\いちご鼻卒業/毛穴ケアのプロ直伝の正しい洗顔方法

\いちご鼻卒業/毛穴ケアのプロ直伝の正しい洗顔方法
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ぶつぶつ毛穴が黒ずんだ“いちご鼻”…。なぜか鼻だけ毛穴が目立ってしまってるなんてことも。そんな毛穴の黒ずみをキレイするには、日々の洗顔方法が大事なんです! そこで今回は、日頃たくさんの女性を美肌へ導いてるエステサロンのスタッフさんが教える、おすすめの洗顔方法を伝授します。毛穴の黒ずみに悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてください。

なんで毛穴の黒ずみってできるの?

鼻にブツブツとできてしまった毛穴の黒ずみ…。毎日なんとかメイクでカバーしてるけど、できれば黒ずみ自体をどうにかしたいもの。
毛穴が黒ずんでしまう要因というのは、いろいろあります。中でも多いのが毛穴に古い角質や皮脂が混ざり合ってできた角栓が酸化して黒くなったものなんだそうです。
また“いちご鼻”という言葉が世間に定着するほど鼻に黒ずみが多いのは、鼻は顔の中でも皮脂の分泌が多いから。しかも毛穴が深いので皮脂が溜まりやすく、毛穴の黒ずみができやすい環境なんです。

毛穴の黒ずみケアには“洗顔”が要!

黒ずみのない毛穴レスな肌を作るためには、日頃の洗顔方法が大事。毛穴の黒ずみのもととなる角栓が大きくなってしまうのを防ぐためには、余分な皮脂や古い角質をちゃんとオフすることが大切だからです。
ということで次からは、毛穴の黒ずみケアにおすすめの洗顔方法をご紹介します。美肌のプロが教えてくれた方法なので、いちご鼻が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

◆洗顔前に“蒸しタオル”で毛穴を開く

洗顔前に、まず皮脂や汚れが落ちやすいように毛穴を開きます。そこでおすすめなのが“蒸しタオル”で顔を温めること。
やり方はとっても簡単! 肌ざわりの柔らかめなタオルを濡らして軽く絞り、ラップに包んで電子レンジでチンするだけ。500Wや600Wの電子レンジだったら約40秒温めるだけでOKです。
タオルが熱すぎると肌に負担がかかり乾燥などのトラブルにつながってしまうので、顔にのせる前に腕の内側などでタオルの温度をチェックしてくださいね!

◆洗顔は細かい泡で優しく

洗顔するときのポイントはキメの細かい泡で優しく洗うこと。ネットを使って泡を立てる場合は、ネットを一度濡らして軽く水分を切ってから泡立てると、キメの細かい泡をつくれるんだそう。水分が多いと水泡が大きくなってしまい、泡のキメが荒くなってしまうので要注意。
キメの細かい泡がつくれたら、皮脂の分泌が多くテカリやすいTゾーンから泡を顔にのせていき、優しく洗ってください。指が直接肌に触れないくらいの力でOKです。
そしてすすぎは約30℃~32℃の温度のお湯で流してください。生え際や小鼻のあたりなどはとくに洗顔料が残らないように。

こちらもあわせてチェック>>> 『クレンジングは皮脂・毛穴ケアに使うべし』

◆洗顔後は保湿を忘れずに!

洗顔後は保湿ケアを忘れずに。気温の高い時期は肌がべたつきやすいので保湿はそんなに…という人もいるかと思いますが、肌が乾燥すると逆に皮脂の分泌が増えてしまうことも。化粧水でしっかり肌に水分を補給をさせてから、保湿クリームをつけて水分が蒸発しないようにフタをするようにしましょう。あまりつけすぎると新たな毛穴の詰まりの要因になる場合があるので、乾燥している部分はしっかり、Tゾーンなどべたつきが気になる部分は薄めにつけるのが◎

洗顔をがんばっても毛穴がキレイにならない…

もしちゃんと正しい洗顔をしていて毛穴の黒ずみがキレイにならないようなら、その黒ずみはもしかして皮脂汚れじゃなく、シミの可能性が。そんなときは自分でケアするよりもフェイシャルエステに行って美肌のプロに相談してみたほうがいいかもしれません。あなたの毛穴の黒ずみ原因を把握し、シミだとしても皮脂汚れだとしても徹底ケアしてくれますよ。またセルフケアのアドバイスも受けられるかも! ということで次からは毛穴ケアメニューが自慢のエステサロンをご紹介します。

毛穴レス肌に♪ 東京都内でおすすめのフェイシャルエステ

新宿駅南口より徒歩5分! 『LA JOUE』

銀座駅より徒歩2分! 『Love Renaissance 東京銀座SHOP』

目黒駅西口より徒歩2分! 『A.mstic(アミスティック)』

池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分! 『フェイシャルスタイリストサロン池袋店』

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP