ブツブツの背中&お尻にさよなら!夏直前、ボディのニキビ対策4選

ブツブツの背中&お尻にさよなら!夏直前、ボディのニキビ対策4選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

夏を目前にした今こそ、背中やお尻のニキビをなくしたい!という方は要チェック。食生活やボディケアの習慣を少し変えるだけでぐっと美肌にアプローチできる、プロおすすめのボディケアメソッドをご紹介します。どれも簡単な方法なので、さっそく今日から始められますよ♪

色っぽい背中見せファッションを楽しむために♡

露出が増えるこれからの季節、背中やお尻にできるニキビ対策が急務!衣服で蒸れやすいボディは肌トラブルが長期化することも多いため、早め、かつ適切なケアが大切なんです。この夏はつるんとした体で、背中見せファッションも大胆な水着も思いきり楽しみたい♡そんな方に贈りたい、プロならではのニキビケアメソッドをまとめました。

ボディにできるニキビ、その理由は?

顔と同様、背中やお尻のニキビも、過剰な皮脂の分泌や古い角質による毛穴の詰まりが要因になりやすいのだとか。ただし部位によっては、食生活の乱れやストレスによる消化機能の不調、衣服による刺激や衛生状態の悪さなどから引き起こされている場合も。気になるパーツはチェックしてみて。

できてしまった背中ニキビはお風呂でケア

背中は皮脂の分泌量が意外と多く、ニキビが繰り返しできやすいパーツ。夏の露出に向けて、すでにできてしまったニキビをケアするなら、入浴中の習慣から変えてみて。背中にシャンプーなどが残らないよう最初に洗髪をしたり、タオルを綿素材に変えたりするだけで、皮膚への負担をぐっと減らすことができるのだとか。ぜひ試してみてください!

ベタベタと蒸し暑いときこそ保湿が重要

梅雨を迎えるころから真夏にかけては、1年でもっとも湿度が高い季節。当然ボディも蒸れるので、ニキビができやすくなります。この時期のボディケアとして大切にしたいポイントは、清潔を保つことと角質対策、そして保湿。ふき取り化粧水などで不要な角質をオフすることで、雑菌のエサを取り除き、毛穴詰まりを防ぎます。さらに炎症をおさえる成分が入ったアイテムで保湿!肌をやわらかくし、皮脂の排出を促しましょう。

お尻ニキビにさよならして、海や温泉を楽しもう!

長時間のデスクワークで血行が悪くなったり、キツい下着やスキニーデニムなどによって蒸れると、お尻ニキビができやすくなります。もしできてしまったら、とにかく清潔な状態を保つのがケアのポイント!石けんを使って優しく洗ったら、しっかり拭いて蒸れを防ぎます。下着は綿素材をチョイスし、通気性を確保してみて。

最後に

首まわりがゆったりとしたトップスを着たら背中がチラ見え!といった、思わぬ露出も多い夏。いつ誰に見られても心配のない、つるんとしたボディを叶えるために、ぜひできることから始めてみてください♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP