間違いケアで髪に雑菌が増殖⁉多忙⼥⼦がやりがちなNGヘアケア5選

間違いケアで髪に雑菌が増殖⁉多忙⼥⼦がやりがちなNGヘアケア5選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

サラサラで艶のある美しい髪はそれだけで目を惹きますよね。「髪は⼥の命」とはよく言ったもの。髪が痛んでいるだけで、なんだか全体が残念な印象に。そうならないために⽇頃から一生懸命ケアしているのに、なかなか綺麗にならない…とお悩みではありませんか?

美髪を遠ざけるNG行為!

どんなに⾼いヘアケア剤を使っていても、ちょっとした勘違いや知識不⾜で知らぬ間に髪を傷めることになってしまっては本末転倒ですよね。今回は、ついついやってしまいがちな”実は髪を傷めているNGヘアケア”を集めて紹介します。今日からあなたもうるツヤ美髪に!

【1】トリートメントだけにお金をかけている

実は髪が痛んでいる⼈ほどシャンプー選びが重要なんだとか。洗浄力が強く保護成分があまり含まれていないシャンプーでは、汚れだけでなく水分や皮脂を必要以上に落としてしまい
大人の頭皮には大ダメージ。そこにトリートメントをプラスしても効果があまり見込めません。選ぶときはトータルバランスで自分の髪に合ったものをセレクトして。

【2】1⽇2回以上のシャンプーしている

冬でも頭皮は意外と汗をかいたり蒸れているもの。さらにロングヘアだとにおい移りが気になったり、整髪料を多くつけていたりで清潔に保つのが難しいですよね。
でも、だからと言って必要以上に洗うのはNG!どうしても気になるときはぬるま湯でさっと洗い、少量のトリートメントで仕上げるのが正解。
頻度は多くなくても、熱めのお湯や高い水圧で洗う癖がある方も乾燥からトラブルを引き起こす可能性があるので要注意です。

【3】頭⽪に⽖を⽴てて洗う

かゆみがあったり、ハードな整髪料を付けた日は無意識に爪を立ててゴシゴシしていませんか?頭⽪も顔と同じでとてもデリケートな部分。傷をつけると炎症を起こしたり、カラー・パーマがしみやすくなるので要注意︕
指の腹でやさしく洗うか、爪が長い場合はヘアブラシでマッサージしながら洗うと良いでしょう。頭⽪をマッサージすると、ポカポカとして顔の⾎⾊や肌つやまで良くなっていきますよ♡

【4】髪が濡れたまま寝てしまう

残業が続いたり飲み会で遅くなった夜、せっかくシャワーを浴びたのにそのままバタンキュー。気持ちはわかります!1分でも早く寝たいですよね。
でも髪が濡れたまま寝てしまうと、キューティクルが開いてダメージを受けやすくなるだけでなく、せっかくキレイに洗った髪に菌が増殖してしまいます。髪を乾かすコツはタオルドライにあり。8割⾃然乾燥させた後にドライヤーを使ってしっかりと乾かしましょう!

【5】トリートメントとコンディショナーの違い、わかる?

意外に多いのが2つの違いが良くわからないまま使用しているパターン。コンディショナーとトリートメントは、根本的に効果が違うものなのでご⽤⼼。
コンディショナーは髪のきしみを緩和して⼿触りを良くしますが髪の内部まで作⽤しないのに対し、トリートメントは髪の表⾯だけでなく、内部まで作⽤して髪を健康な状態に導いてくれるもの。
ただ、商品によって目指す効果が微妙に違ってくるので、わからない場合は美容師さんに相談するのが◎大事なのは何を使うにしてもすすぎ残しのないようにすることです。

当てはまるものはありましたか?1つでも当てはまるという⼈は、これを機にヘアケアの⾒直しを︕
髪は顔以上に第一印象を左右するとも言われています。正しいヘアケアが習慣になれば、振り向かれるような美髪も夢じゃない♡今日から正しい美髪ケア、始めてみませんか?

あわせて読みたい♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP