簡単!シミくすみ知らずな「美白肌」になれるプロ技7選

簡単!シミくすみ知らずな「美白肌」になれるプロ技7選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

寒暖差や紫外線、蓄積した乾燥ダメージなどの理由でくすみやシミができやすい春。しっかりと美白ケアしませんか?そこで今回は、美肌のプロたちが教えてくれた“美白ケアメソッド”をご紹介します。今年、日焼けしたくない女子は必見!

シミくすみが気になる春

「肌がなんだか暗くくすんでいる」「シミが突然できた」と悩んでいるあなた。くすみやシミがちょっとあるだけでも、一気に顔が老けたと感じてしまいますよね…。

とくに今の時季は寒暖差や、冬に溜め込んだ乾燥ダメージなどの理由で肌もくすみやすく、日差しがだんだん強まっているのでシミにも用心したほうがよい季節なんです。だからこそ、今からしっかりとシミくすみケアをはじめなきゃと思いませんか?

シミくすみを撃退!プロ直伝の美白ケア7選

シミくすみのない美白肌を目指したいと思っていても、どうすれば…?と思う方も少なくないはず。そこでこちらからは、美肌のプロがオススメの“美白対策”方法をご紹介していきます。くすみやシミが気になりだした方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

半身浴+ワセリンパックで肌の土台を整えよう!

シミそばかすを増やさないためには肌の状態を整えておくことが大事。そこで試してもらいたいのが“半身浴+ワセリンパック”。顔だけでなくデコルテなどにワセリンを塗って半身浴をするだけで、肌本来の自浄作用が発動するんだとか。使用するワセリンの種類と、塗り方がポイントですよ!

ココナッツオイルで簡単スキンケア

肌が黒ずんできた、シミができはじめたら疑うべきなのが、ターンオーバーの乱れ。その解決には“ココナッツオイル”の力を借りてみるのが◎ ココナッツオイルだけで、ターンオーバーの促進、保湿、栄養補給の効果が期待できるうえ、シミそばかす、くすみケアのほか顔のたるみケアにもなるんだそう!スキンケアでの具体的な使い方は下のリンクをチェックしてみて!

焼けないオイルの見分け方

スキンケアに美容オイルを使っているという方は要注意!実はオイルによってはシミそばかす、日焼けの原因になってしまう場合があるんだとか。そうならないためには純度の高いオイルを選ぶことがポイント。でもどんな物が高純度なオイルなのか、ちょっとわからない人も多いはず。実は簡単にオイルの純度を見分ける方法があるんです!

紫外線を浴びたな…と感じたら!

日焼け止めを塗っていても、長時間外にいれば紫外線を浴びてしまった感じがしますよね?そんな時は“質の良い睡眠をしっかりとること”が良いんだそう。「そんな簡単なことで?」と思った人もいるかと思いますが、これが意外と大事なことだったんです!気になる紫外線と睡眠の関係を知りたい方は以下のリンクをチェックしてみて。

紫外線対策にイイ食べ物は〇〇〇

紫外線対策には日焼け止めなど外部からのケアも大切だけれど、内部からの対策も大事。内側からといえば食べ物ですよね。そこでオススメなのがBカロテン豊富な“トマト”。シミそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれるんだそう。また肌の角質化対策にも良いそうなので、くすみケアにも効果的!

美肌力UP↑手作りラベンダー化粧水

美白やニキビケア、今の時季ツラい花粉による肌荒れ対策など、ラベンダーには肌をキレイにしてくれる成分がたっぷり!そんなラベンダーの精油を使って手作りの化粧水をつくってみてはいかがですか?準備する物はラベンダーの精油と、ドラックストアなど手軽にゲットできる物ばかり。具体的な作り方は以下のリンクをチェックしてみてください。

ブルベ・イエベのシミ・そばかすの違いとそのケア

肌のタイプがイエローベースか、ブルーベースかによってもシミやそばかすなどの出方が変わってくるんだそう。例えばイエベ肌さんは紫外線を浴びると小麦色になりやすく、シミになりにくいんだとか。その一方でブルべ肌さんは紫外線に過敏なので、シミやそばかすができやすいという面が…。また肌のタイプに合った美白ケア方法があるんだそうですよ!

オイルやパック、手作り化粧水、食べ物など、さまざまなシミくすみケアをピックアップしましたが、いかがだったでしょうか?これから夏に向けてどんどん紫外線がキツくなってくるので、日焼けしたくないという方はとくに美白ケア必須!またアラサー女子の皆さまは、ちょっとのシミやくすみが老け顔のもとになったりするので、日頃のスキンケアにプラスして美白対策を心がけてみてくださいね♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP