【タイプ別】むっちり太ももの原因&効果的なダイエット方法をチェック!

【タイプ別】むっちり太ももの原因&効果的なダイエット方法をチェック!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ダイエットしても、なかなか細くなってくれない太もも。それは自分の太り原因に合ったケア方法を実践していないからかも…。こちらで自分の太もも太りタイプをチェックして、それに合った対策を実践してみて!

太ももがむっちりし過ぎ…できれば隠したい夏

ショートパンツやミニスカート、海に行ったら水着など、生足を大胆に出したい夏。その一方で太ももがむっちりし過ぎていて、できれば脚を隠したいという女子も。でも諦めるのはまだ早い!今から急いで太もも痩せを叶えてみませんか?

まずは脚太り原因をチェックしよう!

太ももダイエットをはじめる前に、自分の太ももが太くなっている原因を把握するのが先決!自分の太もも太りタイプに合ったダイエット方法を実践しないと、なかなか脚は細くなってくれません。まずはタイプの見分け方や原因をチェックしていきましょう!

脂肪・セルライト太りタイプ

【チェックポイント】
・太ももの肉が指でつまめる
・太ももをねじると、肌表面がボコボコした感じになる
・ひざ周りのお肉も気になる

男性よりも女性の方が皮下脂肪が溜まりやすい傾向にあります。特に太ももの裏側やお尻など、下半身に脂肪がつきやすいといわれていて、ケアせずにいるとやがてセルライトになってしまうことも。一度セルライトになってしまうと、脂肪細胞と結合してどんどん肥大化。「減量しても太ももだけは細くならない!」という人はセルライトが元凶かもしれません。

むくみ太りタイプ

【チェックポイント】
・夕方になる靴がきつくなる
・夜になるとよく脚がだるかったり、重くなったりする
・太ももを指でグッと押すと白くなり、なかなか戻らない

むくみやすい人はリンパの流れや血行が滞っていて、体外に排出されるべき余分な水分が体に溜まりやすい人。上半身よりも脚などの下半身がむくみやすいのは、重力の影響や心臓から離れているため、リンパの流れが滞りやすいんだとか。なのでこのタイプの人は、水分をたくさん摂取すると、太ももがどんどん太くなる場合があるので要注意!

筋肉太りタイプ

【チェックポイント】
・太ももなど脚の見た目が筋肉っぽく、力を入れなくても硬い
・運動やスポーツをしていたが、やめてしばらくたつ
・脚に力を入れても筋肉が動かない

かつて部活などで運動やスポーツをしていて、脚にしっかりと筋肉がついていたという人は“筋肉太り”の可能性大!運動をしなくなることで筋肉は残りながらも、脂肪が蓄積されているせいで脚が太くなっているかもしれません。ダイエットしようと激しい運動をすると、筋肉が増えてしまって脚がなかなか細くならないので要注意!

骨盤周りの歪みタイプ

【チェックポイント】
・靴底が片側だけよく減る
・スカートが腰でよく回る
・鞄をいつも同じ方で持ちがち
・肩の高さが違う

自分の骨盤の状態について、もっと詳しく知りたい人は>コチラ<をチェック!

生活習慣や悪姿勢で骨盤張りの歪みやズレが生じると、血液やリンパの流れが滞りがち。骨盤は脚の筋肉と密接に関係しているので、下半身がむくんだり脂肪を溜め込みやすくなったりするのです。また骨盤周りの歪みは、脚だけでなく垂れ尻や、ぽっこりお腹の元凶にも。

自分に合った太もも痩せメソッドをはじめよう!

こちらからは太りタイプ別におすすめの太もも痩せメソッドをいくつかPickup!どれも自分で簡単に実践できる方法ばかりなので、今日からでも実践してみてください♪

筋肉・脂肪太りタイプは「寝ながらストレッチ」

筋肉太りや脂肪太りタイプの人におすすめのストレッチ方法をご紹介。テレビを見ながら、本を見ながら、スマホを見ながら実践してみてくださいね。

むくみ・セルライト太りタイプ「お風呂ストレッチ」

このストレッチは、お風呂に浸かっている時や、お風呂上りの体が温まっている状態でトライするのが◎余分な水分や老廃物の排出が促されやすくなりそうですよ♪

骨盤周りの歪み太りタイプは「1分間骨盤ケアエクササイズ」

自分で簡単に骨盤メンテナンスができるエクササイズをご紹介。これを行なうと左右の差が自分でわかりやすいので、日々のチェックついでに実践してみては?

これを左右で1回として10~15回ほど繰り返しててください。また左右で倒しづらい方向があったら、そちら側に倒した時に3秒キープしてみてください。週3回程度やってみるのがおすすめです。>このエクササイズについてもっと詳しく見る<

今夏、生足デビューを叶えよう☆彡

いかがでしたか?自分の太りタイプに合ったダイエット方法を実践してみて、ぜひ太もも痩せを叶えてみてください!そして今年の夏は生足デビューして夏ファッションを楽しんでみては?

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP