日常生活で痩せる? 基礎代謝アップがダイエットのカギ

日常生活で痩せる? 基礎代謝アップがダイエットのカギ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「ダイエットしているのに昔みたいに痩せない…」「同じ量しか食べてないのに太った…」それは昔より基礎代謝量が落ちたことが原因かも。食事制限や運動ももちろん大事ですが、まずは自分が持っている基礎代謝力を振り返りませんか?

よく聞くけど、代謝ってそもそもなに?

よく耳にする”代謝”、大事なのはわかるけどイマイチなんなのかよくわからないという方も多いはず。一言でいえば代謝とはエネルギー消費のことなんです。

今回クローズアップするのはこの”基礎代謝”。
なにもせずじっとしていても消費されるエネルギーのことで、この数値が高いほど、普通に生活しているだけで消費されるエネルギーも比例して多くなっていきます。

つまり、基礎代謝を含めた一日のエネルギー消費量が、一日のエネルギー摂取量を上回れば自然と痩せ体質になっていくので、ダイエットにも効果が見られるはず。
今回は、この基礎代謝を高める方法をプロに伝授してもらいましょう!

サイズの合った下着を身に着ける

ちょっと意外な代謝アップ法ですが、特に女性に多い落とし穴! スタイルを良く見せようと無理に引き上げたり、締め付けるような下着を常用していると血行やリンパの流れが滞ってしまうんだとか。また、サイズの合っていない下着はボディラインの崩れの原因にも! 「久しく下着のサイズ測ってないな」という方は、これを機会にフィッティングしてみて。

なにはなくとも体温を上げる

体温が1度上がるだけでここまで消費カロリーに変化が出るとは驚き! 基礎代謝を上げたい場合、要となるのがこの”体を冷やさないこと”と”体を温める”ことです。
ただ、一時的な体温アップでは効果が見込めないので、ベースとなる平熱(=基礎体温)をアップさせることが大事です。そのためには何を気を付ければいいのでしょうか?

(1)体を冷やす食べ物・飲み物を避ける

未だにキンキンに冷えたドリンクを飲んだり、毎日のようにアイスを食べる方は要注意! 内臓が冷えると血行不良になり、栄養や酸素が上手に行き渡らなくなってしまいます。そうすると結果的に体の働きが弱まり、代謝もダウン! 飲み物は常温かホットを選ぶようにしましょう。朝一で白湯を飲むように習慣づけると、体が温まるだけでなく腸の動きを活発にし、お通じにも効果が期待できます。

また、季節の旬のものを意識して口にするようにすると、そのときの体に合った栄養素をうまく摂り入れることができますよ。

(2)秋冬の冷え対策は万全に!

内側からだけでなく、外側からも温めるよう意識しましょう。これからの季節、外出時はもちろん、オフィスや家でも意外と冷えていることが多いもの。
首元や足先を温める服装を意識したり、ストールを持ち歩くなど冷え対策を忘れずに。

また、お風呂も大事なポイント。毎日シャワーだけで過ごしている方は湯船に浸かるようにするだけでも代謝がアップしますよ。

冷え取りマッサージでポカポカボディに

お尻あたりを触って冷たいと感じたら要注意。それは子宮が冷えている可能性があります。
普段の生活に冷え取りマッサージをプラスして、体中の巡りにアプローチ。終わるころにはポカポカして寝つきも良くなることうけあいです。このとき、お好みの香りのマッサージクリームを使うとリラックス効果も抜群!

加齢とともに落ちてくる基礎代謝量。多くの現代人はストレスフルな人付き合いや偏った食生活などで不規則な毎日を送り、基礎代謝量が落ちやすくなっています。
そのまま放っておくと代謝量が下がっていく一方。一度自分の生活を見直し、代謝アップを図ってハッピーな毎日を送りませんか?

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP