失敗はもうイヤ!美容院でなりたいスタイルをオーダーするコツ

失敗はもうイヤ!美容院でなりたいスタイルをオーダーするコツ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

定期的に美容院には行くけれど…なんだかいつもしっくりこない。なりたいスタイルがあるけど、どう伝えていいかわからない。そんなお悩みを抱えている女性は実は多いんです!今回はサロンで失敗しないためのポイントをレクチャーします♡

今のそのヘアスタイル、何年ものですか?

「だって周りからも似合ってる!って言われてたし、なかなかうまく伝えられないし…」と、何年もずっと同じヘアスタイルでやり過ごしているそこのあなた!

確かに、女子にとってヘアチェンジは一大事。一度カットやカラー、パーマをしてしまうと元に戻すのは一苦労ですよね。しかも、イマイチなヘアスタイルの毎日じゃなんとなくやる気が出なくなるもの。でも、ヘアメイクやファッションはトレンドを意識するのに、ヘアスタイルだけそのままではオシャレ女子失格です!
今回は、そんな悩める女子に”本当になりたいスタイルをオーダーする方法”を伝授します!

イメージは具体的なほどOK!

実はスタイリストさんが一番困るのが”かわいい感じ””適度な長さ”など人によって受け取り方が違うハッキリしないオーダー。
なりたいスタイルがあっても、モデルや芸能人の写真を見せるのは恥ずかしい…と躊躇していませんか?でも、そんな恥じらいは全く不要!むしろ、誰が見てもわかる形で伝えるのがお互いにとって最適なオーダー方法なんです。
それを伝えた上で、髪質的に向き不向きかどうかなど細かい相談をしていけば失敗を回避できるはず!

普段通りの洋服、メイクで来店を!

そこまで具体的に希望のスタイルがない場合は、ヘアサロンに行く際いつも通りの格好で行くのがおすすめ。
好みのテイストや雰囲気がわかるので、スタイリストさんも普段のスタイルに合った髪型を提案できますよ。逆に初めて行く場所だから…などといつもは全くしないかしこまった格好や、逆にお休みの日だからとラフすぎる格好で行ってしまうと、ちぐはぐな雰囲気になる恐れがあるのでご注意を!
また、メイクも同じ。普段通りのメイクで行くことでスタイリストさんもよりイメージしやすくなるんです♡

好きな雑誌やお気に入りのSNSを見せる

大まかになりたいスタイルが決まったら、より好みを伝えるためにお気に入りの雑誌やインスタグラムのアカウントを見せるのも手です。「トラッドなスタイルが好きなんだな」「少しエッジの効いた雰囲気を提案してみよう」など、スタイリストさんも方向性を定めやすくなり、よりお気に入りのスタイルに出会えるかもしれません!

避けたいスタイルや失敗だと思った経験を話す

実はこれが一番大切かもしれません…!「切り終わって鏡を見たら愕然…。」なんて経験がある人は、ぜひそのことを相談してみましょう。
「絶対この長さより短くはしたくない」「赤みが出やすいのでなるべく抑えるカラーリングがしたい」など、お悩みは十人十色。思い切って相談することで新しい自分が発見できるかもしれません。
また、頭の形や横から見たときのシルエットなどは、スタイリストさんのほうが把握しやすいもの。「ボブにしたいけど頭が大きく見えそう」なんていうお悩みにも、一番美しく見えるスタイルを提案してくれるはず!

いかがでしたか?
初めて行くサロンや、年に数回の美容院は緊張してしまうもの。なんとなく雰囲気に任せていたらイマイチの仕上がりに…なんてことにならないよう、次からはこのポイントを実践するべし!
プロだからこそ、向いてないヘアスタイルもきちんと教えてくれるので納得してヘアチェンジできるはず。
髪型は印象を大きく作用する大事なパーツ!自分史上一番かわいくなっちゃいましょう♡

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP