寝不足で目がショボショボ…。メイク前の簡単「デカ目」メソッド

寝不足で目がショボショボ…。メイク前の簡単「デカ目」メソッド
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

暑くて寝苦しい夜が続き、目がショボショボ…。そんな時に試してほしい簡単「デカ目」メソッドを6つご紹介!メイクする前のちょっとした時間で、試してみて♪

寝不足で目がショボショボ…

暑くて寝苦しい夜。寝不足で目がショボショボになり、こんなんじゃ外出しづらい…そんな時に試してほしいのが、これからご紹介する6つの簡単デカ目メソッド。メイクする前のちょっとした時間でパッチリ目が叶うので、覚えておくと便利♪仕事中に目が疲れた時にも実践してみては?

ツボ刺激で目ヂカラUP↑疲れ目セルフケア

ツボを刺激し、目の周りの筋肉をストレッチすることで目の重さやダルさをスッキリさせる簡単方法をご紹介します。

<やり方>
1.左の人差し指で「※攅竹(さんちく)」というツボを、右の人差し指で「※魚腰(ぎょよう)」というツボを押さえる(※ツボの位置は画像参照)
2.ニコッと笑顔で深呼吸をし、左指で押さえたまま息を吐きながら右指を斜め上に引き上げる。これを3回
3.次に左の人差し指で「魚腰」、右の人差し指で「※糸竹空(しちくくう)」を押さえて、1と同じように左指を押さえたまま、右指を斜め上に引き上げる。これを3回(※糸竹空の位置は眉毛の端で少しくぼんだところ)

これを左右の目とも実践してみてください!真似しやすい写真付きの方法は>>コチラ<<をチェックしてみてください。

間違えると目がたるむ!?正しい蒸しタオル美容法

目元ケアとして、蒸しタオルで目元を温めるのは知っている人も多いはず。でも間違ったやり方をしていると目元のたるみやシワに繋がってしまうことが…!
蒸しタオルで目元ケアする場合に気を付けるポイントは「頻度」と「温度」、そして「保湿」なんです。

<頻度>
毎日行うのはNG。肌がずっとゆるんだ状態になり、ニキビができやすくなり、肌が敏感な時期は逆効果になることもあるんだそう

<温度>
蒸しタオルの温度は人肌くらいが◎温度が高いと刺激が強すぎて肌トラブルやたるみ、シワに繋がることも。腕の内側にタオルを当てて温度をチェックするように

<保湿>
温めた後はすぐに保湿ケアを。蒸しタオルを当てた後は血行が促され、肌の汚れもケアしてくれますが、同時にうるおいも奪われている状態。ちょうど肌が柔らかくなり、栄養を浸透しやすくなっているので、すぐに乳液や美容液などで保湿するようにしましょう

もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをチェックしてみて♪

目のデトックスマッサージで、すっきりデカ目に!

アイライナーやアイシャドウなどでデカ目にする前に、ぜひ目を大きくパッチリにするデトックスマッサージをしましょう!

<やり方>
1.親指と人差し指で眉毛を挟むようにしっかりつまみ、眉頭か眉尻まで細かくつまみながら前へ引っ張ります
2.親指をこめかみに当て、90度くらいに曲げた人差し指の第2関節を使い眉頭から眉尻に向かって上まぶたをグリグリと円を描くとうにマッサージ。これを下まぶたも同様に5回ずつ
3.マッサージ後、手のひらで目の周りを優しく覆い、眼球を軽く抑えたら完了

イタ気持ちいい程度の圧でやってみてください♪

目を動かすだけ!疲れ目をケアする超簡単方法

眠くて目が開かない時はもちろん、仕事中ずっとパソコンとにらめっこしていて目が疲れた時に実践してほしい超簡単なケア方法をご紹介します。なんと目を動かすだけでOK!

<やり方>
1.目をギュッと閉じて、パッと開ける
2.頭を動かさないように黒目を右、左、上、下へ動かす

これを3回ほど繰り返すと目がスッキリ!あわせて目の周りのマッサージすると、むくみもケアできるのでおすすめだそうですよ♪

20秒でできる!耳ヨガで疲れ目スッキリ術

目と耳たぶって繋がっているの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、実は耳たぶを押してみて痛くなる場所がある人は目がとても疲れているんだそう…。痛みを感じたら“耳ヨガ(耳マッサージ)”で目の疲れを緩和しましょう!

<やり方>
1.耳の上部分をつまみ上げるように後ろに回す
2.耳の中央部分をつまみ上げるように後ろに回す
3.耳の下部分をつまみ上げるように後ろに回す

たったこれだけ!仕事中やテレビ見ながらでも片手が空いている時に実践してみて!

老け顔撃退!目の下のくま解消マッサージ

寝不足だと気になるのが目の下のくま…。くっきりできてしまうと、いつもよりなんだか老けた印象になってしまいますよね。そんなくまは、簡単マッサージでケアしましょう!

<やり方>
1.こめかみにある指2本ほどのくぼみを押したまま円を描く
2.頬骨の上側から耳前までのラインにある指1本幅ほどのくぼみを、指4本使ってほぐしていく
3.こめかみの上側から頭皮に向かって斜め45度くらいのラインを、指4本使ってほぐせば完了。位置がわからない場合は、ほぐして気持ち良い部分でもOK

頭の中がスッキリしないときにもお試しを!このマッサージについてもっと詳しく知りたい方は>コチラ<をチェック♪

暑い夏を乗り越えましょう!

いかがでしたか?熱帯夜はもちろん、花火大会やフェスなどイベントの多い夏は寝不足や疲れなどで、目がむくんだり、たるんだり、くまができたりしがち。今回ご紹介した方法を覚えて、暑い夏を乗り越えましょう!

参照はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP