肌にコラーゲン足りてる?皮膚の“ゆるみ”で簡単チェック!

肌にコラーゲン足りてる?皮膚の“ゆるみ”で簡単チェック!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

肌のハリ、うるおいには欠かせない“コラーゲン”あなたは足りていますか? 今回は自分で簡単にできるコラーゲンチェックや、コラーゲンが減ってしまうことでの肌トラブル、コラーゲンを増やす方法についてご紹介。最近、鏡を見て肌のハリツヤが悪いなと感じる人はとくに読んでみてくださいね。

美肌に欠かせない“コラーゲン”

スキンケア商品や飲料、サプリなどでよく聞く“コラーゲン”。とくにお肌には欠かせない成分で、残念ながら加齢とともに減っていくといわれています。30代になってから「肌のハリツヤ肌が悪くなった」「なんだか頬がたるんできた」「ほうれい線が深くなってる気がする」と感じはじめたらコラーゲンが減少していっているサインかも。

ではコラーゲンが減ってしまうとお肌にどんなことが起きてしまうのでしょうか?

コラーゲンが足りなくなると…

セラミドやヒアルロン酸とともに“3大保湿成分”といわれることもあるコラーゲン。肌をバネのように支えたり、肌の水分をキープしてくれたりする働きがあるので、肌のハリやうるおいには欠かせない成分。なのでコラーゲンが減ってしまうとハリやうるおいが低下し、顔のたるみやシワ、ほうれい線など老化の要因に。また肌の水分量が低下してしまうので乾燥しやすくなり、あらゆる肌トラブルに繋がってしまいます。

なのでコラーゲンは美肌に欠かせないといっても過言ではないのです。

簡単! 皮膚のゆるみでコラーゲン状態をチェック!

それでは自分の肌のコラーゲン状態をチェックしてみましょう! やり方はとっても簡単! 鏡を机の上など平らなところに置き、顔を下に向けて鏡を覗いてみるだけ。このとき顔にほうれい線や皮膚が余る感触があったらコラーゲンがお肌に足りていない可能性があります。

コラーゲンは肌のハリを支えている成分なので、この皮膚の“ゆるみ”をチェックすれば、自分のコラーゲン状態が簡易的にチェックできるんだそう。

ちなみに下を向いて鏡を覗いている時の顔は10年後の自分の顔なんだとか…。

コラーゲンはどうやって増やせばいいの?

上のチェックでコラーゲンが減っていると感じた方、ではどうすればコラーゲンを増やせるのか気になりますよね?

実はコラーゲンは塗ったりしてもなかなか肌に導入させるのは難しいのが現状です。また飲んだりして外から摂取してもコラーゲンのまま体内に入るのではなく、アミノ酸になるんだそう。ただしアミノ酸はコラーゲンを作る元となるそうなので、美肌効果を期待するならアミノ酸を含むタンパク質や、ビタミンCをバランス良く摂取するのが◎

コラーゲンの種類や商品を選ぶ時のポイントはコチラ>>>をチェックしてみてください。

すぐにでもどうにかしたいならプロに頼るのもアリ

いかがでしたか? 美肌に欠かせないのはなんとなく知っていたけれど、改めて大事さが分かったという人もいるのではないでしょうか?
肌のハリやシワ、ほうれい線をすぐにどうにかしたいならフェイシャルエステに通ってみるのもおすすめですよ。エステで体験できるコラーゲンメニューはサロンによってさまざまですが、どんなことをしてくれるのかちょっと知りたいという方はコチラ>>>を見てみてください。

お近くのフェイシャルエステをお探しの方はコチラ>>>をチェックしてくださいね!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP