1日1分のたるみケア!ハリ肌をキープする簡単セルフケア6選

1日1分のたるみケア!ハリ肌をキープする簡単セルフケア6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

肌のハリや弾力の低下は、加齢によるものと諦めていませんか?実は、日頃の生活習慣や思わぬ理由によって、たるみを少しずつ招いていた可能性もあるんです!今回は、若々しいハリ肌をキープするセルフケアメソッドを厳選してピックアップ。

ハリツヤ肌でいつまでも若々しく!

みずみずしいツヤ感、明るく冴えわたるような透明感。美しく健やかな肌の条件はいくつもありますが、その中でもピンと張ったハリ感のある肌は若々しく見えるもの!
でも、なんだか最近弾力が少しずつなくなってきた…と感じている女性も多いのではないでしょうか。

どうしてハリや弾力はなくなるの?

その大きな理由はエイジングや日頃の生活習慣によるものですが、具体的には乾燥、肌内部のコラーゲンやエラスチンの劣化、表情筋の衰えなどさまざまなんだとか。年齢によるものだからとそのままにしておくと、たるみやほうれい線、フェイスラインのもたつきにつながり、老けて見られてしまう可能性も。

そこで今回は、基本のスキンケアや生活習慣を見直して、肌のハリと弾力をキープする方法をご紹介!美のスペシャリストたち直伝のメソッドを取り入れて、エイジレスなハリツヤ肌を目指しませんか?

なんとなくのスキンケアはもったいない!

まずは、たるみ予防に効果的なホームケア方法をご紹介!朝晩必ず行うスキンケアの際に取り入れたい3つのコツと、日頃の生活習慣で意識したい2つのポイントを教えてもらいました。どれも簡単な方法なので、さっそく今日から取り入れてみて。

>>たるみに効果的なホームケア方法BEST5をチェック!<<

美肌づくりの基本をおさらい!

ハリのある肌を手に入れるためにも、シミやシワといったあらゆるエイジングサインをケアするためにも、肌の乾燥対策は必須。バリア機能を高めて、肌のうるおいを守りましょう。ここでは、ターンオーバーを整えて美肌を保つために気を付けたい6つの生活習慣をご紹介します!

>>ターンオーバーを整える6つの生活習慣とは?<<

そのクリームの塗り方が、たるみを招いていた!?

正しいお手入れの方法は、肌への摩擦を最小限に抑えた優しい力加減がベスト。ハリ肌をキープし、たるみを招かないクリームの塗り方をさっそくチェックしましょう!

>>たるみを招かないクリームの塗り方とは?<<

1日1分!簡単リフトアップテクニックとは?

ここでは、簡単にリフトアップを叶えるフェイシャルマッサージを伝授!普段使っているスキンケアアイテムを使って、たった1分でたるみをケアすることができるんだとか。リンパの流れを意識した7つのステップで、たるみ知らずのハリ肌へ!

>>1分でできる!リフトアップマッサージの方法をチェック<<

血行不良がたるみを招く?

血行不良が招く肌トラブルは、くすみや乾燥だけではありません。血行が停滞することで酸素と栄養が届きにくくなった肌はターンオーバーが低下。コラーゲンの生成量も減ることで、肌のハリや弾力まで衰えてしまうのだそう!ここでは、肌を温めて血行とリンパの流れを促す、簡単なセルフケア方法をご紹介します。

>>美肌にも効果的!肌のめぐりを促す簡単メソッドとは?<<

肌をたるませる黒幕は紫外線だった!

紫外線による影響は、日焼けをして肌が赤くなったり、シミやそばかすができてしまったりするだけではありません。実はそれらはUV-Bによるもの。肌の奥まで到達するUV-Aによる日焼けは、真皮にあるコラーゲンやエラスチンを変性させることでたるみを招いてしまうのだとか!

シミだけでなく肌のたるみを防ぐためにも、紫外線対策は何よりも重要。ここでは日焼け止めの選び方から、日常生活で気を付けたい6つのポイントまで、紫外線を防ぐ方法を詳しく教えてもらいました!

>>たるみを予防する6つの紫外線対策をチェック!<<

最後に

ハリ肌をキープするためには、日頃のスキンケアや生活習慣を少し変えてみることが大切。ご紹介したプロ直伝のケア方法を取り入れて、いつまでも若々しい肌を手に入れて!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP