目の疲れは印象まで変える! たった1分の疲れ目対処法

目の疲れは印象まで変える! たった1分の疲れ目対処法
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

目の大きさに限らず、パッチリとした目もとは好印象を与えます。しかし、目が疲れていることで充血していたり、目がきつくなっていたらどうでしょう。「体調が悪いのかな?」「怒ってるのかな?」そんな印象を与えかねませんよね。そこで今回は、顔の印象をダウンさせないための疲れ目対処法ご紹介。たった1分でできる、お手軽な方法を伝授します。

疲れ目は、第一印象も左右する?

夕方になると、目がショボショボしたり、目の奥がどーんと重くなったりといった経験はありませんか?

私たちは情報の約9割近くを目から収集するといわれており、常に目を働かせています。さらに、パソコンやスマートフォンなどの普及で、ますます目を酷使させているため、疲労は溜まる一方…。疲れ目になってしまうのは、当然の結果とも言えます。

また、疲れた目をかばうために、知らず知らずのうちに眉間にシワが寄ってしまって不機嫌そうに見られたり、眠そうな表情になってしまってやる気がなさそうに見られたりと、顔の印象までも左右してしまうことがあります。

人の第一印象はたったの0.6秒で決まるといわれており、その中でも視覚による判断が6割を占めているということが明らかになっています。つまり、目の表情や視線の向け方などから、その人の印象が決められてしまうと言っても過言ではないのです。

実際に、とある企業が「疲れ目のせいで、人の見た目の印象が変わると思いますか?」というアンケートを働く女性たちを対象に行ったところ、約9割以上の女性が「変わる」と回答したとか。疲れ目になると印象がダウンしてしまう、という事実を多くの女性たちが自覚していることがうかがえます。

ツボ押し&マッサージで疲れ目をケア

目の疲れを感じたら、しばらく目を休ませるのが効果的。目薬を使うといった方もいらっしゃるでしょう。でも、これは一時的な策。疲れ目の根本ケアとは言い切れません。

そこでおすすめしたいのが、ツボ押しやマッサージといったケア。目の疲れを感じたら、たった1分のお手入れを。疲れを癒しながら、好印象なパッチリ目もとを手に入れましょ使う

目もとのツボを押してまぶたスッキリ!

目の周りには、充血、かすみ、視力低下など、あらゆる目の疲れに対して有効とされるツボがたくさん。その中でも、ぜひ知っておいてほしいのが“攅竹(さんちく)”というツボ。場所は、眉頭の下にある眉間内側のくぼみです。

耳マッサージで目もとスッキリ!

耳にもたくさんのツボがあり、たくさんのリンパが流れています。そこでトライしてもらいたいのが、耳をグルグルと回してほぐすマッサージ。

耳を刺激することで血行が促進され、滞っていた老廃物の流れがスムーズに整います。その結果、栄養分がしっかりと行きわたり、疲れ目の軽減はもちろん、首や肩、頭の痛みの緩和、ダイエット、リフトアップ、肌のトーンアップなどの効果が期待できます。

集中的にケアしたいなら、サロンにおまかせ

目の疲れを集中的にケアしたいなら、プロの手に委ねてみて。目の疲れにアプローチするマッサージで、コリや老廃物が流れやすくなるように導いてくれます。

リンパマッサージ

体の中に滞りがちな老廃物の流れをスムーズにして血行を促進。巡りを整えながら代謝をアップさせます。目の疲れを癒したり、体の不調をケアしたり、顔色を明るくする効果も。

ヘッドマッサージ

頭皮や首などをマッサージしたり、頭のツボを刺激したりすることで、頭皮の血行を促進します。また、目の疲れや肩のこり、頭の痛みなどの軽減にもつながり、深いリラクゼーション効果も得られます。

マッサージの体験レポートも要チェック!

モニター隊が実際に体を張って体験したマッサージレポートは必見! マッサージの心地よさや効果実感など、リアルな体験談を参考にしてみて♪

最後に

目の疲れをそのままにしておくと、見た目の印象をダウンさせてしまうばかりか、肩のこりや頭の痛みを引き起こすことも。さらに、吐き気やイライラなどに発展してしまうケースもあるそうです。

たかが目の疲れ、と甘く考えずに、日頃から目の疲れをケアして、生き生きとした目もとをキープしていきましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP