睡眠不足がリバウンドの原因に!?プロに聞いた痩せるコツ8選

睡眠不足がリバウンドの原因に!?プロに聞いた痩せるコツ8選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

睡眠不足や乱れた食生活…。それらは実はリバウンドしやすい体を作るNG習慣なんです!そのため、ダイエットを成功させるには、まずは生活習慣の見直しが必須。効果的な食事の仕方や入浴法、ストレッチなど、プロ直伝の痩せる習慣をご紹介するのでぜひチェックしてみてください!

何気ない生活習慣がリバウンドの原因に⁉

「ダイエットをしてもなかなか痩せない」「すぐリバウンドしてしまう」。それはもしかしたら、生活習慣の乱れが原因かもしれません!毎日の睡眠や食事など、普段何気なくやっている行動が実は太りやすい体を作っていることも。意外とやってしまいがちな、NG習慣を見直して効率的にダイエットをしましょう!

睡眠不足で太りやすくなる⁉

睡眠不足とダイエットは、密接な関係にあることをご存知ですか?私たちの体には、食欲を増進させるグレリンと、食欲を抑えるレプチンと呼ばれるホルモンがあり、十分な睡眠がとれていないとグレリンが増え、一方でレプチンは減ってしまいます。そのため、結果的に食欲が高まってしまうのです。

バランスのいい食生活も体型維持の秘訣

痩せたいからといって、食べないダイエットをしていませんか?実は、このような食生活の乱れも、リバウンドしてしまうきっかけのひとつ。最初は痩せたように感じても、体はだんだんと十分に栄養が摂取できないことによる飢餓状態に陥り、逆に脂肪をため込んでしまうことに。食生活を整えることは、健康的なダイエットを行うための基本です。

体の冷えもダイエットの大敵

寒い季節はもちろん、冷房や冷たい飲み物の摂取などで、年中気を付けたい体の冷え。体が冷えると自律神経が乱れて代謝が落ち、太りやすい体質に。日頃から適度な運動を取り入れたり、入浴で体を温めたりして、意識的に冷やさないような生活習慣を心掛けることが大切です。

良質な睡眠をとること、規則正しい食事をとること、そして体を温めること。これがリバウンドしにくい体を作るための主なポイントです。プロが教える痩せるコツをご紹介するので、毎日の習慣に取り入れて、理想の体型をしっかりキープしましょう!

たんぱく質を摂って基礎代謝を上げる

たんぱく質は、体の筋肉を作るための大事な栄養素。筋肉が増えると基礎代謝がアップし、脂肪を燃焼しやすい体に導くことができます。たんぱく質には肉や魚など動物性たんぱく質と、大豆などの植物性たんぱく質の2種類があるので、これらをバランスよく摂ることが大切です。

食べ順で血糖値をコントロール

痩せるための食事の摂り方として意識しておきたいのが、糖質。炭水化物に多く含まれている糖質は、摂取すると血糖値を急上昇させます。すると、インスリンというホルモンが大量に分泌され、身体が脂肪を溜め込みやすい状態にしてしまうのです。そこでポイントになるのが、食べ順。血糖値が上がりにくいサラダなどから食べることで、インスリンの分泌を抑え、太りにくい体質に導くことができます。

塩を入れるだけ!塩風呂で温浴効果UP

「つい面倒でお風呂はシャワーだけ」という人も多いのでは?リバウンドしにくい体を作るためには、きちんと湯船に浸かるのがマスト。特に湯船に塩を入れた塩風呂は、より効率的に温浴効果が得られるのでおすすめです。血行促進により代謝がアップするほか、疲労ケアや美肌にも効果的です。

リフレッシュにもぴったり!肩甲骨ストレッチ

肩甲骨周りの筋肉は、しっかり動かすことで脂肪燃焼を促し、痩せやすい体に導いてくれるパーツです。そのため、簡単なストレッチなどで意識的に動かすようにしておきましょう。肩甲骨周りのぜい肉はもちろん、二の腕痩せやバストアップにも効果的なので、ぜひ試してみてください!

肝臓ストレッチで基礎代謝アップ

内臓機能をケアすることは、痩せやすい体作りへの近道。血行が促進され、基礎代謝を高める効果が期待できます。中でも高い代謝量を持っているのが、肝臓。セルフでもできる簡単肝臓ストレッチを取り入れて、効果的にダイエットを行いましょう!

リンパマッサージで体を温める

むくみも太ってしまう理由の一つ。同じ姿勢を取り続けていたり、体が冷えたりすることでむくみが生じ、下半身太りを引き起こしてしまうことも。そのため、マッサージを取り入れて、しっかりむくみ対策もしておきましょう!身体が温まっているバスタイムを利用すれば、より効果的なマッサージができます。疲労回復にもぴったりなので、1日の終わりにぜひ取り入れてみましょう!

寝る前にホットドリンクを飲んで体を温める

温かい飲み物を飲んで、体の中から温めるのもおすすめしたい痩せ習慣。ただ温かければいいというわけではなく、生姜や蜂蜜、豆乳など、体を温めるものやダイエットにも効果的な素材を使ったものを選ぶのもポイントです。

腹式呼吸で代謝アップ!

腹式呼吸も、ダイエットにもぴったりのメソッド。胸式呼吸よりも深い呼吸を行うことができるので、酸素をたくさん体内に取り込んで脂肪燃焼を促進させることができます。同時にお腹の筋肉もしっかり動かすことができるので、ウエスト周りのシェイプアップにも効果的です。

最後に

今回ご紹介したプロが教えるおすすめの痩せる習慣は、どれも手軽に挑戦できるものばかり。毎日の習慣にプラスしたり、少し変えたりするだけでできるので、負担にならず続けられるのもいいところです。早速挑戦して、リバウンド知らずの痩せ習慣を身に付けましょう!

参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP