ぽっこりお腹はむくみ腸のせい!? 理由と対処法に迫る

ぽっこりお腹はむくみ腸のせい!? 理由と対処法に迫る
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

“むくみ腸”ってご存知ですか? 顔や手足だけでなく、実は大腸だってむくむことがあるんです。ぽっこりお腹や便秘で悩んでいるという方は、すでにむくみ腸の可能性も!? そこで今回は、このむくみ腸にフォーカス! 大腸がむくんでしまう要因と、ぽっこりお腹をケアする方法をご紹介します。内側からキレイになることで、すっきりとしたスリムなお腹を叶えましょう!

腸がぽっこりお腹に関係しているワケ

「お腹だけがぽっこり出ていて、なかなかへこまない…」「いつも便秘がちで、ガスも溜まりやすい気がする…」と悩んでいる女性も多いでしょう。

もしかするとそのお悩み、“むくみ腸”のせいかもしれません。

むくみ腸とは、余分な水分や老廃物が腸内に溜まり、大腸がむくんでしまう状態のこと。
大腸がむくむと、腸内の悪玉菌が活性化し、お腹の張りや便秘を引き起こします。さらに、血行が滞ることで基礎代謝が低下し、太りやすい体質を招いていた可能性も。

こうしたむくみ腸が引き起こすさまざまな影響によって、ぽっこりお腹になっていたのだそう。

また、『美整Labo -ラボ-』のオーナー Ayumiさんによると、以下の項目に当てはまる方は、むくみ腸になりやすい傾向にあるといいます。

自分の生活習慣や身体の状態に当てはまるという方は要注意! すでにむくみ腸になっているかもしれません。
そのままにしておくと、より深刻な便秘や肌荒れなど、身体にさまざまなトラブルを招くこともあります。まずは自分の腸の状態を知り、むくみ腸の可能性がある場合は早めにケアをすることが肝心です。

腸の状態をセルフチェック

腸は、顔や手足と違って、見た目でむくみを判断できません。
まずは以下の項目から、現在の腸の状態をセルフチェックしてみましょう。

当てはまる項目が多ければ多いほど、腸内環境が乱れていると『TREVO(トレボ)』ボディセラピストの山本梨加さんはいいます。
腸内環境が乱れている方は、すでにむくみ腸を引き起こしているかもしれません。

むくみ腸をケアするためには、食物繊維や乳酸菌といった、腸内環境を整える食事を積極的に摂ること。そして適度な運動やストレッチを取り入れて、腸の動きをサポートすることが大切です。

腸活ストレッチでむくみ腸ケア!

『美整Labo -ラボ-』のオーナー Ayumiさんに、腸を動かす簡単ストレッチを教えていただきました。

さらに、姿勢が悪かったり、ストレスなどによって交感神経優位の状態が続くことでも、むくみ腸を引き起こしてしまうとAyumiさんはいいます。

普段から正しい姿勢を心がけることや、ストレスのない環境づくりなど、あらゆる方面からアプローチすることがむくみ腸ケアへの近道なんですね。

お腹周りの悩みに効果的なサロンケア

食生活や適度な運動を心がけながら、ときにはプロの手を借りてみるのもあり! セルフケアだけではアプローチできない、腸マッサージや、脂肪やセルライトにも効果的なサロンメニューをご紹介します。

腸セラピー・腸マッサージ

お腹の上から腸をマッサージして、腸内環境を整えることで便秘やぽっこりお腹にアプローチするメニュー。むくみ腸ケアにおすすめのエステサロンを見つけて!

マシン痩身

お腹周りをもう少し細くしたい…という方は、脂肪やセルライトにアプローチするマシンを使った痩身メニューはいかが? プロならではのテクニックで、すっきり凹んだお腹をゲット!

最後に

体型だけでなく、健康にも美容にもさまざまなトラブルを招く恐れがあるむくみ腸。ダイエットだけではなかなか痩せないぽっこりお腹が気になったら、腸に目を向けてみてはいかがでしょうか。むくみ腸をケアすることで、痩せやすい体質に変わるかもしれませんよ! まずは腸内環境を整えて、健康的に引き締まったお腹を目指しましょう!

▼参照元はコチラ!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

PAGE TOP