20代でも油断大敵! スマホを見過ぎると頬がたるむ?

20代でも油断大敵! スマホを見過ぎると頬がたるむ?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

外は暑いし湿気でジメジメしてるし、出かけるのが面倒なので休日はもっぱらスマホを眺めている…。その行動が20代でも頬のたるみに繋がってしまうことを知っていますか? そこで今回はスマホの見過ぎがたるみにつながるワケをお伝えします。さらに美容のプロ直伝の簡単たるみケアに効果的なマッサージなどをいくつかピックアップ。スマホばっか見てるという自覚のある方はとくにチェックしてみてくださいね!

休日ずっとスマホを見てませんか?

外は暑いし湿気でジメジメしてるし、出かけるのも面倒。休日は一歩も外に出ないでずっとスマホで動画やネットサーフィンという生活を送っている女子は少なくないはず。でもその行動が頬のたるみを加速させてしまってるかもしれません。そして頬がたるむと、ほうれい線もどんどん深くなってしまい、実年齢より顔が老けて見えてしまうことに…。スマホの見過ぎが頬のたるみに繋がってしまう理由は何なのでしょうか?

なぜスマホの見過ぎ→たるみ?

スマホを見ている時って、だいたいの人が無表情になっていると思います。それが続くと表情筋など顔の筋肉を使わなくなるので、顔がたるみやすくなるんだそう。また姿勢もうつむきがちになるので、たるみに繋がりやすくなるんだとか。

顔がたるむ要因をもっと知りたい方はコチラ>>>をチェックしてみてください。

でもスマホ見ないのはムリ…

顔のたるみ予防にはスマホを長時間見ないように我慢するのが良さそうですが、なかなかそうもいかないですよね? そんなときはスマホを見ている合間や見ながらでも、顔をほぐすようなマッサージやツボ押しをやってみてはいかがでしょうか? ということでここからは美容のプロたちが教えてくれた顔のたるみケアメソッドをご紹介。どれも簡単なものばかりなのでどれか一つでもぜひ取り入れてみてください☆

ほっぺたほぐしでリフトアップ!

ほっぺたをほぐすことはリフトアップに効果的。目の下から口の上までにかけて、頬骨付近とフェイスラインをじっくり手のひらでほぐしてみてください。やった後、鏡をみると頬が上がってるのを実感できるかも! スマホを長時間見た後にほぐしてみるのもいいかもしれません。
“ほっぺたほぐし”の写真付きの詳しいやり方はコチラ>>>をチェック! 頬が痛くなったり、顎が痛くなったりしないよう力加減は調節してやってみてくださいね。

筋肉に触れるだけ!? 簡単リフトアップ

筋肉を意識して触るだけでも顔のたるみには効果的なんだとか。具体的なやり方はとっても簡単! 画像のように耳の前に手を当てて、アゴから耳の前の筋肉を引き上げるだけ。
詳しい情報はコチラ>>>をチェックしてみてくださいね。

ほうれい線ケアにも◎ 頬トントン筋膜マッサージ

顔のたるみ、ほうれい線対策におすすめの筋膜マッサージをご紹介します。全体的に頬をトントンすることで硬くなった筋膜をほぐしてくれるんだそうです。

<やり方>
1.片方の手で頬を持ち上げます。この時ほうれい線がなくなるように引き上げてください
2.反対の手で目の下~頬の部分をイタ気持いいくらいに軽くトントンとタッピングしてください

詳しい情報はコチラ>>>をチェック! ほかにもツボ押しや口内マッサージなども紹介してくれているので、とくに顔のたるみからくるほうれい線のケア方法をいくつか知りたいという方は、ぜひ読んでみてくださいね!

今すぐどうにかしたいならスペシャルケアを!

顔のたるみには日頃のケアも大事ですが、もうすでにたるみやほうれい線が気になっている人はフェイシャルエステや美容矯正サロンなどに行ってスペシャルケアを受けてみるのも◎
顔のたるみ・ほうれい線ケアにおすすめのメニューが受けられるサロンをお探しの場合は、コチラ>>>をチェックしてみてください。また具体的にどのような施術をすればいいかわからないという初心者さんは、以下の体験レポート記事を読んでみると、どんなケアができるかわかりますよ♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP