保湿のタイムリミット、知ってる?透明美肌を手に入れる角質ケア6選

保湿のタイムリミット、知ってる?透明美肌を手に入れる角質ケア6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

多くの大人女子が抱える肌悩みのひとつが“くすみ”。メラニンや糖化によるものなど、さまざまな理由がありますが、寒く乾燥する季節を越えてきたこの時季におすすめしたいのが、肌の角質ケア。今回は、スキンケアの方法から保湿のタイミングまで、角質ケアの極意と簡単セルフケアメソッドをお届けします!

肌がくすんで見えるワケ

日焼けしていないはずなのに、透明感がなく顔色が暗いと感じているなら、角質の蓄積によって肌がくすんでいるのかも。
血行不良や乾燥を招きがちな寒い時季は、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まりやすい状態。これに加えて、暖かくなるにつれ花粉や紫外線の影響も重なって、さらに角質が肥厚しがちに。これは、外部刺激によってバリア機能が低下した肌が、自らを守ろうとしている証拠。春先の肌は、このような理由から曇ってしまっていたのです!
そこで今回は、肌のくすみ対策におすすめの簡単角質ケアメソッドをご紹介。美肌のプロたちが教えてくれた方法を取り入れて、明るく透明感のある肌を手に入れましょう!

取らずに育てる!?角質ケアの正しい方法を伝授!

角質は、うるおいをキープしつつ外部刺激からも肌を守ってくれるバリア機能のような存在。ただし、不必要に肥厚することで、くすみやごわつきを引き起こす要因にもなってしまいます。ここでは、そんな角質を無理やり取り除くのではなく、育てる方法をご紹介!くすみが気になるからといって、ゴシゴシと洗顔をしたり、頻繁にピーリングをするのはNG。うるおいのある柔らかな角質を育てれば、肌の明るさを取り戻すことができるんです♪

>>取るケアから育てるケアへ!上質な角質をつくる方法を詳しくチェック<<

毎日のクレンジングを格上げ!肌をいたわるケア方法とは

角質ケアにおいて、クレンジングや洗顔などの落とすケアは重要なファーストステップ。でも同時に、ケア方法を一歩間違えれば、肌に負担をかけてしまう工程でもあります。ここでは、角質ケアにおすすめの、肌をいたわるクレンジング方法をご紹介!ほどよく弾力があるジェルタイプを使えば、手と肌の間でクッションの役割を果たし、肌への摩擦を最小限に抑えてくれるのだそう。そんなジェルクレンジングを使ってくすみをケアする、正しい方法をチェックして。

>>くすみをケアして明るい肌へ!クレンジングの正しい方法をチェック<<

保湿ケアのタイムリミット、知ってる!?

お風呂上りに必ず行いたい肌の保湿ケア。そのタイムリミットをご存知でしょうか?実は入浴後10分までは、入浴前より皮膚の水分量が多く保たれているのだそう!ただし、お風呂を出た瞬間から猛スピードで乾燥が始まるのも事実。うるおいをしっかりキープし、肌環境を整えておくために最も適したタイミングは入浴後〇分でした!

>>タイミングを逃さないで!うるおいをキープするタイムリミットは?<<

角質が溜まったままだとダメなワケ

肌がくすむだけでなく、ごわつきや毛穴の目立ちなどさまざまなトラブルを招く可能性のある古い角質。そんな、硬く古い角質が蓄積されたままの状態だと、いくら保湿ケアを行っても美容成分が肌に行き渡らないのだとか。なかなかはがれ落ちない角質は、ソフトピーリング剤を使って取り除いてあげることが大切。ターンオーバーも活性化されるので、ワントーン明るい肌を手に入れることができそう♪

>>ケア後の保湿が肝心!おすすめのピーリングと保湿ケアのやり方を見る<<

ターンオーバーを活性化する2つのポイントって?

角質の蓄積によって引き起こされたくすみにとって、ターンオーバーを整えることは必須事項。そこで、ターンオーバーをスムーズにするために必要な2つのポイントが“角質ケア”と“うるおい補給”なんだそう。ここではスキンケアのプロが教える、お風呂でできる簡単なスペシャルパックの方法をご紹介!オイル美容液とクレイマスクで、土台からもっちりうるおう肌を体感して。

>>角質ケアとうるおい補給が同時に叶う♪入浴中にできるスペシャルパックの方法<<

巡りを良くしてくすみをケア!

血行やリンパの流れが滞ることでもターンオーバーは乱れ、くすみを招いてしまいます。日々の落とすケア、与えるケアももちろん重要ですが、手っ取り早くくすみをケアしたいならこんな方法も取り入れて。顔の血行とリンパの流れが促進されることで、くすみを時短ケア♪

>>いつものスキンケアにひと手間をプラス!血行を促す方法を詳しく見る<<

最後に

スキンケアの基本とコツさえつかめば、角質ケアはいつから始めても遅くありません。プロおすすめの簡単メソッドを取り入れて、くすみのないワントーン明るい肌を手に入れましょう♪

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP