セルライトは4種類あった!タイプ別ケア方法をチェック

セルライトは4種類あった!タイプ別ケア方法をチェック
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

お尻や太ももの裏にできやすい、凸凹としたセルライトにお悩みの方も多いでしょう。このセルライトには、4つのタイプがあったってご存知でしたか?今回は、セルライトができる理由と、タイプ別のケア方法についてご紹介します。あなたのセルライトはどのタイプ?

お尻や太ももにできる凸凹セルライト…

キュッと引き締まったお尻や、すらりと伸びる細い脚は女性なら誰もが手に入れたいもの。しかしながら、痩せている方でも「お尻や太もも周りは脂肪がしっかりついている…」、「食事制限や運動を取り入れても下半身だけがなかなか痩せない…」とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

実はそのお悩み、頑固なセルライトのせいかもしれません。

セルライトは、オレンジの皮のようにぼこぼことした凹凸が皮膚に浮き出ている状態。見た目にはわからない場合でも、皮膚の下ではセルライトが着々とつくられている可能性があるのだとか。しかも、このセルライト。どんな体型の方にもできてしまう、厄介なものなのです。

なんでセルライトってできるの?

多くの女性を悩ませるセルライトですが、一体どのようなものなのでしょうか。また、どのような理由からつくられてしまうものなのでしょう。
ここでは、そのメカニズムにフォーカスしていきましょう!

セルライトってどんなもの?

セルライトとは、皮下組織にできる脂肪の塊のこと。医学的にも、セルライトと脂肪細胞は同じものと捉えられているのだそう。

一度できてしまった脂肪細胞が身体の中の余分な水分や老廃物を溜め込み、どんどん肥大化していくことによって、頑固なセルライトに変化していきます。

セルライトはどうやってできるの?

脂肪細胞が余分な水分や老廃物を溜め込んでしまうのは、脂肪細胞が周りの毛細血管や毛細リンパ管を圧迫するため。

血行やリンパの流れが滞ることで不要な水分や老廃物が溜まり、脂肪細胞と結びついてしまうといいます。その結果、肥大化した脂肪細胞がさらに毛細血管や毛細リンパ管を圧迫。代謝はますます悪くなり、さらにセルライトを形成するという悪循環に陥るのだそう!

また、冷え、むくみ、運動不足なども血行不良や代謝の停滞を招き、セルライトができてしまうきっかけになるといわれています。

セルライトのタイプとケア方法をチェック!

セルライトは、大きく4つのタイプに分けられます。それぞれの特徴を知り、各タイプ別に合った対策をとることが肝心。まずはご自身のタイプを知り、ケア方法をチェックしてみましょう!

脂肪型セルライト

肥満によって溜まった脂肪が老廃物と結びつくのが“脂肪型セルライト”。セルライト全体の約半数を占める、最もポピュラーなタイプといえます。


▼脂肪型セルライトのケア方法

比較的セルライトを落としやすいのがこのタイプの特徴。適度な運動を取り入れたり、食事のバランスを整えたりするなど、一般的なダイエットを行うことでケアしましょう。

むくみ型セルライト

冷えやむくみによって、脂肪細胞が余分な水分や老廃物を溜め込んでしまうのが“むくみ型セルライト”。女性に多いこのタイプは、セルライト全体の3分の1ほどを占めるといわれています。


▼むくみ型セルライトのケア方法

むくみやセルライトが気になる部分にはマッサージやストレッチを取り入れましょう。また、普段シャワーだけで済ませがちな方は、じっくりと湯船に浸かることも大切。血行やリンパの流れを促し、代謝をアップさせることを意識しましょう。

線維化型セルライト

脂肪細胞の周りにコラーゲン繊維が絡みつき、肌の表面が凸凹になるのが“線維化型セルライト”。このタイプは、セルライトができて長期間経過してしまった状態なのだそう。


▼線維化型セルライトのケア方法

このタイプのセルライトは、脂肪細胞が肥大化し、強く固まってしまっている状態。セルフケアだけでは取り除くのが難しいため、エステサロンでプロの技術やマシンを使ってアプローチしてもらいましょう。

筋肉質型セルライト

身体を鍛えていた方が運動を止めたことで筋肉量が落ち、脂肪が蓄積されてできるのが“筋肉質型セルライト”。セルライトの中でも珍しいタイプです。


▼筋肉質型セルライト

筋肉と脂肪が結びついているため、一番落としにくいタイプといえます。セルフケアに加え、エステサロンでのケアを継続して行うことが必要です。


詳しくはコチラから!>>

セルライトにオススメのサロンメニュー

内臓脂肪に比べ落ちにくいといわれている皮下脂肪ですが、脂肪細胞が頑固に結びついたセルライトはさらに落としにくいといわれています。すぐにスリムアップしたいなら、日頃のセルフケアにサロンでのお手入れをプラスしてみましょう。
代謝を高め、セルライトにアプローチできるメニューをさっそくご紹介します!

マシン痩身

強力な痩身マシンで頑固なセルライトに直接アプローチ。プロのハンドテクニックを組み合わせることで、老廃物の排出を促してもらいましょう!

インドエステ

伝統医学アーユルヴェーダを基にしたオールハンドの痩身メニュー。血行やリンパの流れを促し、代謝をアップすることでセルライトができにくい身体へ!

最後に

一年の中で最も気温が低下する秋冬は、身体の冷えから代謝が滞りやすくなる季節。健康のためにも、セルライトをつくらないためにも、身体を温めたり、ストレッチやマッサージを取り入れたりしながら、代謝アップを心がけましょう。
セルフケアに加えエステサロンでのケアを組み合わせることで、セルライトに悩まないスリムボディを手に入れて!

▼参照元はコチラ!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP