20代でも顔はたるむ!?リフトアップを叶える簡単セルフケア方法6選

20代でも顔はたるむ!?リフトアップを叶える簡単セルフケア方法6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ハリ肌をキープして、いつまでも若々しくいたい女性必見!今回は、美のプロ直伝の簡単なリフトアップメソッドを一挙ご紹介します。ツボ押しから簡単な表情筋エクササイズまで、今すぐトライできるケア方法が盛りだくさん!

ハリのある肌は生き生きと見える!

シワやほうれい線のないハリと弾力のある肌は、若々しく見えるだけでなく、活力に満ち溢れた印象を与えます。
それでも、エイジングとともに少しずつ押し寄せてくるのが肌のたるみやフェイスラインのゆるみ。実はこの現象、20代や30代の若い女性にも増えているのだそう!

若い女性でも顔がたるむのはなぜ?

若い女性にたるみをもたらしていたのは、このような理由から。さらに、首や肩のコリによって表情筋が引っ張られたり、血行不良によってむくみを招いたりすることでも、たるみを加速させていたんだとか。

いつまでもハリのある肌を保つためには姿勢を正すことはもちろん、表情筋を鍛えたりマッサージを取り入れたりして、日頃からコツコツたるみをケアしておくことが大切です。
今回は、誰でもすぐにトライできる簡単なセルフケアメソッドをご紹介。さっそく今日から取り入れて、たるみのないハリ肌をキープしていきましょう!

いつでもどこでもたるみを撲滅!

まずは、1回たった90秒でリフトアップを叶えるセルフケアメソッドをご紹介。顔には直接触れずに行うリンパマッサージなので、メイクをしている日中でもOK。お仕事の休憩中や外出先でも取り入れて、たるみ知らずのハリ肌を目指しましょう!

>>90秒でたるみをケア!リフトアップメソッドはコチラ<<

表情筋を意識することがハリ肌への近道!

表情筋の衰えによるたるみをケアするためには、筋肉が元の位置を維持できるようアプローチしてあげることが大切。とっても簡単な3つのステップでフェイスラインを引き上げる方法をご紹介します!

>>3STEPでリフトアップ!簡単なセルフケア方法とは?<<

表情筋を鍛えれば美肌も手に入る?

表情筋を鍛えるメリットは、たるみをケアするだけではないんです!筋肉を活発に動かすことで、停滞した血行やリンパの流れがスムーズに。肌全体に酸素や栄養が行きわたることで、くすみやむくみをケア。ターンオーバーも整うことで一気に美肌に近づくことができるんだとか。朝のメイク前や夜の入浴中におすすめの、表情筋エクササイズをさっそく取り入れて!

>>表情筋エクササイズにトライしてみる!<<

たるみを防ぐなら、〇〇ケアも抜かりなく!

常に目の疲れを感じている、首や肩のコリが辛い。こんなお悩みを抱えていたら、頭皮が凝り固まっているサインかも。

長時間のパソコンやスマホの使用は、首や肩だけでなく頭皮のコリまで招いてしまうといいます。顔と頭は1枚の皮膚でつながっているため、頭皮が凝って弾力性を失うと、やがて顔のたるみにつながってしまうのだそう。ここでは、日常生活の中で頭皮ケアを取り入れるベストなタイミングを教えてもらいました!

>>頭皮マッサージのベストなタイミングはいつ?<<

耳もみで速攻リフトアップ!

たるみやむくみをすぐにケアしたいなら、耳もみがおすすめ!頭頂や頬を引き上げるツボを刺激することで、簡単にリフトアップを叶えることができるんです。さらに、耳をマッサージすることで顔全体のめぐりが良くなり、くすみやむくみのケアにも◎気になるツボの場所ともみ方のコツをさっそくチェックして!

>>リフトアップのツボともみ方の方法はコチラ!<<

表情筋にアプローチ!簡単セルフケア方法とは?

ここでは、たるみやほうれい線をケアするセルフケア方法をご紹介。頬骨とフェイスラインにじっくりと圧をかけることで、表情筋の深部にアプローチ。筋肉のコリをほぐし、リフトアップを叶えます。入浴中や、就寝前の新習慣に取り入れてみて!

>>たるみをケア!ほっぺたほぐしの方法をチェック<<

最後に

ハリと弾力のある肌を保つためには、早めにケアを始めることが大切です。ご紹介したセルフケアメソッドをさっそく今日から取り入れて、たるみに悩まない若々しい肌をキープして!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP