夏冷えしない女は美しい!気付きづらい隠れ冷えをケアして痩せやすい体に

夏冷えしない女は美しい!気付きづらい隠れ冷えをケアして痩せやすい体に
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

汗だくの炎天下からキンキンに冷えた室内へ。夏は女性の体にとってとても過酷なシーズン!夏冷えを放っておくと、太りやすくなったり、肌荒れの原因となることも。今すぐチェック&ケアしませんか?

体、冷えていませんか?

通勤は灼熱の炎天下、汗だくで到着したオフィスはむしろクーラーが効きすぎて鳥肌が止まらない…!夏は女性の体にとってとても負担がかかるシーズンなんです。それでも、冷たい飲みもの、アイス、シャワー三昧の毎日が続くと、徐々に忍び寄る不調の影。お肌トラブルや体型崩れの原因にも!

太ももで”冷え度”がわかる!

手や足先の冷えには敏感でも、見落としがちなのが太もも。大きな筋肉や血管、リンパが集まる場所なので冷えが進行すると体全体も一気に冷え、むくみやすくなるんだとか。逆に定期的に老廃物を流してあげることで冷えづらい体に導くことができるんです!

汗かきなのに冷え性!?

「よく汗をかくから冷えとは無関係」と思っていても実は隠れ夏冷えの可能性が。そうならないためにも、普段から選ぶメニューに気を付けて冷えづらい体に!ランチで入ったお蕎麦屋さん、選ぶなら”鍋焼きうどん”じゃなくて”ざる蕎麦”が正解なんです。

積極的に摂りたい栄養素は?

ダイエットをしている人に特に多いタンパク質不足。でも、実は冷えの原因になるって知ってましたか?それだけでなく、タンパク質不足はボディラインの崩れや肌荒れなど女性のお悩みを引き起こしてしまうんです!

体温が1℃上がるだけで痩せやすくなる!?

若い頃はちょっとしたことで痩せたのに、今はなかなか痩せない…。そんなお悩みにも冷えが関係しているかもしれません。年々下がる基礎代謝を上げ、体温を1℃でも高くすることで大げさな運動やダイエットをしなくても燃焼しやすい体に!

夏こそあえて白湯を選んで

アイスコーヒーやビール、お風呂上がりのアイス。どうしても夏場は冷たいものを選びがちですよね。でも、それが習慣になってしまうと内からも外からも冷えを進行させてしまうことに。冷たいものは適度に抑えて、白湯を飲むクセを付けてみませんか?白湯そのままでも効果を期待できますが、ミネラル補給できるお塩やオリーブオイルなどのちょい足しを試すのもおすすめです。

冷えでダルさを感じたら?

冷えが溜まってくると頭痛や体のだるさなどを感じることも。でも、忙しくてなかなか自炊したり毎日ゆっくりお風呂に入れない!なんてときはよもぎ蒸しがおすすめです。ポカポカと芯から体を温め、くすんだ顔色やむくみもケアしてくれる夏にこそおすすめのメニューです♡

自分では気付きづらい夏の冷えでも、ダイエットや美肌にとっては大敵。「なんとなくだるいな~」を日常にしないためにも、意識的にケアする習慣を身に付けましょう!できることから早速トライしてみてくださいね。

▼参照元はこちら

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP