ダイエットが苦手でもOK!夏までにお腹をすっきりさせる7つの方法

ダイエットが苦手でもOK!夏までにお腹をすっきりさせる7つの方法
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

この夏は、颯爽と水着を着こなして海やプールに出かけたい!だけど無理なダイエットはしたくない!そんなわがままを叶えてくれる方法がありました!もちろん辛い我慢は一切不要。ラクしてお腹をすっきりさせてスタイルアップを狙う、ズボラ女子に嬉しいプロ直伝のメソッドをピックアップしてご紹介します。

夏までにキュッと引き締まったウエストも夢じゃない!?

夏を目前に、雑誌などでおしゃれな水着がたくさん特集されている今日この頃。モデルさんのように、いつかは私も格好よく着こなせたら…と思いつつも、毎年体型をカバーするデザインに逃げてしまうという方もいらっしゃるのでは?
今回は、ダイエットが長続きしないズボラ女子でもトライしやすい、お腹をすっきりさせる7つのメソッドをご紹介。体を知り尽くしたプロがこっそり教えるボディメイク術を伝授します!今年こそ、セパレートタイプの水着を格好よく着こなせるかも!

姿勢を正すだけでも、お腹痩せに効果大?

背筋がすっと伸びた美しい姿勢は、スタイルを良く見せてくれるための重要な要素。実は、この正しい姿勢こそが、ぽっこりお腹に悩まないための秘策。というのも、猫背で腰が曲がるせいで、内臓が圧迫されやすく、結果として下っ腹が目立ってしまうそう。さらに、便秘を招きやすくなるという悪循環にも陥ってしまうのだとか。姿勢を見直すことでぐっとスタイルアップできるなら、今すぐ意識して損はなさそうです。

>>姿勢を正してスタイルアップ!<<

「ながらストレッチ」で、楽しながらお腹痩せ!

いざストレッチをはじめよう!と思っても、なかなか重い腰が上がらないのが現実。でも、横になってリラックスした状態で行うストレッチなら、きっと取り入れやすいはず。まずは、仰向けに寝て、両ひざを立てます。その状態で息を吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。そのまま自然に呼吸をしながら15秒間キープしましょう。これを5~10回行うだけでOK。ほかにも、ひねりや脚上げなど、無理なくトライできる方法がズラリ!ラクをしながら、でもジワジワくる、プロ直伝のマル秘テクニックをチェックして。

>>寝ながら簡単にできるストレッチでウエストメイク♪<<

童心に戻った気分で楽しくシェイプアップ!

子供の頃、多くの方が手にした経験があるフラフープ。インナーマッスルを鍛えながら有酸素運動としてエネルギーも消費できるので、ウエストのシェイプアップにとても効果的なんです!もちろんフラフープがなくても大丈夫。腰を動かすだけでも、しっかり効果が期待できます。テレビを見ながら、スマホをチェックしながら、ウエストをぐるぐる回して美しいくびれを手に入れて!

>>フラフープがダイエットに効果的って本当?<<

自前のコルセットにスイッチを入れてぽっこりお腹を撃退!

腹筋を形成する筋肉のひとつである腹横筋は、いわばコルセットのようなもの。腰椎の安定性を保つほかにも、内臓を正しい位置に収めたり、排便のサポートしたりする働きがあります。この腹横筋のスイッチをオンにすることで、ウエスト全体をキュッと引き締め、ぽっこりお腹を予防することが可能なのだとか。まず、背中が丸くなったり腰が反らいように背すじをフラットに保ちながら四つんばいの姿勢になります。この状態で数回深呼吸。内臓の重さを押し返すつもりでお腹をグッと凹ませます。この簡単エクササイズで、ぽっこりお腹とおさらばできるんですって!

>>ポッコリお腹の最大の理由は内臓の下垂だった!?<<

プロも実践!1日3回のスリミングマッサージでサイズダウン!

体のことを知り尽くしたプロとはいえ、飲み過ぎたり食べ過ぎたりすることもあります。そんな日の翌日には、お腹部分のリンパにアプローチするマッサージを行っているのだとか。セラピスト直伝の1分マッサージは、内臓の働きを促進することで、冷えや便秘、むくみなどのケアにも役立つそう。やり方はこちら!

マッサージ後はお腹全体がポカポカして、体の中から燃えている感覚が味わえるそうです。ぜひお試しを!

>>便秘や老廃物の蓄積がぽっこりお腹を招いているのかも!<<

ぽっこり下腹に効くツボを押してすっきりボディに!

気持ちよくスリムになりたい!という方におすすめしたいのが、ツボ押し。足首周辺にある直腸・肛門のツボを心地よいと感じる圧で押すことで、お通じが良くなり、お腹がスッキリ&ほっそり!特別な道具や無理な運動はもちろん、ダイエットへの意気込みは必要ありません。とっても簡単な方法なので、就寝前の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

>>ツボ押しで老廃物を排出する方法をチェック!<<

食事では、食べる量と食べるタイミングを意識して

ダイエットというと、まず食事制限をイメージする方も多いはず。ここでは、1食分を抜いたりカロリー計算をしたり、といったルールにとらわれず、毎回の食事の量をコントロールする方法をご紹介します。意識したいのは、朝食、昼食、夕食で摂る食事の割合を調整すること。目安としては、5:3:2が理想です。夕食後は寝るだけなので、それほど多くのカロリーは必要ないんですって。

>>食事量のバランスをとって、食べ過ぎを予防!<<

最後に

つい後回しにしてしまいがちなダイエット。しかしお腹まわりは、ちょっとした生活習慣に気を付けたり、ラクをしながらエクササイズをするだけでも、嬉しい効果が見込めるよう。この夏こそ、キュッと引き締まったウエストを手に入れて、自信をもって水着を着こなしてみませんか?

参照元はこちら▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP