モテくびれを手に入れたい!お家で今すぐできる簡単ダイエット6選

モテくびれを手に入れたい!お家で今すぐできる簡単ダイエット6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

理想のボディをイメージしたとき、ウエストがキュッと締まったくびれを想像する女性は多いはず。そのボディライン、理想だけで終わらすのはもったいない!なぜならお家でできる簡単なダイエット方法があるからです!

モテボディはくびれがポイント!

暑さとともに薄着になり、もっと魅力的なボディになりたい!という気持ちも大きくなっていくもの。そこでまず手に入れたいと思うのが、くびれではないでしょうか。ウエストからヒップにかけて描かれる、キュッと引き締まった曲線美は、女性らしさの象徴でもあります。

そんなモテボディを手に入れるために、お家で簡単にできるダイエット方法をピックアップしました。誰でもすぐに始められるものばかりなので早速チェックを!

まずは習慣に!朝イチくびれストレッチ

1日の始まりにストレッチをすると凝り固まった筋肉がほぐれ、体の可動域が広がった状態で過ごせるので、同じ身体活動でもより痩せやすい体になっていきます。くびれを作りたいときもまずはストレッチから!

やり方は簡単。フェイスタオルの端を両手で持ち腕を上げ、ゆっくりと息を吐きながら体の側面を伸ばします。次に息を吸い込みながら体を起こし、左右交互に繰り返します。
代謝をアップするくびれストレッチ。ぜひ朝の習慣にしてみてください!

1日1分、体をねじるだけ!

ウエストを引き締めよう!と思っても、いきなり筋トレやジョギングを始めるのはなかなかハードルが高いもの。まずは簡単に始められて、続けられそうな方法を取り入れるのが成功の秘訣です。そこで座った体勢でできるエクササイズをご紹介します。

10呼吸キープしたあと①に戻って脚を入れ替え、反対側も同様に行います。

1日1分、体をねじるだけのアクションですが、普段使っていない筋肉を刺激することでウエストの引き締めに期待できます!

バランスボールでインナーマッスルも同時に鍛える

ご自宅にバランスボールがある方にぜひトライしてほしいエクササイズがこちら。座った状態から体を左右にひねるだけで、お腹の側面にある腹斜筋を鍛え、引き締まったウエストに近づくことができます!さらにうれしいのは同時にインナーマッスルを鍛えられること!姿勢が良くなり体の代謝がアップするので、より引き締めに効果的なアプローチができるはず!

いつでもどこでもできる呼吸法!

日常生活であまり使われていない筋肉は衰えやすいもの。お腹周りも例外ではなく、腹筋が使われずにいることで脂肪がつきやすくなったり、たるんでしまったりします。

実は普段から意識することで、いつでも簡単に腹筋を刺激することができます。その方法の1つが呼吸です。深く息を吸いながらお腹をしっかりと膨らませ、それを吐きながら凹ませる、ということを繰り返すだけでも腹筋を鍛えていくことができるんです。

四つんばいで腹横筋にアプローチ!

ぽっこりと出てしまったお腹の一因として、内臓が下がり気味になっているということが考えられます。そして本来その内臓を支えてくれているのが、お腹のインナーマッスルである腹横筋。コルセットのような役割を持つこの筋肉を鍛えれば、内臓を本来あるべき位置へと導いてくれます。

そんな腹横筋に刺激を与えることができるエクササイズ。四つん這いになり、背中がフラットになるようにキープします。そのまま深く深呼吸を。内臓の重さを意識することがポイントです!

骨盤底筋を意識するだけ!

下腹がぽっこりと出てしまう人は、骨盤底筋が衰えている可能性があります。この筋肉は子宮や膀胱、腸などを支えている大事な部分。鍛えることでそれらの臓器をしっかりと支え、お腹周りを引き締める効果に期待できます。一番簡単な方法は、意識して膣を締めるようにすること。これだけでも骨盤底筋にアプローチできます。しかも先ほどご紹介した腹横筋にも同時に刺激を与えることができるので、気が付いたときにやってみましょう!

最後に

キュッと引き締まったくびれは、男性だけではなく女性とっても魅力的に映るもの。きちんとポイントをおさえながらエクササイズをすれば、理想に近づくことだっててきるはず!自信が持てるボディを手に入れて、もっと楽しい時間が過ごせますように!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP