その洗顔方法で大丈夫?美肌のプロが教える「スキンケアの基本」

その洗顔方法で大丈夫?美肌のプロが教える「スキンケアの基本」
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

自分の洗顔方法に自信がある方はどれくらいいるでしょう。洗顔や保湿などのスキンケアは、周りと比較しながら行うものじゃないからこそ自己流になりがち。今回は、美のプロが教えてくれたスキンケアメソッドをお届け!アナタの洗顔方法は大丈夫?

スキンケアの基本といえば?

スキンケアといえば、化粧水や美容液などの“与える”ケアばかりを思い浮かべがち。もちろんそれも大事ですが、“落とす”ケアも大事なんです。日々のメイク汚れや皮脂をしっかり取り除くことで、肌に必要な保湿成分がぐんと入りやすい状態に。落とすケア・与えるケアをどちらも大切にすれば、うるおいのある健やかな肌を保てるはず♪

スキンケア基本のキ!“落とす”ケアで肌トラブル防止

まずは、スキンケアの基本のステップ“落とす”ケアのクレンジング&洗顔方法をご紹介!あなたは正しい方法でケアができていますか?

クレンジング編

メイク・皮脂汚れを落とすクレンジング。たっぷりのクレンジングを肌になじませてゴシゴシ擦らず落とすのが鉄則!肌の上をクレンジングが滑っている感覚で、行ってみてください。そしてすすぎも重要!落とし忘れはニキビや毛穴トラブルの元凶になります。とくに、あご周りは忘れやすいので要注意!

洗顔編

洗顔もクレンジングと同じようにゴシゴシせずに優しく洗ってください。泡洗顔の場合は、こぶし大くらいの大きさまで泡立てて洗顔するのが◎あまり多すぎると乾燥を招いたり、肌バリアを壊したりする場合があるんだそう!そしてすすぎは32~34℃程度のぬるま湯で、もちろん洗顔後ゴシゴシ顔を拭かないように!

スキンケア基本のキ!“与える”ケアで肌にハリツヤを★

メイクと一日の皮脂汚れをしっかり落としたら、すぐに“与えるケア”。化粧水や美容クリームなどで肌にハリツヤを与える方法を今一度チェックしてみて!

化粧水編

化粧水の役割は商品にもよりますが、主に水分や栄養を与えて肌を柔らかく、ふっくらとさせること。一度付けよりも、二度付けしてしっかりと肌にうるおいを与えましょう。忘れがちなTゾーンも皮脂が出やすい部分なので、しっかりと付けてください。

美容クリーム・乳液編

最後の仕上げにクリームや乳液などで肌にうるおいを閉じ込めましょう。しっかりと付けた化粧水が乾く前に、顔全体に付けるのがポイント。夏はべたつくからといって、クリームや乳液での保湿を怠りがちになりますが、肌が乾燥してしまうと逆に皮脂が出やすくなる場合が…。オールシーズンしっかり保湿ケアをするのがおすすめです。

最後に

しっかりスキンケアしているはずなのに、なかなか肌トラブルがなくならない…とお悩みの方。まずは一度、いつものスキンケア方法を見直してみて。正しい知識とケア方法を身につけて、肌トラブルに悩まない美肌を手に入れましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP