え!唐揚げが“ほうれい線”を招く!?肌老化の元凶は加齢だけじゃない!

え!唐揚げが“ほうれい線”を招く!?肌老化の元凶は加齢だけじゃない!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

唐揚げなど茶色っぽい食べ物、好きな人って多いですよね?でもそれが肌老化を速めて、ほうれい線やシワを招いてしまうんだそう…。そこで今回はその理由や、肌老化をしにくくなるような食べ方などをご紹介。さらに肌のたるみに効果的な簡単メソッドもレクチャーしているので、アラサー以上の女子はとくに必見ですよ!

茶色っぽい食べ物って美味しいけれど…

カラッと揚がった唐揚げやとんかつ、フライドポテト、こんがり焼けた焼肉やステーキなど茶色っぽい食べ物って美味しい物がたくさん。あのきつね色が食欲をそそりますよね。

これらの食べ物を食べ過ぎると太りやすいということは、なんとなく知っている人も多いと思いますが、実はそれだけではなく肌のハリや弾力が失われ、シワやほうれい線ができやすくなるなど肌老化を速めてしまうそうなんです。

その理由というのが、あの食欲をそそる“こんがりと焼けたきつね色”の部分にあるんだとか…。それは一体どういうことなのでしょうか?

食べ物と肌のたるみとの関係は?

食べ物と肌の老化の関係においてポイントとなるのが“糖化(AGE化)”。名前を聞いてもピンとこないという人もいますよね。わかりやすくいうと糖化(AGE化)とは、糖とタンパク質が一緒になって変異すること。肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンもタンパク質ですよね。なので糖質を摂りすぎるとタンパク質として結びついてしまうので、肌のたるみなどに繋がってしまうというわけ。

そしてあの唐揚げなどのこんがり焼けたきつね色の部分には、老化を速めるといわれている糖化してできた物質が多く含まれているんだそう!

また“糖”ということは、甘い食べ物にも気をつけたほうが良さそう。まだまだ糖化についてもっと詳しく知りたい方は>コチラ<をチェックしてみてくださいね。

でも食事は我慢せずに楽しみたい ♪

唐揚げやとんかつ、ステーキ、フライドポテト…などの食事を我慢すれば良い話なのでしょうが、なかなかそれもつらいという人もいるはず。また糖を摂りすぎることが糖化に繋がるので、甘い物など糖質の多い食べ物にも気を付けなければいけません。でも好きなのに我慢しすぎるとかえってストレスが溜まってしまいますよね…。

そんな人は以下のことに気を付けて食べるようにしてみてください。

・よく噛んで食べるようにする
・野菜→肉・魚→ご飯・パンの順に食べるようにする
・甘いものは食後にすること
・お腹いっぱいではなく腹八分目くらいにする
・食後20分~30分後に軽く体を動かすようにする

もっと詳しく情報を知りたい方は>コチラ<をチェックしてみてください。

外からの後押しで肌のハリ弾力をキープ!

肌の弾力やハリをキープし、ほうれい線やシワをできにくくするためには、糖化しないように意識した食生活とともに外からのアプローチも大事。そこでこちらからは肌のハリ弾力アップに効果的な『表情筋エクササイズ』と『ツボ押し』をご紹介します。

超簡単!すき間時間でできる表情筋エクササイズ

肌をたるみケアに効果的な表情筋を鍛える方法をご紹介。やり方はとっても簡単で、ちょっとしたすき間時間に「アーエーイーオーウー!」と大きく口を動かすだけ。

ポイントとしてはあごや首の筋肉を引っ張るくらい大げさにやること。詳しいやり方は>コチラ<をチェックしてみてください。

5秒押すだけ! 肌のたるみに効果的な“ツボ”

こちらではスキンケアの最後に押すだけで肌のたるみ効果的だという“ツボ”をご紹介します。

それは耳の下、口を開けた時にくぼむ部分にある“頬車(きょうしゃ)”というツボ。ここをスキンケアが終わった後に中指で5秒押すだけで顔のたるみケアに効果的なんだそう。詳しくは>コチラ<をチェックしてみてください。ほかにもハリや弾力がUPする近道を教えてくれていますよ。

いかがでしたか?揚げ物や甘い物を我慢する生活は好きな人にとっては、とってもつらいですよね。でも肌が老化していくのはちょっと…と思った人もいるはず。そんな人は、食べ方に気を付けながら、外からも肌のハリや弾力がアップするようなアプローチを心がけてみてください。そうすれば好きな食べ物を楽しみつつ肌年齢も遅らせることができるはず♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP