美意識高め女子こそ注意!そのケアが乾燥を招いてる⁉

美意識高め女子こそ注意!そのケアが乾燥を招いてる⁉
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

長年正しいと思ってやっていたケアが、実は乾燥肌を悪化させていた⁉美意識の高い女性こそ、過剰なケアや間違ったケアでトラブルを招いている可能性があるんだとか。プロが教える乾燥肌対策で、カサカサの砂漠肌から脱出しませんか?

乾燥肌ケア、どうしてる?

夜たっぷり化粧水をつけたはずなのに、朝起きたらカサカサ。朝ばっちりメイクしたのにお昼過ぎには化粧崩れで砂漠状態…。わたしたちを悩ませる”乾燥肌”のお悩み。
刺激を受けやすくなっているお肌を放っておくと、吹き出物や角質肥厚など更なるトラブルを招くことに!
改めて自分のケアを見直すと、間違っているポイントやプラスすべきケアがわかるはず。

スペシャルケアのパックが逆効果⁉

夏場は使わなくても、冬場はパックで重点的に保湿をする方も多いはず。でも、保湿をしようとしすぎて表示時間以上に置いてしまったり、シートマスクをつけたまま寝てしまったりで逆にトラブルを起こすことも。どんなアイテムも表示通りに使うのが効果を発揮させるカギなんですね!
また、パッティングのし過ぎも薄い皮膚には刺激が強すぎるので、押し込むように優しく化粧水をつけてあげて。

保水したら蒸発を防いで

しっかり保湿しても、そのままではどんどん蒸発してしまい、より乾燥を悪化させることに。油分で蓋をしてうるおいを閉じ込めるまでがスキンケアなんです。
こちらも、少なすぎるとせっかく塗っても効果が得られないことが。きちんと量を守って塗り込むとふっくらとした仕上がりになりますよ。
特に乾燥が目立つ口周りや目元を重点的にケアするのがおすすめです。

筋膜リリースで乾燥ケア

外からのケアももちろん大事ですが、そもそも血行やリンパが滞っていると本末転倒。気付いたときに自分でできる”筋膜リリース”で乾燥知らずの肌に近づけましょう♡

乾燥がひどい方は、冷えて凝り固まっていることが多いんだとか。ちょっと動かして頭全体にアプローチしてあげるだけで、ポカポカとあたたまってくるのを感じるはず。
乾燥が和らぐだけでなく、上気したように顔に赤みがさして女性らしく健康的な顔に変化していきますよ!

メイク前の乾燥くすみケア!

メイクしなきゃいけないのに、乾燥で化粧乗りが悪そう…なんて朝、ありますよね?そんなときはちょっと手をかけてあげればうるうる素肌が復活!
皮膚を柔らかくして毛穴を開いてから保水することで、かたそうなくすみ肌にもうるっと艶感が出てくるはず。
無理やりファンデーションを塗ったバサバサ肌にならないためにも、コツをつかんできれいに見せましょう。

忘れちゃいけないリップケア

冬場になると乾燥するのは唇も同じ。どんなに可愛いルージュやグロスを塗っても、素のリップがガサガサでは恥ずかしいですよね。
そんなときは即席パックでぷるぷるリップに!唇は他の部分よりも代謝が早いので、効果を感じられやすいはず。意外と見られている口元もケアをお忘れなく♡

うるっと艶感のある肌は、それだけで若々しくて美しいですよね。
常に美肌でいるのはなかなか難しいけれど、ちょっとした気遣いで今よりもっとうるおい感じる肌にすることができるはず!
プロが実際に行っている乾燥肌ケアでこの冬を乗り切りましょう♡

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP