いつもやってない? 顔をたるませる4つのNG習慣

いつもやってない? 顔をたるませる4つのNG習慣
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

昔は全く気にならなかったはずの顔のたるみ。年齢を重ねるごとに、急に気になり始めた…という方はいませんか? 実は、日頃の“NG習慣”によって自ら顔のたるみを招いていた可能性があるんです! まずは、普段の生活習慣をセルフチェック。注意すべき行動とケア方法を知って、たるみのないすっきりとした小顔を叶えましょう!

たるみやほうれい線、気になりますよね?

たるみからくるほうれい線や二重アゴは、女性にとって避けたいもの。日頃から、たるみにアプローチする化粧品や美顔器を使って努力しているという方も多いのではないでしょうか。
一般的に、加齢や乾燥によってハリが失われることがたるみを引き起こす要因といわれていますが、実際にはそれだけではないんです。

実は、普段何気なく行っている“NG習慣”によって自ら顔のたるみを招いていたんです!

逆にいうと、そのNG習慣に気を付けて生活をしていれば、たるみやほうれい線、二重アゴといったエイジングのサインを遅らせることができるかもしれません。
さっそく、いつもの行動についてセルフチェックしてみましょう!

知らぬ間に顔がたるむこんなNG習慣していませんか?

『美整Labo -ラボ-』のオーナーAyumiさんによると、「日々の生活でアゴ周辺にむくみを溜め込みやすい行動をとっていると“たるみ”や“二重アゴ”になってしまう」といいます。

こんなNG習慣していない?

さっそく、顔をたるませてしまうNG習慣をチェックしてみましょう!

●食事のときにあまり噛まない
食生活の変化によって、現代人は噛む回数が少ないといわれています。そのためアゴの筋肉が衰え、フェイスラインや顔全体がたるむきっかけに。

●普段からよくパソコンやスマホを長時間使う
長時間前かがみになったり、下を向き続けていると猫背やストレートネックになる可能性も。この場合、アゴ周辺の脂肪が垂れ下がり、アゴのラインがぼやけてしまいます。

●口呼吸をしている
普段から口で呼吸する癖のある方は、口が開いた状態でいる時間が長いため、アゴを支える筋力が低下してしまいがち。
筋力が弱くなると脂肪も垂れ下がり、たるみや二重アゴに。

●スキンケアができていない
肌のハリ・弾力を保つことは、正しい姿勢を心がけることと同じくらい大切。紫外線やストレスからくるさまざまな肌ダメージをきちんとケアできていないと、たるみを招くことに。

普段から気を付けること

こういったNG習慣がクセになっていたとしても大丈夫。普段の生活習慣を見直すことで、たるみを予防することができるんです。普段から気を付けたいポイントについても、『美整Labo -ラボ-』のオーナーAyumiさんに紹介していただきました。

●普段からよく噛むこと
一口食べるごとに、20回~30回は噛むようにしましょう。

●長時間のスマホは避け、デスクワークのときは定期的に伸びをする
仕事中は長時間パソコンに向かっているという方も多いでしょう。血行の巡りを良くするためにも、軽いストレッチを取り入れて姿勢に気を付けましょう。

●お肌のお手入れをする
クレンジング、洗顔、保湿といった基本のスキンケアを丁寧に行うことが大切。


NG習慣のほとんどは、無意識のうちに行ってしまうもの。気を付けるべきポイントをしっかり意識しながら生活することで、今のうちからたるみのない、すっきりとした小顔を保つことが大切です。

詳しくはコチラから!>>

自宅でできる小顔ケア

さらに、たるみを招かないためには自宅でできるセルフケアも積極的に取り入れてみましょう!
『アムラス鍼灸』の美容鍼師・鍼灸師 美月綾乃さんに、小顔になれる簡単セルフケアのコツを紹介していただきました。

頬ライン

頬の位置が下がると、たるんだ印象になり実年齢よりも老けて見られがち。
頬をほぐすだけでも若々しい印象を手に入れることができますよ!

耳前(噛みしめる筋肉=咬筋)

耳の前にあるくぼみには、咬筋という噛みしめる筋肉があります。この部分をゆるめるだけでも、リンパの流れも良くなり小顔に近づくことができるんです。

アゴライン

アゴの裏側全体にはリンパ節があります。その部分が硬く詰まってしまうと、顔がむくんでたるんだ印象に。この部分を柔らかくし、リンパが流れやすい状態にしていきましょう。

これらのケアは、オフィスでのすき間時間や、バスタイムなどのリラックスしているときがおすすめ。ポイントは、無理に力を入れず、気持ちがいいと感じるくらいの圧で行うことだそうですよ。
1日たった5分のセルフケアで、小顔美人になりましょう!

詳しくはコチラから!>>

たるみケアに効果的なサロンメニュー

「セルフケアはついついさぼりがち…」「手っ取り早く小顔を手に入れたい!」という方は、プロの手を借りてみませんか? 知識と技術を持ったセラピストに、たるみのないすっきり小顔に導いてもらいましょう!

コルギ(骨気)

顔のバランスを整えたり、むくみをすっきりさせながら小顔へ導く韓国うまれのマッサージ。普段使わない表情筋にまでアプローチして、たるみやむくみをケア。

ヘッドマッサージ

頭にあるツボや筋肉を刺激しコリをほぐすことで、顔のたるみに働きかけます。リラクゼーション効果もあるので、プロの手によって癒されて。

美容鍼

ツボや表情筋を刺激して、たるみやほうれい線をケアする人気の施術。幅広い肌悩みにアプローチします。

最後に

顔のたるみは年齢によるものだから仕方がない…とあきらめていませんでしたか? 普段何気なく行っているNG習慣を少し意識して改めることで、たるみやほうれい線のない引き締まった小顔を手に入れることができるんです! セルフケアやエステサロンなど、自分に合った方法を取り入れながら、若々しい顔印象を手に入れましょう!

▼参照元はコチラ!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP