は無表情になりがちなので表情筋を使わなくなり、顔がたるみやすくなるんだとか。また頭皮が硬くても、たるみの要因になるそうなんです。ほかにも紫外線ダメージや肌の乾燥など、顔がたるんでしまう要因はさまざま。日頃から意識してケアをしていないと、顔のたるみが早まってしまうなんてことも…。

ぜんぶ3分以内! 美容のプロ直伝の顔のたるみケア術

できるだけ長くたるみのないフェイスラインがスッキリした顔を保ちたいなら、日頃からのケアが大切。でも具体的にどのようなケアをしたら良いのかわからないという人のために、美容のプロが教えてくれた顔のたるみをケアする方法をご紹介します。耳をマッサージするだけでOKな簡単なものなど、どれも簡単で3分以内にできる方法ばかりなので、ズボラ女子でも無理なく続けられるはず。ほうれい線予防にもおすすめです。

耳たぶを揉むだけで簡単リフトアップ↑↑

耳たぶを揉むだけでOKのリフトアップ術をご紹介します。
画像の金のシールが二つ貼ってある部分が顔のたるみに効果的な“頭頂”と“頬”のツボ。まず上のシール“頭頂”のツボを引っ張り上げるイメージで揉んでみてください。次に“頬”のツボを親指で支えながら人差し指で揉んでみてください。親指と人差し指で耳たぶを挟むような感じでOKです。
詳しい情報はコチラ>>>をチェックしてみてくださいね!

簡単ツボ押しでリフトアップ!

お風呂に入りながらなど、ちょっとしたときに押してほしいのが『こりょう』というツボ。場所は黒目から真下に降りてきて、小鼻の下のラインと交差するところにあります。
このツボをはじめは10秒、慣れてきたら30秒押してみてください。そうすると血行状態が良くなり、頬がハリを取り戻してくれるそうですよ!

詳しい情報はコチラ>>>をチェックしてみてください。

セラピストも実践! 顔のたるみ予防&リフトアップ術

教えてくれたセラピストさんも実践しているという、1回90秒でできるセルフケアをご紹介します。準備するものはヘアブラシだけです☆

<やり方>
1.首と肩をグルグル回します
2.耳を掴んでひっ張りながら揉みほぐしてください
3.耳の下から鎖骨までリンパを流すようにマッサージします
4.鎖骨部分を内から外へ揉みほぐし、デコルテのつまりをなくします
5.髪の生え際から後頭部に向かってブラッシングしてください
6.最後に側頭部をもみほぐします
※5.6.をやりながら「り・ふ・と・あ・っ・ぷ」と大きく口を開けてみてくださいね。

詳しい情報はコチラ>>>をチェックしてみてください。写真付きでやり方を紹介してくれているので、マネしやすいですよ。

1分でできる! フェイシャルマッサージ

こちらではお手持ちの保湿クリームやクレンジングオイル、ジェルなどを使ってできるフェイシャルマッサージをご紹介します。

<やり方>
1.クリームやクレンジングなどの化粧品を顔にまんべんなく伸ばします
2.こめかみ、目頭(眉の生え際に向けて上向きに)、耳の下周辺(耳下腺)を押します
3.おでこからこめかみに、らせんを描きながらマッサージ
4.目の周りは力を抜いて血行を促すイメージで温めながら流すようにマッサージしてください
5.鼻筋、鼻の側面、小鼻は強めにマッサージします
6.ほうれい線の内側(口輪筋)は下から上に引き上げるようにマッサージ
7.最後にあご先からこめかみに向かって、らせんを描きながらマッサージ。このとき手のひら全体で顔を包み込むように優しくマッサージしてください

詳しい情報はコチラ>>>をチェックしてみてくださいね。

シャンプーしながら頭皮マッサージ

はじめに書いた通り、頭皮が硬くなっているのも顔のたるみの要因の一つ。なので日頃からマッサージなどで頭皮をほぐすことも顔のたるみケアに繋がります。
例えばシャンプーやトリートメントをする際に1分くらい頭皮をゆっくりマッサージしてみるのも◎ また毎日ブラッシングをするだけでも血行が促されて頭皮ケアになるんだとか。
定期的にヘッドスパが受けられるサロンに行ってみるのも、顔が引き締まり、疲れのケアにもなるのでおすすめです。
凝り固まった頭の疲れに効果的な頭のツボはコチラ>>>をチェックしてみてくださいね!

スキンケアも忘れずに!

いかがでしたか? できるだけ長くキュッと引き締まった顔をキープできるよう、日頃から顔のたるみケアを意識してみてください。そして紫外線対策はもちろん、乾燥肌も肌をたるませる要因になるのでスキンケアも忘れないように! 乾燥肌のチェックについてはこちらの記事>>>もあわせて読んでみてくださいね!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP