むくみがセルライトになる前に!プロが教えるむくみケア5選

むくみがセルライトになる前に!プロが教えるむくみケア5選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「どうせ夕方になればむくんじゃう」と諦めていた方必見!本当はそんなにパンパンじゃないのに、むくみのせいで太く見えていたら…ショックですよね。ちょっとしたケアでパンパンむくみ脚を遠ざける、プロ直伝のメソッドを紹介します。

その日のむくみはその日のうちに!

寒さの深まりを感じる今日この頃、ファッションも衣替えしてブーツやタイツを楽しんでいる方も多いですよね。でも、夕方になると足首が消えてる!パンパンで脚が重い!なんてお悩み、ありませんか?寒い時期は血行やリンパが滞り、夏以上にむくみやすいと言われています。簡単にできる脚のむくみケアでスラッと美脚に。

オフィスでもできるむくみケア

美脚の道に大事なのは、そもそもむくませないこと! デスクワークが中心の方は血行やリンパが滞りやすいので、こまめにケアをしてあげると効果的ですよ。でも上で紹介したようなデスクで裸足になるようなケアは難しい、という方はトイレに立ったときに靴を脱いで足指・足首を動かすだけでも違いが見られるはず。

リラックスしながらむくみケア

寒さが染みるこの時期、バスタイムは一日の終わりに欠かせないですよね。そんなバスタイム、ただ入るだけじゃもったいない! 精油をつかったアロマバスで、リラックスできる香りに包まれながら賢くむくみケアしちゃいましょう。買ったまま使っていなかったラベンダーやローズの精油があれば、今日からトライ♡ 香りに癒されて、むくみだけでなく安眠も期待できちゃいます。

実は女性の味方! お灸をつかったケア

ハードルが高そうに感じるお灸ですが、最近は煙の出ないものや初心者向けに熱さが選べるものなどたくさん出ているので、気軽にトライすることができます。ツボを効果的に刺激することでめぐりを良くし、脚のむくみだけなく全身の疲れやだるさにもアプローチ。お灸は、その日によって同じツボでも熱く感じたり、そうでなかったりと自分の体調を知る指針にもなりますよ。

いつでもどこでもツボ押しでケア

むくみケアの王道とも言えるツボ押しは道具も場所もいりません。脚のむくみは水分が体の下の方に溜まることで起こるので、気付いたときに揉んでめぐりを良くしてあげましょう。デスクでも、TVを見ているときでも、気づいたときにこまめに行うと効果的。一度に強く押し続けてもあまり意味がないので、”イタ気持ちいい”程度に押すのがおすすめです。

寝る前にベッドでできるケア

もう疲れ果てて何もできない…というときでも、ベッドでできるむくみケアがこちら。終わればすぐ寝られるので、お顔のパック中や寝る前のちょっとしたリラックスタイムでできちゃいます。重かった脚がだんだんとスッキリしてくるのを感じるはず。毎日の習慣にすれば、疲れを翌日に残さない体に変わっていくことうけあい!

太くパンパンに見えるだけでなく、人によってはダルさや重さを感じる脚のむくみ。そのままにしておくと、なかなか元に戻らなかったりセルライトの原因にもなってしまうんだとか。いつでもすっきり美脚でいるためには、ちょっとしたことに気を付けるだけで大きく違いがでます。プロ直伝の”むくみ脚ケア”で、急なお誘いも怖くない、すっきり美脚を手に入れましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP