休み明けで体がダルい…あなたの“夏疲れ”度チェック!

休み明けで体がダルい…あなたの“夏疲れ”度チェック!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

楽しい夏が終わったけど、旅行に行ったり遊んだりした疲れがまだまだ取れない…という人も多いはず。夏は疲れやすい要因がいっぱいあるので、自覚がないだけで実は体に疲れが溜まっているなんてことも。その疲れ、秋に持ち越してしまうと本格的に体調を崩してしまったり、太りやすくなってしまうそうなんです。そこでまずは、夏疲れが溜まっているかどうかチェックしてみませんか?

夏の疲れのツケは、秋にやって来る!?

夏が終わったといっても、まだまだ暑い日が続く9月。お盆休みや夏休みに旅行に行ったり遊んだりした疲れが、いまだにとれない…という人もいるかと思います。でもその疲れ、今のうちにリセットしておかないと、秋に体調を崩したり、脂肪がつきやすい体になってしまうかも! また私は疲れてないから大丈夫と思っている人も、気づかないだけで実は体に疲れが溜まっているかもしれません。

夏疲れの原因とは?

夏バテという言葉が定着するほど夏に体が疲れやすい理由は、暑さによる睡眠不足とクーラーの使い過ぎ、食生活の乱れなんだとか。でも暑い日は睡眠不足や熱中症にならないように、クーラーをつけっぱなしで寝るのはしょうがないことですよね。またイベントごとの多い夏は、いつもと違った食生活になったり、生活リズムが乱れたりしがち。
そして夏に疲れやすい原因として自律神経の乱れも関係しているといわれています。気温が高い日が続く夏は、体が体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働するので、自律神経が乱れやすく、疲れやすくなったり、食欲がなくなったりして“夏バテ”に繋がるそうなんです。
このように夏は体が疲れやすい原因がたくさん。疲れを感じている人も感じていない人も、まずは“夏疲れチェック”をしてみませんか?

あなたの夏疲れ度をチェック!

それではさっそく“夏疲れチェック”をしてみましょう。以下の内容で思い当たることをチェックしてみてください。

意外と当てはまる数が多かったのではないでしょうか? 思い当たった数が多かった人は夏疲れしている可能性大!
日頃のお疲れケアとしておすすめなのは、やっぱり湯船につかること。温めのお湯にゆっくりと浸かれば、疲労ケアだけでなく夜もぐっすり眠りやすくなる効果も。もし湯船に浸かるのが難しい場合は、足湯を試してみてください。テレビを見ながら足湯するだけでも、疲れが緩和されるはずですよ。“涼しい部屋での無理のない足湯”のやり方については、コチラ>>>をチェックしてみてください。
ほかにも夏の疲れには“ローズヒップティー”がおすすめなんだとか。むくみや美肌効果も期待できるので、女性にとってうれしいことだらけのハーブティーなんだそうですよ。もっと詳しい情報を知りたい方はコチラ>>>をチェックしてみてください。緑茶やルイボスティーなど、さまざまなお茶の良いところも紹介してくれています。

プロのゴッドハンドで徹底ケアも◎

日頃のケアも大事だけど、定期的にマッサージサロンや整体サロンなどに行って体をほぐしてもらうのもおすすめです。プロのゴッドハンドで全身をほぐしてくれるので、施術が終わった後は体が軽くなっているはず! また自分では気づかなかった体の不調を発見してくれるかもしれません。とくに整体メニューは疲れにくい体になる効果も期待できるので、最近疲れやすくなってきたなと感じる方はぜひ試してほしい施術です。
全メニュー5000円以下でお得に整体・マッサージメニューが体験できるサロンをピックアップしたので、コチラ>>>からチェックしてみてください。即時予約OKのサロンばかりなので、思い立ったら気軽に行けますよ。

いかがでしたか? 秋本番になると朝晩と日中の寒暖差が激しくなってくるので、さらに体は疲れがちになっていきます。そうなる前に夏の疲れをリセットして秋を迎える準備を日頃から心がけるようにしましょう!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP