肌に現れたシミをこれ以上増やさない!今のうちにすべき7つのこと

肌に現れたシミをこれ以上増やさない!今のうちにすべき7つのこと
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

毎日紫外線対策を徹底していたものの、過去に浴びた紫外線の影響が今になって肌のシミとなって現れることがあります。そんなシミの記憶を封印して透明感のある肌をキープする方法があるって本当!?美容のプロ直伝のメソッドをこっそりご紹介します!

油断大敵!肌ではシミが着々と作られているかも!

いつの間にかできていたシミ…。これは幼少時代から浴び続け、蓄積されてきた紫外線による影響かも。今まで肌の下に隠れていただけで、加齢やストレス、肌ダメージなどが引き金となり、突然姿を現したと考えられます。そこで今回は、今あるシミにもまだ顔を出していないシミにもアプローチしていく、プロ直伝のメソッドをご紹介します。「今のところシミがないから大丈夫!」と思っていても、油断は大敵ですよ!

日焼け止めの適量って知ってる?

絶対に日焼けしたくないときは、日焼け止めを念入りに塗るという方も多いはず。でも量って意外に適当だったりしませんか?顔全体に日焼け止めを使う目安はこれくらいなんです。

日焼け止めの効果を最大限に発揮するためには、1cm角に対して2mgの日焼け止めを塗る事が大切なんですって!適量を守って、こまめに塗りなおす。これが日焼け止めの効果を活かしてシミを作らせない方法です。

>>日焼け止め効果を最大限に発揮する3つの方法<<

プロ直伝!シミのできにくい肌作りで10年先も明るい肌に!

日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりして紫外線から肌を守ることはとても重要ですが、一歩進んだ美白を目指すなら、ビタミンC配合のスキンケアにスイッチして。肌の酸化を防ぎながら、肌内部のメラニンを吸着&排出する働きが期待できるビタミンCで、シミ対策を万全に!

>>シミのできにくい肌作りのポイントをチェック!<<

紫外線を浴びた肌にはたっぷりの保湿を!

紫外線を浴びた肌は水分を維持しにくくなり乾燥が進んでしまう傾向に。この状態が続くと、シミやシワといったエイジングサインが招きやすくなるのだとか。紫外線を浴びた日は、たっぷりの水分補給を心がけて、うるおいで肌を満たしてあげましょう。そこでおすすめしたいのが、シートマスクやコットンパックなどを利用して肌のうるおい保持力をキープするお手入れ!肌のほてりが気になるときにもぜひ。

>>時短でメラニンを排出させるには、ちょっとしたコツがあった!?<<

スキンケア時にできる!簡単美白マッサージ

朝晩のスキンケアで簡単なマッサージを取り入れると、さらにgood!日々のセルフケアを大切にすることで、シミ抑制効果もアップするはずです。

3ステップの簡単マッサージで肌代謝が高まり、より美容成分を受け入れやすい肌に導いてくれるとのこと。早速、今日からトライしてみて!

>>☆シミが増えてきた!年々増えるシミをストップさせる方法3つ<<

メラニンの生成を抑えるあの食材で、体の内側からもケアを!

トマトに含まれるリコピンには強力な抗酸化作用があり、実にビタミンEの100倍以上ともいわれています。そのため、老化&生活習慣病の予防におすすめの食材です。「トマトは食べる日焼け止め」などと言われるほど、美白効果にも優れているんです。加熱をすることで栄養の吸収率がアップするので、できれば火を通していただいてみてください。

>>βカロテンが豊富なトマトは美肌づくりに欠かせない!<<

コラーゲンも美白に一役買ってくれるって本当?!

肌のハリやうるおいを保つために欠かせないコラーゲン。実は美白とも密接な関係があるんです。ターンオーバーが正常に行われるとシミの元は体外へと排出されますが、何らかの原因でリズムが乱れてしまうと古い角質やシミの元が肌に沈着し、シミやくすみとなってしまいます。このターンオーバーを正常に保つため必要なのがコラーゲン!化粧品や食品、サプリメントで補ったり、エステのマシンなどを利用したりして増やしていきましょう!

>>芸能人、セレブから人気の最新LEDコラーゲンマシンって?<<

美容鍼で美白肌を目指すのもおすすめ!

肌の奥に直接刺激を与えることができ、速攻性がある施術として知られる美容鍼。体本来の力を高めて血行がよくなることで新陳代謝も活性化されるので、肌のターンオーバーが正常化。メラニンの排出もサポートしてくれます。顔のひきしめや肌のハリ、ツヤアップなどにもおすすめです。

>>美容鍼で美白に!?肌の血行を促進して健やかさを取り戻して!<<

最後に

紫外線を浴びると、メラニンが活性化されてシミの元になってしまうのは皆さんご存知の通り。しかし実際は、肌内部で起こっていることだけに、目に見えないからと意識が薄れてしまうことも。毎日の紫外線対策&アフターケアで、10年後、20年後も明るく透き通った肌をキープしていきましょう!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP